« June 2006 | メイン | August 2006 »

July 21, 2006

〜長谷川歯科診療所〜 第5回 移植の下準備

本日のメニュー

■ワイヤーの装着
■左下6番の抜歯
■Ako日記■

7月5日 今日はワイヤーを交換しても引っ張られる痛みが全くない。

7月6日 移植の準備のため、長谷川先生に右下の3本の歯にブラケットをつけていただいたが、唇にあたり気になる。

7月7日 3本につけたブラケットの一番奥が取れてしまいました。

7月9日 口を開けると左顎がかなり痛い。まっすぐ開かない。右上の引き出す歯もまだ見えそうにありません。

7月18日 口を開けた時の顎の痛みがずいぶん無くなっている。


Ako:金属が入っている右下6番に着けたブラケットが取れてしまいました。食べ物が挟まってゴシゴシやってしまったんです。
Doc.:そうですか。金属には着きにくいんです。今度は取れないように、バンドを着けましょう。上の歯に着いているものと同じタイプのものです。

Doc.:では本日は、まずバンドを着けて、ブラケットにワイヤーを装着します。次に、左下6番の抜歯です。
密着矯正治療/長谷川歯科診療所 密着矯正治療/長谷川歯科診療所 <バンドを着ける>
Doc.:くっつけるのに使っているセメントは舐めると酸っぱいですよ。でも飲み込んでも害はありませんからね。
密着矯正治療/長谷川歯科診療所 <はみ出ているセメントを削る>
Doc.:ガリガリいって響きますよ。
密着矯正治療/長谷川歯科診療所 密着矯正治療/長谷川歯科診療所 密着矯正治療/長谷川歯科診療所
<ワイヤーを着ける…途中経過> <完了!>
<Akoさんも確認>
Doc.:ワイヤーの端はカバーして歯茎にあたらないようにします。
密着矯正治療/長谷川歯科診療所 <←ヌリヌリ>
Doc.:食べたものがはさまっても無理矢理とらないようにね!

Doc.:では抜歯ですが、まず麻酔をして、抜歯。その後骨が下がらないような材料を入れて、縫合します。
密着矯正治療/長谷川歯科診療所 <麻酔〜効くまで休憩>

Doc.:麻酔は1時間ほどで切れるので痛み止めと抗生剤を飲んでおいてください。
密着矯正治療/長谷川歯科診療所 密着矯正治療/長谷川歯科診療所 Doc.:金属の土台が入っているので割れるかもしれません。周りの組織を壊したくないのでゆっくり出しますね。
<抜歯>  <思わず顎を押さえる…>
密着矯正治療/長谷川歯科診療所 <やっぱり割れた。最終的には10コぐらいに割れたのをすべてキレイに取り出す>
密着矯正治療/長谷川歯科診療所 <縫合>
Doc.:糸や針が顔や髪につくと良くないので、穴あき布をかけておきますね。
密着矯正治療/長谷川歯科診療所 ・ 不良肉芽と言う炎症性の組織も取る。
・ 骨の整形

Doc.:周りの歯茎を寄せて覆えるようにしました。

・ 材料を詰める
・ 縫合
・ 止血までちょっと待つ
密着矯正治療/長谷川歯科診療所 <こんな感じ…抜歯跡に縫合した糸が見える>
Doc.:では、前後の歯が倒れてこないように、また、抜歯窩を守るために、レジンでつっかえ棒をしておきます。
密着矯正治療/長谷川歯科診療所 <安静に保つため前後の歯につっかえ棒のようなものを渡し、完成>
Doc.:骨性癒着していましたね。時間が経つほど歯茎が治ります。今日見たところでは3週間ほど置いた方がいいですね。それまでに抜糸に一度来てください。

●注意事項
・食事は普通で良い
・大きいお口を開けない
・強いうがいをしない

Doc.:少し経ったら血のゼリーができます。それが骨になって肉になって治っていきますので、血のゼリーがとれないようにうがいは軽く、すすぐ程度にしてください。


Doc.:お疲れさまでした。
Ako:ありがとうございました。

次回の予約:2006/08/01 10時

■本日の感想■
抜歯した歯、ボロボロでしたが持ってきました…。ワイヤーを着けたところが早くも動いている気がします。

投稿者 shino : 09:18 PM | コメント (0)

July 06, 2006

〜長谷川歯科診療所〜 第4回 移植の下準備

本日のメニュー

■歯の根の処置
■ブラケットの装着
■今後のこと
<
Doc.:以前、処置をした右下5番はいかがですか?お痛みはなかったですか?
Ako:処置していただいた当時はありました。沁みたりしていましたが、もう最近は全然ないです。
密着矯正治療/長谷川歯科診療所 Doc.:移植をした際のトラブルと言うと、歯の根が骨に吸収されるということがあるんです。神経をあらかじめとっておくと、そういうトラブルが起きません。今日は右下5番の神経をとりますね。
■歯の根の処置
密着矯正治療/長谷川歯科診療所 密着矯正治療/長谷川歯科診療所 <神経の治療にはかかせない、ラバーダムをして…>
Doc.:お痛みありますか?麻酔は効いてきましたか?
Ako:効いてきました。
治療開始! 神経を抜きます。
<麻酔を打ちます>
密着矯正治療/長谷川歯科診療所 <わずかに見える、先っぽについているのが神経です!!>
密着矯正治療/長谷川歯科診療所密着矯正治療/長谷川歯科診療所 <神経が抜けた穴の中をキレイに掃除します>
Doc.:神経は図で見ると1本みたいだけど、実際には枝分かれしているんです。それらの中もキレイにします。また、薬を入れやすくするために、表面をなめらかにしています。

Doc.:唾液の中にはばい菌がいっぱいでしょう?唾液が神経のあとに入ると困るので、ラバーダムは必ずしなくちゃならないんですよ。
密着矯正治療/長谷川歯科診療所 Doc.:ハイ。きれいになりました。確認してください。
Ako:(顕微鏡でAkoさんも確認)ふーーん(としか喋れない)
Doc.:では、薬をつめていきます。
密着矯正治療/長谷川歯科診療所 <薬をつめる>

Doc.:歯の真ん中に穴を開けて処置しましたので、コンポジットレジンを接着してさらに光照射して固め、穴を閉じます。これで歯牙と材料が完全に一体化します。
密着矯正治療/長谷川歯科診療所 <形を整えて終了!>

Doc.:これで、移植後に歯の神経が原因となる根の吸収によるトラブルはありませんよ。では、引っ張りあげる分だけ上を削ります。

Doc.:次にブラケットを右下4、5、6番に装着します。装置は、透明のプラスチック製です。何週間かのことなので、そんなに邪魔になることはないと思います。
■ブラケットの装着
密着矯正治療/長谷川歯科診療所 密着矯正治療/長谷川歯科診療所 密着矯正治療/長谷川歯科診療所 密着矯正治療/長谷川歯科診療所
<透明なのでわかりにくいが…> <位置確認をして…> <ボンドをつけて、ブラケットを装着!> <できあがり!>
■今後のこと
Doc.:ワイヤーは次回装着します。右下6番に金属が被っているので、ブラケットが外れるかもしれません。念のため一週間ほどおいて、外れないのを確認してからワイヤーを着けましょう。

Doc.:さて、今後のことですが、次回、左下6番の抜歯をし、右下の方にワイヤーを装着して引っ張り上げるのを始めます。その1〜2週間後に移植をします。それからもう一度抜糸にきていただかなくてはなりません。

Ako:抜歯後、1〜2週間も置いておいて大丈夫ですか?
Doc.:大丈夫ですよ。1〜2週間で埋まってしまうなんてことはありません。
Ako:移植した歯が定着したかどうかといことは、いつわかるんですか?
Doc.:1〜2ヶ月毎にレントゲンを撮って追っていけばわかります。でも、本当に定着したかどうかっていうのは、何年も何年も先のことですね。
Ako:わかりました。よろしくお願いします。
Doc.:では今日はこれでおしまいにしましょう。
Ako:ありがとうございました。

次回の予約:2006/07/21 10時

■本日の感想■
久しぶりに長谷川先生に診ていただいたけど、本当に丁寧にやってくださったのがよくわかりました。いよいよ移植ですね!次回は抜歯だし、本格的になってきました。嬉しいです!!

投稿者 shino : 05:04 PM | コメント (0)

July 05, 2006

〜すずき矯正歯科〜 第17回 埋伏歯の矯正

本日のメニュー

■埋伏歯の矯正、ワイヤーの調整
■バンドの試適
■Ako日記■

6月16日 今日の処置で、久しぶりの矯正の痛みがある。次回は歯が見えているといいのですが。

6月17日 一日経って、痛みが消えてしまった。これで出てくるのでしょうか?

6月19日 大きく口を開けると、左顎が痛む。歯が動いている証拠でしょうか。

6月25日 今日は特に左顎が痛む。大きく開けた時だけですが…。右も少しカクッとズレる。

7月2日 右の装置に入れたワイヤーが奥に飛び出始めた。歯が降りてきて、奥にスライドしたのかしら?


<
Doc.:どうですか?出てきましたか?
Ako:全然出てきません。もっとグイッと引っ張ってほしい…。
Doc.:強い力で引っ張るとね、根がなくなってしまうんですよ。ひと月1ミリ動くのが普通のペースだからね。
Doc.:痛みはありますか?
Ako:前回の調整が終わってすぐの時は矯正している痛みがあったんですが、最近はないです。もっとグイグイ……
Doc.:でもね、2~3日も痛みが続くようなら引っ張る力が強すぎるんですよ。痛みがあるからその分動いているってことじゃないですからね。
Ako:わかりました。

Doc.:では、ワイヤーをとりましょう。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<矯正中でヘッドギアをしている衛生士さんがワイヤーをとってくれる>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<引っ張る力を測る>
Doc.:100グラム…120グラムぐらいにしましょう。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <細いワイヤーをフックの輪にかける>
Doc.:今、引っ張られ感はありますか?
Ako:あります。
Doc.:はい。じゃあこれぐらいでいいでしょう。
Doc.:下の歯の移植はどうなっていますか?
Ako:明日、長谷川歯科診療所に行ってきます。
Doc.:そうですか。右下5番を抜歯して左下6番抜歯あとに移植をするんですね。抜歯をするのはいつになるでしょうかね。抜いた後、骨が痩せてくるので、なるべく早く装置を入れた方がいいですね。決まったら教えてください。

Doc.:それから、Akoさんの場合は、下の歯列の正中が右に2ミリずれていますね。

下の歯列の矯正
  1. 右下5番を抜歯したら約8ミリスペースができる。
  2. まず、右に2ミリずれている歯列を左に2ミリ移動させる。
  3. 右下6番を前方に6ミリ移動させ、抜歯した右下5番のスペースを埋める。
Doc.:こういう感じで進めていき、正中を合わせます。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 Doc.:その方法としては、インプラント矯正が最適じゃないかと思います。上記の 2. まで終わった時点で、矯正用のインプラントを打てば、3.の奥歯を先方に移動させる際に、前歯に負担をかけないですみます。前歯をアンカーにして、奥歯を引っ張ると前歯が内側に倒れていく可能性がありますが、インプラントを打てば、それは回避されます。

Doc.:その時になったらまた詳しく説明します。では、抜歯した際にすぐにバンドを装着できるようバンドの試適だけしておきましょう。

■バンドの試適
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<治療をしている歯なので、歯と歯の間に隙間がなく、セパレートゴム(↑右)では無理。金具(↑左)で隙間を広げます>

Doc.:では、待合室で10分ほどお待ちください。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<衛生士さんがグイグイとバンドの試適。少し苦しそうな表情のAkoさん>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 Doc.:0.5ミリか1ミリほど浅いね。はい。これで噛んでみてどうですか?
Ako:ハイ。大丈夫です。
Doc.:では、これで終わりにしましょう。
Ako:ありがとうございました。

本日のお会計:4,200円

次回の予約:2005/08/02 14時

■本日の感想■
バンドの試適をやってもらうか迷ったんですが。まだ先のことなので、その時でいいかなあと思って。でもやってもらうことにしました。インプラント矯正っていうのは、どうなんでしょうか。まだわかりませんね。少し調べてみることにします。

投稿者 shino : 10:35 PM | コメント (0)