« October 2005 | メイン | December 2005 »

November 22, 2005

〜長谷川歯科診療所〜 第3回 むし歯治療

本日のメニュー

■むし歯チェック
■左上5番のむし歯治療
■右下6番のむし歯治療
■ 左下7番に問題が…?

Ako日記
11月18日 埋伏歯の位置を確認するためのCT撮影に八重洲のCTセンターへ行って参りました。歯の部分だけなので着替える必要も無く、撮影は10分足らず、その後1時間待ってネガを受け取って帰りました。

11月20日 毎日はりきって音波歯ブラシを使っているのですが、しっかり磨けるせいでしょうか、左下6番と7番から出血もし、痛いようなむず痒いような…。やっぱり早く抜いて頂きたい。

Doc.:先日、処置をした右下の5番はいかがですか?
Ako:今はもう落ち着きましたが、しみて痛かったです。特にキウイを食べた時!
Ako:この歯の神経はどうするんですか?
Doc.:歯冠部分をもう少し削る必要があれば、神経が出てくる可能性があるので、その時は取った方がいいですね。移植後に取る可能性もありますしね。

■むし歯治療が必要な歯をチェック!
Doc.:左下6番がまた随分落ちていますね。歯ブラシでゴシゴシしていませんか。
Ako:音波歯ブラシにしてみたんですが、血が出たり痛くなったりで…。
Doc.:右下6番と、左上5番、2本の治療が必要ですね。

■左上5番のむし歯治療
h3_2.jpg Doc.:麻酔の注射をします。効いてくるまで1〜2分待ってくださいね。
h3_4.jpg ----レーザーによる形成後、接着前にレーザー照射面を一層削去する
Doc.:患部が歯茎の下なので、ラバーダムはできません。
----コンポジットレジンを詰めて治療。削って形を整える。形の整え方が拙いと歯の表面にヘンな盛り上がりができることがある。この盛り上がりができてしまうと、歯みがきがしにくくなり、またむし歯ができてしまうのだ。

Akoさんの歯は、表面に盛り上がりもなく、とてもキレイに完成!

■右下6番のむし歯治療
h3_5.jpg Doc.:下の歯には先ほどと違って歯根膜麻酔をします。一般的には下顎の奥歯には舌半分と唇まで痺れる麻酔を使用することが多いですね。この麻歯根膜麻酔は量が少なくてすみますし、歯1本にだけ効かせることができるので、唇まで痺れたりはしません。
h3_6.jpg h3_7.jpg
レーザーによる形成
レーザー照射面を一層削去する
Doc.:一般的にはレーザーを使用した形成には麻酔は必要無いと思われていますが、私自身がレーザーによる治療を受けた時には、軽い麻酔が必要と思いましたので、当院では必ず麻酔をしています。

----先ほどと同じように治療。

Doc.:右下の一番奥の歯のコンポジットレジンが盛り上がっていて形が良くないので削っておきましょう。
h3_9.jpg h3_10.jpg 削る器械。いろいろな大きさがある。何だかカワイイ!
Doc.:歯ブラシでゴシゴシこするとまた削れてしまいますからね。注意してください。

■ 左下7番に問題が…?
Doc.:左下7番がぐらぐらしていますね。ぐらぐらってことは、骨がないということです。かみ合わせかな…。細菌性ではないと思いますね。外傷性のような感じですが。歯ぎしりはしますか?
Ako:しません。
Doc.:左下6番の抜歯にあたって、7番の骨の問題は心配ですから、写真を撮ってみましょう。
h3_11.jpg Doc.:そーっとそーっと噛んでください。ハイ撮ります。

Doc.:骨がどれだけ残っているかが問題ですが、この7番の骨が減っていますからね。ぐらぐらしていると安静が保たれないので、骨が増えるのが難しくなってしまいます。
h3_12.jpg Doc.:歯牙の自家移植は極めて多くのステップをクリアして初めて成功する術式です。したがって100%成功するわけではありません。医療はなんでもそうですけれどね。たとえば、歯と骨が歯根膜を介さずに埴立してしまった場合などは、歯と骨がくっついてしまい全く揺れません。最初は成功したように見えますがしばらくすると、歯根が吸収してグラグラになってくるんです。
Doc.:移植がうまく行かなかった場合は、ブリッジにするか、インプラントにするか、義歯にするか。それを考えておく必要があります。しかし、どちらにしてもこの歯が不快でなくなってほしいと言われていた主訴は叶えられたということになります。

次回の予約:2005/12/05 10時 鶴木クリニックにて

本日の感想
むし歯治療をしてもらえて良かった。とてもキレイにできているようだし。長谷川先生の治療は、初めて経験するものが多いですね。今までの治療は本当に良かったのかなあと改めて思います。

投稿者 shino : 04:45 PM | コメント (0)

November 17, 2005

〜メディカルサテライト八重洲クリニック〜 CT撮影

本日のメニュー

■CT撮影



Ako日記

11月12日 移植する歯を少しずつ引き出す準備として、虫歯となっている部分をレーザーで治療、噛み合せ部分を少し削り高さを落としました。顕微鏡越しに治療する長谷川先生の手元が同時に見られるゴーグルを貸して下さり、どのように治療されていくのかをすべて見ることが出来ました。こんな治療は初めての経験です。感心いたしました。

11月15日 移植の準備としてきれいな状態にした歯が、歯磨きの度に何となく痛んでいました。夕べデザートにキウイを食べた直後、知覚過敏の痛みが激しくなりました。神経を取っても移植には影響しないとのことでしたので、次回取って頂けるか伺おうと思います。

11月16日 私は歯磨きが下手で虫歯が多く、それを気にして必死で磨くようになったせいで、どの歯も歯肉に沿って磨耗しています(冬の冷たい水はケッコーしみます)。長谷川先生に 「これから、装置も入っていくので音波の歯ブラシが良いですよ、是非お使い下さい。」と薦めて頂き、本日買って参りました。一番安いのを・・・。歯磨きが楽しくなりますね。

11月17日 音波歯ブラシでの歯磨きも楽しく、1日5回程磨いています。ここのところずっと、口を開けると右の顎だけが少し鳴るという状態でしたが、今朝歯磨きしようとしたら、また左の顎から音がする、という状態になっている事に気が付きました。バンドをはめたり、高さを変えた歯があるから動いているのでしょうか。

〜メディカルサテライト八重洲クリニック パンフレットより〜
■CT検査とは
CT(Computed Tomography:コンピュータ断層診断装置)検査は、X線を利用して身体の断面などを撮影する検査です。

※X線を使用しますが、照射線量が少ないため、人体への悪影響はありません。

待合室で待っている間に、問診表記入。手順説明・注意事項に目を通す。
※検査室に持込厳禁のもの…眼鏡、ピアス・イヤリング、ネックレス、ヘアピン、腕時計、鍵、入れ歯、携帯電話、磁気カード、エレキバン、使い捨てカイロ

※着替えは特になし

■ 問診
y-1.jpg ● 狭いところは恐いですか?  −いいえ
● 妊娠していますか?     −いいえ
● 矯正装置は入っていますか? −バンドが入っています。

■ 検査室に入室
y-2.jpg y-4.jpg y-5.jpg
↑検査室扉に注意事項 ▼位置合わせ
 「強い光が出るので目を閉じてください」
 「動かないでください」
 〜ここで取材陣は退室〜
y-3.jpg ▼撮影中
 〜約3分後Akoさん退室〜

検査結果は、宅急便で送ってもらえますが、もらって帰りたい人は、1時間待ちます。
私たちは1時間待ちました。近くの喫茶店でコーヒーを飲みながら・・。

所要時間:約30分 本日のお会計:5,300円

 次回の予約 長谷川歯科診療所:2005/11/22 15時/鶴木クリニック:2005/12/05 10時

本日の感想
すごくキレイな医院でした。新しいのかな。検査室でもShinoさん、写真撮ってるから笑っちゃったよー。動かないで!って注意されたわ。
(CT写真を見て)すごい沢山撮影してる!輪切りだねえ。以前、頭痛がひどいことがあったから、脳のCTも撮ってもらいたかったんだけど、やっぱり写ってないね。当たり前だけど。
これを鶴木先生に見てもらって、手術ですね!やっとだー。では予約しておきます。

投稿者 shino : 03:15 PM | コメント (0)

November 11, 2005

〜長谷川歯科診療所編〜 第2回 移植の下準備

本日のメニュー

■移植についての説明
 ▼右下5番について
 ▼左下6番について
 ▼今後のスケジュールについて
■口の中を診察
 ▼インレーを外す
 ▼シーリング



Ako日記

11月8日 昨日初めて鶴木先生にお会いし、歯磨きの大切さを丁寧に御説明頂きました。1回5分以上の「~ながらブラッシング」で口の中の雑菌をなるべく増やさないように、とのことでしたがなかなか出来ることではないですね。今度は長谷川先生の治療日です。

h2-1.jpg
Doc.:スプリントの効果はいかがですか?
Ako:顎の調子が随分よくなりました。口を開ける時に、「S」字になっていたのが、「く」の字になりました。
Doc.:鈴木先生と話し合って、右下の5番を左下の6番に移植するのがいいだろうということになりました。左下の6番を抜歯しますが、その理由は以前来院された時にAkoさんも仰っていましたが、この歯が不快でお気に召さないということですね。
Ako:ハイ。気持ちが悪いので抜歯してほしいです。

■移植についての説明
▼右下5番について
Doc.:まず右下5番を抜歯するにあたって、ただ抜くだけだと歯根膜を傷つける事が多いので、矯正装置をつけて何週間もの長い時間をかけて抜歯するようにします。歯は直接骨に埋まっていますが、さらに歯根は歯根膜に包まれています。この歯根膜の役割はだいたい3つ。噛み合わせの力に対するクッション、センサーの働き、骨を誘導することです。何週間もかけて、少しずつ矯正力を使って抜歯すると、歯根膜が長くのびながらついてきます。このように歯根膜が増殖した状態ですと抜歯しやすくなりますし、移植先では周囲の骨を誘導して移植の成功率が高くなります。

Doc.:通常は矯正力で抜歯するためのスペースを得るために歯冠部分を少し削りたいんですね。しかしAkoさんの場合は、幸い、というか、(笑い)金属(インレー)が入っています。それを取りますと5ミリぐらい削ったのと同じぐらいの高さになります。ただ、インレーを取りますと、神経までの距離がとても近くなりますので炎症を起こして痛みが出る可能性が高くなります。だから、神経を取った方がいいと思いますが、いかがですか?
Ako:神経を取って、移植後に何か影響はないのでしょうか。

Doc.:歯の移植で大切なのは歯根膜をいかに傷つけずに大量に残すかということですね。歯の神経を残したまま移植をしても、後に歯の吸収が起こる場合があります。炎症性の吸収と言われていますが、その原因が神経だということでその時点で神経を取るということが多いんです。歯根膜さえあれば歯の神経があるか、ないかはあまり関係ありません。

Doc.:では、心配があるようでしたら、今日はインレーを取り外して、神経は残して痛みが出ないよう上の部分をシーリングしておきましょう。
Ako:はい。お願いします。

▼左下6番について
Doc.:移植先の左下の6番は随分骨が減ってしまっていますので、こちらは抜歯後に骨を減らさない、できれば増生するような処置をしたいとおもいます。実際には抜歯と同時にスポンジ状のものを入れ、上からゴアテックスの膜を被せます。ただし、奥歯ですので膜を張るのは難しいかもしれません。

Ako:左下6番を抜歯して骨ができるのにどれくらいかかるんですか?
Doc.:大体6ヶ月ぐらいです。
Ako:その間に両側の5番と7番の歯は、6番が抜けたところに倒れてきたりしないんですか?
Doc.:抜歯の同日にコンポジットレジンでブリッジのような材料でつっかえ棒をして倒れてこないようにしますので大丈夫ですよ。

▼今後のスケジュールについて
Doc.:左下6番の方が骨の状態が落ち着くまでの時間がかかるので、先にしたいところですが、鶴木先生のところでする右上3番の埋伏歯の開窓手術と重ならないようにしたいですね。口の中に2箇所傷があると、やはりどんなに頑張れる人でも大変ですから。鶴木先生と相談して日程を決めますが、左下6番の抜歯を先にした方がいいでしょうね。今日は右下5番の下準備をします。

■口の中を診察
Doc.:ではお口の中を拝見させてください。
h2-2.jpg <歯科専用の手術用の顕微鏡>
Doc.:このシステムのいいところは、患者さんもどういう処置をしているのか見られることです。8割ぐらいの方が見たくないと仰いますがね。(笑い)Akoさんは見ますか?
Ako:見ます!見たい!↓こんな感じ
h2-4.jpg Doc.:歯みがきはまだゴシゴシやってますか?だいぶん減っていますね。電動歯ブラシを使われたらいかがですか?こんなに減らすことはないと思いますよ。

▼インレーを外す
h2-5.jpg Doc.:では、麻酔をしてインレーを取りましょう。中身はむし歯になっているようですね。この麻酔は歯根膜だけに効く麻酔で、通常の1/4ぐらいの量で済みます。
h2-7.jpg <むし歯チェック 数値26(ヴィーーーーンという音が鳴る)>

Doc.:20以上の場合は直ちに治療が必要だということです。このシステムはむし歯の深さと方向を数値と音で表します。
h2-8.jpg <むし歯のところだけを削ることができるレーザーで処置>
<むし歯チェック 数値11(ヴイーーンという音が鳴る)>

Doc.:この数値は10以下でOKという先生もいますが、2〜3まで減らさないと、という先生もいます。もう少しやりましょう。
h2-9.jpg <レーザーで少し削る→むし歯チェック 数値3!(音は鳴らない!)>

Doc.:他にもむし歯が多いですね。時間があれば治療した方がいいですね。

他の歯のむし歯チェックをすると・・・数値39!キャー!

▼シーリング
h2-10.jpg Doc.:では、シーリングしましょう。ラバーダム(ゴムのマスク)はしたことがありますか?
Ako:???
Doc.:ばい菌は唾液の中にいますから、唾液と隔離した状態で治療をしないと意味がないんです。学校で保存の実習で最初に教わるのがラバーダムなんですよ。歯の神経の治療では絶対必要です。今日は神経の治療ではなく接着をするんですが、唾液が入ると接着強さが低下するので使います。
<レーザー照射面を一層削去する→接着剤を塗る→コンポジットレジンをつめる→少し上を削って形を整える>

Doc.:これで前準備は終了です。3〜4ミリ低くなりましたから、この分ぐらいを引っ張り上げましょう。注射をしたところは刺し傷ですから、2〜3日は痛むかもしれませんし、冷水などにも敏感になるかもしれません。心配なことはありますか?
Ako:今日の治療ではないんですが、他の歯のむし歯が心配です。
Doc.:そうですね。歯みがきをキッチリしていると、治ることはないけれど進まないんですがね。心配なら治療をした方がいいですね。それでは次回しましょうか。その後に鶴木先生の治療との時期を見て、左下6番の抜歯をしましょう。では、今日はこれでおしまいにしましょう。
Ako:ありがとうございました。

次回の予約:2005/11/22 15時

本日の感想
むし歯が気になるー!39だった?ショック…。数値で出るとわかりやすいけど、ショックも大きいですよね…。でも今度治療してもらえるので良かったわ。ラバーダムしたらどんな顔になってたのかな。写真を早く見たい!あんなの初めてでビックリしました。今までの歯医者での治療ってどうなのかなーなんて思っちゃいました。

先生が麻酔は少量と仰っていたけど、ホント、タラコ唇になってない!いつも歯医者で麻酔を打たれると数時間は麻痺がとれなくて唇に力が入らないという感じだけど、全然。普通です。もちろん口の中は少し痺れてるかなという感じはしますが。とにかく全然違います。それに「麻酔注射したところは刺し傷ですのでお痛みが出るかも…」なんて今までの歯医者では言われたことないです。長谷川先生は本当に丁寧で親切で安心感があります。

投稿者 shino : 10:51 PM | コメント (0)

November 07, 2005

〜鶴木クリニック〜 第1回 初診相談

本日のメニュー

■診療申込書を記入
■レントゲン撮影
■診療台に座って問診
■口腔衛生についての説明
 ▼歯垢とは
 ▼ 口腔内をいい状態に保つには?
 ▼ 歯磨きの仕方
 ▼ 食後0分で磨ける方法
 ▼ ながらブラッシング!
 ▼ 自分の体は自分で守る
■CT撮影の予約

Ako感想

10月28日 今日、上の左右5番の歯にバンドが付きました。スプリントをしていないと前歯が押され、歯並びが変わりそうな感覚。食事したからと言って特に痛む訳ではない。

10月29日 朝起きるとスプリントをグッと噛み締めていて、外してすぐは開放される痛み?がある。

直前感想:普通の一軒家みたいだねえ。どんな医院でどんな先生なのか…。鈴木先生も長谷川先生も推薦されているので安心してますが。

■診療申込書を記入
入院患者さんが食事をする部屋が待合室になっていて、そこで診療申込書に記入。氏名、住所、既往歴や喫煙・飲酒の有無など。

■レントゲン撮影〜診療台に座って問診
大きな病気したことはありますか? −ありません。
お子さんは? −娘と息子です。
タバコ吸いますか? −吸いません。
お酒は? −時々飲みます。
スポーツ? −スキーをしていた、ぐらいです。
気になることは? −腰の高さが違うということぐらいでしょうか。
今まで矯正治療を受けましたか? −小学生の頃に1度、成人してから1度受けました。
t1-1.jpg Doc.:埋伏歯ですね…右上…(触診)ああ、ここにありますね。では、念のためCT撮影をしてから取り出しましょう。
Ako:引っ張り出してこの歯を咬み合わせに参加させられますか?
Doc.:はい。引っ張り出せます。重要なことは、他の歯や歯肉を傷つけないように取り出すということ。問題があるとすれば、まず年齢。骨が硬くなっているので、時間がかかるかもしれません。もうひとつ大事なことは口の中の衛生状態ですね。
t1-2.jpg Doc.:以前に矯正治療をしたことがあるんですね。ブラッシングは何回していますか?
Ako:2回です。
Doc.:2回。以前の先生は2回でいいと言いましたか?うーん。それはおかしいな。

口腔衛生についてお話ししましょう。

■口腔衛生についての説明
▼歯垢とは
Doc.:歯垢とは何だと思いますか?
Ako:…食べかす…かな?
Doc.:食べかす!そう思う人はとても多いんですが、食べかすじゃないんですね。答えは細菌なんです。食べかすだったら、食べ終わった時にガッポリついていて、時間と共に減っていくはずですね。細菌だから時間が経つと増えていくんです。歯垢が歯につくとむし歯になり、歯肉につくと歯肉炎、歯周病、もっとひどくなると歯槽膿漏になります。細菌は血管に入ることもあります。そうすると心臓にいく。口腔衛生は口の中だけの問題ではない、全身に波及する可能性があるんです。



▼口腔内をいい状態に保つには?
Doc.:口腔内をキレイに保つにはどうしますか?
Ako:歯磨きですか?
Doc.:そう!ブラッシングです。「掻き落とす」と考えてください。雪が屋根に積もったら雪下ろしをしますね。同じです。歯と歯肉の表面の塊を掻き落とすんです。ただ、歯磨きをしても細菌の数は「0」にはなりません。でも数が減ります。細菌の数を少なく保つということが重要なんですね。



▼歯磨きの仕方
Doc.:では、1日に何回ブラッシングすればいいのでしょうか
Ako:食後でしょうか。
Doc.:食後、ということは3回ですね。それは当たり前なんです。口にモノを入れたら、が正解。食事の他にも間食をしますね。喉が渇いたら飲み物を飲みますね。そうするとブラッシング。つまり、1日に5回、6回、7回、8回、9回、10回…ということです。細菌が増えたら減らす、増えたら減らす。これで口腔内が衛生的に保たれます。モグラ叩きのようなものです。
t1-3.jpg Doc.:しかも口にモノを入れたあと、3〜5分以内にブラッシングすることが重要です。歯と歯肉についた糖分、とくに砂糖が細菌を分解して多くの乳酸が発生します。これが歯のカルシウムをどんどん溶かしていくのですが、この溶かし始める時間が3〜5分後なんですね。
Doc.:それと、5分以上ブラッシングすることも重要なことです。それ以下ではどうしても磨き残しが出てきてしまうんです。腹時計ではダメですよ。砂時計を置いておくとか、時計を必ず見てください。

t1-4.jpg ▼食後0分で磨ける方法
Doc.:では、食後0分で磨ける秘伝をお教えしましょう!
Ako:はい。お願いします!
(鶴木先生が歯ブラシを口にいれた!)
Doc.:ブラッシングは洗面所で歯磨き粉をつけて…と思っていませんか?歯磨き粉をつけると磨いた気になるので1日1回ぐらいでいい。洗面所以外で磨くことを習慣にするんです。それにはいつも歯ブラシを持ち歩くのが大事です。どこに行く時もね。それで口にモノを入れたら、すぐに歯ブラシを口に入れる。これが立派なブラッシングになります。歯ブラシは手で持たなくてもいい。ガムを噛むようにクッチャクッチャするだけでいいんですよ。



▼ながらブラッシング!
Doc.:お風呂に入りながら、テレビや映画、パソコン、本を見ながら、車や電車、飛行機に乗ってる時、いつでもどこでもブラッシング。これが「ながらブラッシング」by鶴木なんです。
Ako:フフフ。先生、面白い!
Doc.:私は今ね、説明しながらもブラッシングしてます。これで口の中はサラサラですよ。今年60歳ですけどね、むし歯0本です。
Ako:でも、グチュグチュペーはどうするんですか?
Doc.:そう!いいこと言った!ブラッシングしたあとのツバはキレイですか?キタナイですか?
Ako:キタナイと思います…。
Doc.:1日に出る唾液の量というのは、尿量と同じ量なんです。1.5〜2.5リットルぐらい。いつもその99%ぐらいを飲み込んでいるんですよ。ばい菌と一緒に。掻き落としたばい菌もそれと同じ。つまり飲み込んでも大丈夫。キレイなんです。超キレイ!若い子の言葉で言うとね。(笑い)超キレイです。だから洗面所でなくてもできるんです。

t1-5.jpg ▼自分の体は自分で守る
Doc.:貝原益軒の『養生訓』という本をご紹介しましょう。人の体というのは、父母から生まれ、父母はまたその父母から生まれ、遡っていくと天地から賜ったたった一つの細胞が分裂してできたものである、だから大事にしなさいよ、ということが書かれてあります。自分の体は自分だけのものじゃないんです。天地からもらったものなんです。だから自分の体を守るために、いろいろなこだわりを持って生活しなきゃならない。これが大事なことなんです。私は口腔衛生を保つことがその第一歩だと思っています。人の体というのは、かなり調節がきくものです。これを食べればこうなるから、こうしようというね、意識を持って生活をしてくださいね。

■CT撮影の予約
Doc.:では、CT撮影をしてきてもらって、それから次の予約を入れてください。
Ako:ありがとうございました。

所要時間:約90分 本日のお会計:2,210円

 CT撮影の予約:2005/11/17 10時05分

本日のおみやげ
t1-6.jpg 「ながらブラッシング by Ts」と記されてある歯ブラシ。鶴木先生も愛用。


本日の感想
すごく面白かった!面白い先生ですね。それにオシャレ!ホワイトジーンズはいてらしたでしょう?格好良かったわ。お話もすごくためにもなったし。最初は歯ブラシを口に入れながらお話しされるので、どうしたんだろうと思ってたんだけど。(笑い)いつでもどこでも歯磨きか。電車の中でやる勇気は…ないですけど。でも歯ブラシもらったし。やらないとね。お会計が安くてビックリ。1時間1万円と思っていたんだけど。違いましたね。

投稿者 shino : 09:45 PM | コメント (0)