« December 2005 | メイン | March 2006 »

February 27, 2006

~鶴木クリニック~ 第5回 埋伏歯、最終チェック!

本日のメニュー

■埋伏歯、最終チェック
Ako感想

2月20日 今日は抜糸。ゴムを掛け、埋伏歯を出す流れで。ゴム掛け作業すごく痛かったです。夕食中に、詰めた薬の付いたガーゼが取れ、固いご飯粒と思い、2、3回噛み、気付いて詰め直す。その後、何度か取れて、詰め直すがゴムが掛かっているせいか定着せず取ってしまいました。

2月21日 顔を下向けると、少し埋まっている歯が引っ張られる感じがする。痛みというほどではないが。ぐんぐん下がって出てくるといいのですが。

2月22日 右上2番に巻きつけたワイヤーが当たり、上唇に口内炎が出来る。

2月23日 口内炎と思われていた部分が、そんなに痛くなく、ひどくならず治りそう。

2月24日 勇気を出して、傷も一緒に歯みがきしてみた。出血もなく痛みもなし。唇をめくり、正面から見ても傷の具合はよくわからない(見えにくい)。

2月25日 「すきっぱ」に私も周囲も慣れました。

2月26日 明日はゴムの掛け替え。開窓した部分が肉に埋もれ、また少し切るのでは?と思う。

■抜歯あと、埋伏歯など総チェック
Doc.:針金の具合はどうですか?
Ako:ハイ!痛くないし、順調ですが、少し埋もれてきたような気がします。
Doc.:大丈夫ですよ。ゴムがついてますからね。ちゃんと引っ張っています。
t5-1.jpg <長谷川先生もチェック:はい。若いからすぐに埋まろうとしますが、大丈夫ですよ>
Doc.:では写真を撮りましょう。
t5-2.jpg <レントゲン室で撮影>
t5-3.jpg t5-5.jpg
tsuruki_x.jpg Doc.:ゴムで引っ張っているから、もう、少し降りてきていますね。では鈴木先生に手紙を書きましょう。
<処置前> <処置後>
t5-4.jpg Ako:ゴムの掛け替えはするんですか?
Doc.:まだ大丈夫です。いいでしょう。
Doc.:では、これで終了です。鈴木先生に矯正装置を装着してもらってください。
Ako:お世話になりました。ありがとうございました。

次回の予約:すずき矯正歯科 2006/03/07 10時30分

本日の感想
鶴木先生はこれで最後!名残惜しいなあ。面白いし、とても上手な先生でしたね。こちらの鶴木クリニックは看護師さんや衛生士さん、スタッフの方が本当にきびきび働いていらして感心しました。先生が次に必要なことを考えてすべて用意ができている。先生とスタッフの方との信頼関係が伝わってきます。とても気持ちよく治療していただくことができました。

次は久しぶりのすずき矯正歯科ですね。これでいよいよワイヤーが入るのかな。少し日があるので、埋まってしまわないかちょっと心配です。

投稿者 shino : 09:55 PM | コメント (0)

February 20, 2006

~鶴木クリニック~ 第4回 抜糸とワイヤー・ゴム装着

本日のメニュー

■抜糸
■ワイヤー・ゴムの装着
Ako感想

2月13日 痛みは歯を抜いたとは思えないほどなく、開窓したとは思えないほど普段と同じ。

2月14日 顔が腫れている。右の頬に青あざ。周囲が心配するが、私はたいしたことないと思っている。

2月15日 開窓し、装置を着けた埋まっている歯が、また肉に隠れてしまうのではと心配です。

2月16日 傷口は薬の付いたガーゼが詰めてあり、ずっと同じ状態。装置や埋もれた歯がどうなっているか見えません。

2月17日 まだまだ歯みがきは慎重。ガーゼが取りたくて中も気になり始める。

2月18日 ガーゼの端を引っ張って半分めくり、主人に「ヤメロ!」と怒られ諦める。

2月19日 早く明日になって欲しいと願う。

直前感想 全然痛くなかったですよ。軟膏のガーゼはそのままなんですけど、いいのでしょうか。娘の乳歯が抜けたので、お揃い!面白かったです。

■抜糸
Doc.:いかがですか?
Ako:ハイ!順調です。
t4-1.jpg Doc.:痛みはどうでしたか?
Ako:痛くなかったです。大丈夫でした。
Doc.:ああ、いいですね。抜糸しましょう。

Doc.:止血しますので待ってくださいね。

Doc.:すずき矯正歯科の予約はいつ取りましたか?
Ako:3月7日です。
Doc.:ふうむ。まだまだですね。埋まってきそうですねえ。長谷川先生と相談しましょう。
t4-2.jpg <長谷川先生も診察のうえ、相談>
■ワイヤー・ゴム装着
t4-3.jpg t4-4.jpg
Doc.:ワイヤーを巻いてゴムをかけて引っ張っておきましょう。埋まらないように。

<2番と5番にワイヤーを巻きつけて、間に作ったフックと、埋伏歯のフックとをゴムで引っかけておく>

Doc.:痛かったですか?ごめんね。これで安心ですよ。衛生士さんにワイヤーの尖ってるところを丸くしてもらいますね。
t4-5.jpg Doc.:では軟膏ガーゼを抜歯窩に挿入して終わりましょう。次回は1週間後に来てくださいね。
Ako:軟膏ガーゼは取っていいんでしょうか?
Doc.:取れるまではそのままにしておいてください。
Ako:ありがとうございました。

次回の予約:2006/02/27 10時

本日の感想
前回は、軟膏ガーゼを取っていいのかどうか、わからなかったんだけど、どっちでも良かったんですね。でも、もしガーゼが取れていたら、もっと埋まってきていたでしょうね。今日の処置は痛かった!痛みには強い方なんだけど。フックが埋まりそうになってたから、ゴムをかけるのがすごく大変だんだんですね。

投稿者 shino : 08:51 PM | コメント (0)

February 13, 2006

〜鶴木クリニック〜 第3回 抜歯と開窓手術

本日のメニュー

■右上4番抜歯
■開窓手術
Ako直前感想

Ako:今日はついに開窓手術ですよね?今日やってもらえるんだよね!楽しみです!
--恐くない?
Ako:恐くない!楽しみ。前回の治療からちょっと間があいちゃったんだけどね。家族中で風邪ひいてたりして。やっと手術の日がきた!やっと前に進むし、良かったです。

■右上4番抜歯
看護師さん:今日は開窓手術ですね。まず痛み止めの抗生物質を飲んでください。5日分出しておきますので、飲んでくださいね。
t3-1.jpg Doc.:Akoさんですね。(もちろん本名フルネームできちんと確認)
Ako:はい。そうです。
Doc.:では、今日の開窓手術の説明をします。まず、右上4番を抜歯します。そして、埋伏している3番をかみ合わせに参加させるために、歯肉を開窓し、見えてきた歯にフックを着けます。その後はすずき矯正歯科の鈴木先生に矯正できれいに並べてもらいます。本日は、フックを着けるまで。フックは長谷川先生が着けます。以上よろしいですか?
Ako:はい。よろしくお願いします。

鶴木先生と長谷川先生が話し合いながらもう一度確認。さらに、鈴木先生に電話をして本日の開窓手術から矯正治療についても確認。

Doc.:では始めます。まず麻酔をしますね。
t3-3.jpg <麻酔>
Doc.:楽しいことを考えるんだよー。手術してる!!なんて考えちゃダメだよ。
Doc.:結構痺れてるでしょ?はい、すすいでください。
Ako:う、うがいが、うまくできない…しびれてる…
Doc.:では口を開けてください。

Ako:恐い…
Doc.:大丈夫ですよー。
看護師さん:大丈夫。痛かったら右手を挙げてね。
t3-4.jpg <長谷川先生も診てくださっていて安心>
--削るような音が続く…

Doc.:埋伏歯がだいたいどのあたりにあるか確認しますね。

<鶴木先生と長谷川先生で抜歯する歯の最終確認>

看護師さん:力を抜いて楽にして下さいね。

--ガンバレ!Akoさん!!
t3-5.jpg Doc.:抜けました!!

■開窓手術
Doc.:では開窓します。

長谷川先生:キレイに出てきてますよ。大丈夫です。

Ako:見たい!!
t3-6.jpg <鏡で見る。Akoさん凄いぜ!!>
t3-7.jpg t3-8.jpg 長谷川先生:ではフックを接着します。
長谷川先生:装置を接着しましたから、固まるまで少し待って下さい。
t3-9.jpg t3-10.jpg Doc.:少し縫っておきますね。装置が着いたところは、軟膏を塗っておきますからね。
t3-11.jpg <軟膏ガーゼを抜歯窩に挿入して終了>
Ako:このままの状態で帰るんですか?
Doc.:そうですよ、大丈夫です。
Ako:食事は?
Doc.:麻酔が切れてからね。そうしないと唇を噛んじゃいますよ。
Doc.:抜歯したところから血の塊が出ます。それが肉になり骨になって治ってくるんです。だから、あっ!血の塊が出た!と言ってぺッペっとやらないように。ゴックンするんですよ。そうしたら治るんですからね。

Doc.:次回の診察までにもし何かあったらいつでも電話してください。医院の番号と私の携帯電話の番号です。

Ako:ありがとうございました。

次回の予約:2006/02/20 11時

本日の感想
途中もずっと見ていたかったわー。右上4番は治療をして白く被せてある歯だったから抜いてもらってスッキリ!良かった。すごく早かったし、血も出ないしやっぱり鶴木先生は上手いんですね。

麻酔が効いてなかったらどうしよう!と思ったんだけどね。ちゃんと効いてました。全然痛くなかったし。どうなってるのか見たかったよー。

投稿者 shino : 05:09 PM | コメント (0)