« September 2005 | メイン | November 2005 »

October 28, 2005

~すずき矯正歯科~ 第11回 バンド装着

本日のメニュー

■歯科での治療について
■筋肉反射テスト(O-リングテスト)
■スプリント調整



Ako日記
10月21日 今日の受診で、先生が私の症状、状況をすごくよく把握されていることに驚きました。また前もって長谷川先生と密に話を進めていてくださっており、治療方針がキッチリと決まっていてとても安心です。以前の矯正治療がやっぱり雑だったと改めて感じました。

10月27日 明日は少し早め、なにしろ歯医者通いにしては、ちと遠め。寝坊・遅刻できない!一部分、装置が着く。あれ?抜く予定の歯は着けないのかしら?顎の調子もわずかにカクッと鳴るだけ。移植などが始まれば、顎の動きの治りも早まるような気がします。そう望みます。

前回、子供を連れてきてもいいと医院の方が仰っていたので、連れてこようと思っていたのですが、偶然に会ったお友達のお母さんが預かってくれました。


■バンド合わせ
▼ 口腔内写真撮影
11-1.jpg
11-2.jpg スプリントを着けずに撮影・スプリントを着けて撮影。
▼ セパレーティングゴム
11-3.jpg
11-4.jpg 上6番にバンドを装着する。5番と6番の間、6番と7番の間に隙間を作るため、セパレーティングゴムを入れる。
小さな小さなゴムを、ウィーンと伸ばしてグイグイ入れる。
---痛い?
Ako:痛くはないですね。
衛生士:ではそのままで待合室でお待ちください。

…約15分後…

▼ バンドのサイズ合わせ
11-5.jpg 11-6.jpg 衛生士:ではゴムを取りますね。ハイ、隙間が開きました。
Doc.:ではバンドを入れて、サイズを決めます。
−まず、左上6番にNo.20のバンド…入らない。No.21に変更。グイグイグイグイグイグイ…
Doc.:ギュッと咬んでください。
−ミラーで確認しつつ…入りました!
---どんな感じ?
Ako:痛くはないけど、やっぱり気持ちは悪いです。キューーと締め付けられる感じ。前歯1番2番とか、もう押されてる。きつくなってる。

続いて右上6番にNo.21のバンド…入らない。No.22…グイグイグイグイグイ…入りました。
11-7.jpg 11-8.jpg <グイグイする道具たち>
Doc.:カチカチしてください。下の歯と当たりますか?
Ako:(カチカチ)大丈夫です。
Doc.:今はサイズを合わせているだけなので、歯をキレイにしてから接着します。
11-12.jpg サイズが決まったので、外します。(せっかく入れたのに…)

■咬合の位置の経過観察
Doc.:咬み合わせがどう変わったか記録しておきます。
11-10.jpg 11-13.jpg 11-14.jpg 11-15.jpg
歯のアーチの大きさに切ったバイトを湯につけておく→前歯の位置を決める→湯につけておいたバイトを入れて咬む…しばらくそのまま→ピンクのバイトでもう一度…こんな風に歯型がつきます
11-16.jpg 11-17.jpg 11-20.jpg 11-18.jpg
仮接着をぬって現在の咬み位置をチェックします→今度はすごい器械が出てきました→記録紙を貼るのを手伝うスタッフS、初登場→Akoさん、えらいことになってます
11-19.jpg 11-21.jpg 11-22.jpg
ギュウと咬んで、これが完成形→顎の関節部分にピンを固定して上顎と下顎を左右に動かした時、前後に動かした時の動きを記録→先ほどの記録紙に記録されます

■バンド装着
11-23.jpg 11-25.jpg 11-26.jpg 11-27.jpg
磨き粉をつけて歯面を研磨する→ 接着剤をつけて…→ 歯に装着!→ 照射器をあてて接着剤を硬化させる
11-28.jpg 左右の上6番の歯にバンドが装着されました!

■ スプリントの調整
Doc.:バンドを装着してもスプリントが使用できるようスプリントを削って調整しましょう。スプリントはできるだけ長く使った方がいいです。
11-29.jpg バンドのフック部分にスプリントがあたらないよう削る
Doc.:では、歯科で治療をしてきてください。3カ月ほどかかると思いますので、終わった後に予約を入れてくださいね。
Ako:ありがとうございました。

所要時間:約120分 本日のお会計:4,970円

鶴木クリニックの予約2005/11/07 10時
長谷川歯科診療所の予約 2005/11/11 10時


本日の感想
見てると薄いと思うバンドを着けただけで、前歯がすごく押されてます。前にギューときてる感じ。キツイです。でも痛くないですよ。フックも頬にあんまり当たってないし。擦れて痛いということもないです。装置が入ったので歯磨き頑張らないとね!
次は歯科治療ですね〜これから忙しくなりそうです。

投稿者 shino : 10:48 PM | コメント (0)

October 20, 2005

~すずき矯正歯科~ 第10回 スプリントの調整

本日のメニュー

■歯科での治療について
■筋肉反射テスト(O-リングテスト)
■スプリント調整

★スプリント治療前の開口時の状態→→現在の開口時の状態
10-0.jpg→→10-00.jpg
最初の頃と比べると随分良くなっているのがわかります!!



Ako日記
9月20日 今日の受診で「次回過ぎにむし歯治療」を進めて良いというようなお話を頂きました。何だか嬉しい! が、まだ顎の様子は完璧ではないので次回までに劇的な変化があるとよいのですが。

10月2日 20日に頂いた「歯磨きセット」。時々、口の中を赤く染めては、磨き残しにギョッとしています。これはむし歯になるはずだ。

10月14日 のど風邪のせいで本日の受診はキャンセル。まだ右顎のカクッは残りますが、耳元での音はほとんどしません。口を開くときの下顎のズレも少しありますが、とにかく楽になりました。

10月18日 夜、子供たちを寝かせ、私の矯正取材のサイトを覗く。記事を書いているshinoさんのおかしいこと、おかしいこと。腸がよじれるくらい笑ってしまった。面白すぎです。

直前感想 まだ完璧ではないんですよね。これでスプリント治療を終了するっていうのは不安があります。でも移植は楽しみだ〜!
下の左1番の歯が前に出てきたんです。スプリント治療で上下の顎の咬み合わせが変わってきたので、収まりきらずに前に出てきたんじゃないかと思います。
10-1.jpg


■歯科での治療について
▼ これからの治療を説明
10-2.jpg
Doc.:歯科の長谷川先生とお話をしました。Akoさんの今後の治療について説明します。
A.  右下5番の牽引(挺出)
B.  左下6番の抜歯、骨増生
C.  右上3番埋伏歯の牽引(X線CT撮影〜開窓手術)
D.  右下7番6番の近心移動のためインプラント埋入
E.  右下5番の移植
F.  通常の矯正治療(上下正中一致、かみ合わせの改善)
10-3.jpg
Doc.:まずA。右下5番を左下6番に移植するために、少しずつ引っ張り上げます。そうすると、歯の周りの歯根膜の細胞が活性化した状態になります。これは約3カ月ぐらいかな。長谷川歯科診療所でやってもらいましょう。
Ako:どうやって引っ張りあげるんですか?
10-4.jpg Doc.:先に歯冠部分を少し削り、ブラケットを付けて普通の矯正治療のように上へ引っ張り上げます。ただし削ると言っても1ミリ削るか削らないかということですね。
Doc.:Bの左下6番は歯根吸収しているので、上皮が中に入ると骨ができないので、骨を造るためにゴアテックスの膜を入れ、その上に粘膜をかぶせ空洞をつくります。その中で骨が増生されます。約3〜4カ月。AとBは長谷川歯科診療所で、同時進行できるでしょう。
10-5.jpg

Doc.:次にCですが、埋伏している歯が使えるか、どの位置にあるかを確かめるためX線CTを撮影した方がいいですね。保険が適用されます。それと歯を取り出すための開窓手術。これは長谷川先生が週に2日ほど治療をしに行っている鶴木クリニックでやってもらいましょう。その後、歯にフックをつけたり、移動させたりという治療は私がやるかもしれません。鶴木先生と相談して決めます。移動期間は1年〜1年半ぐらいでしょうか。

Doc.:Dは、右下5番を抜歯した後のスペースを埋めるため、正中を考慮しながら6番7番を移動させます。歯の移動にロスを生じさせずできるだけ短期間でということを考えるとインプラントを打った方がいいんじゃないかと思います。移動期間は1年ほどでしょうか。これはその時にもう一度お話しましょう。
Ako:インプラントは後で抜くんですよね。
Doc.:ええ。もちろん。矯正治療で使用するインプラントはすごく小さいものですが、その治療が終了する際に抜きます。
Doc.:そしてEの移植ですね。これはBの後ということです。長谷川先生にお願いします。
Doc.:すべて終わったところで、通常の矯正治療で正中を一致させ、良好なかみ合わせを作ります。
Doc.:詳しい話は長谷川先生からありますので、予約をしてくださいね。

■ 筋肉反射テスト(O-リングテスト)
▼ 顎の触診
10-6.jpg 10-7.jpg
Doc.:かみ合わせの位置は変わってきましたか。
Ako:はい。あと少しって感じです。音はしなくなりました。
Doc.:音はしないね。左がまだおかしいのかな。
耳の中に指を入れて前方に押し、下顎を閉じて下顎頭の動きをチェック
Ako:両方痛くないです。
Doc.:口を開けてください。少ーし「く」の字になりますね。
▼ 筋肉反射テスト(O-リングテスト)
10-8.jpg 10-9.jpg
Doc.:右の腰がズレてますね。調整しましょう。
Doc.:体が傾いています。あと仙骨がズレていますね。右の土踏まずが大元かな。体の捻れは左足のかかとが原因ですね。調整しましょう。

■スプリント調整
10-10.jpg Doc.:では、スプリントを着けてください。はい、青の咬合紙をカチカチ、赤の咬合紙をギリギリしてください。均等に咬むようにスプリントを少し削りましょう。
Doc.:はい。もう一度着けてください。青の咬合紙をカチカチ、赤の咬合紙をギリギリして…。はい。これで良くなりました。薬につけて消毒しましょう。
Doc.:では、次回奥歯2本にバンドを入れます。少し時間がかかりますので早めの時間に予約してくださいね。
Ako:ありがとうございました。

所要時間:約60分 本日のお会計:1,910円(保険適用)

次回の予約2005/10/28 10時


本日の感想
なんだか話が本格的になってきました。早く移植してほしいなあ。鈴木先生と長谷川先生で話し合ってくださったそうで、安心しました。お任せしようと思います。来週はバンド?まだどんな感じになるのか、よくわかりませんが、先生が詳しく説明してくださると思うので…。いつも説明に長い時間を作ってくださるので、とても嬉しいです。よく分かります。

今日の説明を聞いていると、まだまだこれから長そうですね。私としては、前回の矯正治療で悪くなったと思っています。あの時に今回の治療をしていれば…と悔しいですが今更言っても仕方ないですね。鈴木先生にお任せして頑張ります!

投稿者 shino : 05:30 PM | コメント (0)