« July 2005 | メイン | September 2005 »

August 30, 2005

~すずき矯正歯科~ 第8回 スプリントの調整

本日のメニュー

▼O-リングテスト
▼スプリントの調整
▼むし歯治療について



Ako日記
8月20日 確実に良くなっていることを感じる。口を開ける時の音はなくなり、痛みもなくなった。右側の顎だけがカックンと開き、開きながら下顎が左にスライドするのは、まだ変わらない。


■顎の触診 
8-1.jpg
8-2.jpg 8-3.jpg
Doc.:左側の筋肉が緊張していますね
▼耳の中に指を入れて前方に押し、下顎を閉じて下顎頭の動きをチェック
Doc.:痛いですか?
Ako:左が痛いです。口を開く時に左にスライドするのですが。
Doc.:口を開く時、左右の筋肉(外側翼突筋)は普通は同時に収縮します。Akoさんの場合は、左の方が収縮するのが速くなってしまっているんです。
Ako:スプリント療法で、それらも改善されますか。
Doc.:改善されますよ。このままもう少し続けましょう。
■ O-リングテスト 
8-4.jpg 8-5.jpg
青の咬合紙をカチカチしてO-リングテスト
赤の咬合紙を左右にギリギリ、青の咬合紙をカチカチしてO-リングテスト
赤の咬合紙を前後にギリギリ、青の咬合紙をカチカチしてO-リングテスト
▼AkoさんのO-リングテストによる現在の問題点
8-6.jpg
● 18年前に右膝を痛めていて、靭帯が緊張している→右内側の足首の骨がズレている→かみ合わせのズレに影響している
● 舌骨がずれている。その原因は→鎖骨のズレ。その原因は→右肩が前方にズレている。その原因は→肋骨が内側にズレている。その原因は→腹横筋の緊張。その原因は→16年前の股関節のズレ。その原因は→膝の骨のズレ。その原因は→腓骨筋の緊張。その原因は→くるぶしのズレ。
● 右下2番3番の歯間がキツイ。その原因は→鼻骨のズレ。その原因は→顎の位置のズレ。その原因は→首の傾き。その原因は→左頸部の緩み。その原因は→僧帽筋の緩み。その原因は→13年前左腿内側の捻れ。その原因は→左足首のズレ。
Doc.:これらのズレを解除するには、小指を引っ張ってください。(注:これは治し方のひとつです)
Ako:??解除できるんですか?
Doc.:ハイ。ズレが治りましたよ。
・・O-リングテストをすると・・ホントにO-リングは開かなくなった!

■ スプリント調整
8-7.jpg 8-8.jpg 8-9.jpg
スプリントを装着して、青の咬合紙をカチカチ、赤の咬合紙をギリギリ
Doc.:当たらなくていいところに当たっているので、削ります。
8-9-2.jpg 8-7-2.jpg 8-8-2.jpg 8-9-2.jpg 8-7-2.jpg 8-8-2.jpg
削って→ 装着→ 青カチカチ、赤ギリギリしてチェック→ 削って→ 装着→ 青カチカチ、赤ギリギリしてチェック→
8-10.jpg Doc.:ハイ。これでいいですね。均一に噛めるようになりました。

■ むし歯治療について
Ako:むし歯ですが、もう治療してもらった方がいいですか?
Doc.:そうですね。まだ左にスライドしていますからね。もう少し改善してからの方がいいですね。移植をするということですからね。
Ako:わかりました。ありがとうございました。

所要時間:約60分 本日のお会計:1,530円(保険適用)

次回の予約2005/09/20 10時30分


本日のお買い物
8-11.jpg
歯ブラシ1本 @280円
Ako:先日2本買って、まだあるんだけど、子供が気に入っちゃったので、もう一回買います!


本日の感想
O-リングテスト、長かった〜!欠伸が出そうになってしまいました。(笑い)いろんなところにズレがあってビックリしましたが、ホントに小指を引っ張っただけで治るんだろうか・・。O-リングテストって不思議だなあ。

やっぱり、移植はもう少し、顎が治ってからなんですね。楽しみにしてたのに!残念。

スタッフS:移植が楽しみ?ボクは、手術には立ち会えませんからね!コワイですからね!

えー!私は自分で見れないのが残念。手術中もずっと見ていたいわ!

投稿者 shino : 02:08 PM | コメント (0)

August 05, 2005

~すずき矯正歯科~ 第7回 スプリントの調整

本日のメニュー

▼スプリントの調整
▼むし歯治療について



Ako日記
7月24日 口を開けると右がカクン、左にスライドしながら開いた下あごが、左がカクンと鳴って右に戻されるようになった。

7月30日 今日は左の音がない。

8月3日 口を大きく開けた時に下あごが左にズレていたのが、ずいぶん改善されたように思う。


■スプリントの調整 
▼歯科衛生士さんが調整
スプリントを装着して、青色咬合紙をカチカチ。青が着いていないところは咬んでいないところなので、そこに樹脂を足します。
7-1.jpg
7-2.jpg 7-3.jpg 7-4.jpg
樹脂を…
スプリントに足す→ ギューと咬む→ 湯につけると固まる→
7-5.jpg 7-6.jpg 7-4-2.jpg 7-5-2.jpg
先生にチェックしてもらい、いらない部分を削る→ 装着して、前歯に樹脂を足す→ お湯につける→先生チェック「前歯30°犬歯60°にして」→削る
★先生は、隣の診察台に座った男の子に声を掛ける。「もう全然出っ歯じゃなくなったねえ。前の写真と比べてごらん」男の子は笑顔で頷いている。先生の優しいところ、発見!
Doc.:顎を前後に動かす時の誘導面を作っているんですよ。

▼もう一人の黒田先生が少し調整したあと鈴木先生が調整
7-7.jpg 7-8.jpg 7-9.jpg 7-10.jpg
前歯1番と1番の間に樹脂を足す→ かんでいる部分をチェック→ 削る→ 装着して再び樹脂を足す
7-11.jpg
青と赤の咬合紙をカチカチ・ギリギリして印を付けたスプリント。この点がかんでいる部分。均等に青と赤がつくよう少しずつ削って調整する。

■ むし歯治療について
Doc.:長谷川先生から連絡がありましたが、右下5番を左下6番に移植するってことでしたが、やってもらった方がいいんじゃないですか?
Ako:大きさの違う歯を移植して大丈夫なんでしょうか?
Doc.:同じ大きさの歯ではなく、小さめの歯を移植した方がいいんですよ。
Doc.:順番としては、左下6番を少し上に引っ張り上げると、歯根膜が伸びて骨が作られますから、土台作りをきちんとしてから移植ということになりますね。いずれにしても、今のスプリント治療があと1回か2回の調整で終わるでしょうから、その後ということになります。
Ako:わかりました。ありがとうございました。


所要時間:約60分 本日のお会計:1,580円(保険適用)

次回の予約2005/08/30 10時30分

本日の感想
スプリントがすごくしっくりしました!黒田先生は調整がとても上手です。これで、もう少し長い時間着けられるかな〜。スプリント療法が終わればいよいよ移植ですね。初めてのことばかり、でも楽しみです。左下6番の歯は本当に気持ち悪かったので、それがなくなるなんて嬉しい。

投稿者 shino : 09:29 PM | コメント (0)