« November 2006 | メイン | January 2007 »

December 23, 2006

レントゲンで見る移植の経過

■これまでのレントゲンを見ながら移植の経過を辿ってみます。

密着矯正治療/長谷川歯科診療所 まだ左下の6番があります。Akoさんは不快を訴えていました。

密着矯正治療/長谷川歯科診療所 密着矯正治療/長谷川歯科診療所
移植直前のレントゲンです。左下6番は既に抜歯済み、この日は右下5番を抜歯して左下6番の抜歯窩に移植をしました。

密着矯正治療/長谷川歯科診療所 密着矯正治療/長谷川歯科診療所 密着矯正治療/長谷川歯科診療所
6番の位置に移植をしました。まわりのモヤモヤしているのが骨。日を追う毎にくっきりして、骨が作られているのがわかります。

密着矯正治療/長谷川歯科診療所 そして移植歯最終確認時のレントゲンです。前回根の部分を処置した際の薬がキレイに入っているのがわかります。7番のaが歯冠、bが歯根。歯冠歯根比、a:b=1:1弱です。

投稿者 shino : 04:10 AM | コメント (0)

December 22, 2006

〜長谷川歯科診療所〜 第12回 移植歯の最終確認と7番の治療法について

本日のメニュー

■移植歯の最終確認
■左下7番の治療法について説明
■Ako日記■

12月12日 本日の調整でもそうですが、埋伏歯の移動を実感できます。

12月13日 夜、寝る前(歯磨き後)、移植した歯のあたりが何となく痛む。(神経はないのだけれど)


Doc.:いかがですか?まず、レントゲンを撮らせてくださいね。
Ako:移植の歯はまったく気になりません。
密着矯正治療/長谷川歯科診療所 <レントゲン撮影>
●左下7番の問題点

Doc.:問題は移植歯の奥の7番の歯ですね。歯冠歯根比といって、歯冠の長さと歯根の長さの比率がだいたい1対2~3というのが正常の範囲です。以前のレントゲンを見てみると、7番は1対1弱といった感じですね。それでグラグラした感じがするんですね。
密着矯正治療/長谷川歯科診療所 Doc.:7番は歯茎が下がっていますね。周りの骨が減ってきているんです。通常、歯周病の検査で使用する、プローブという器具を歯と歯茎の間にある隙間に入れてみた場合、隙間の深さが3ミリぐらいであれば正常範囲ですが、7番の奥の部分の隙間は部分的には7ミリほどあります。
密着矯正治療/長谷川歯科診療所 ●左下7番の処置法

Doc.:7番の歯が周りの歯茎とくっついていないのも、問題のひとつですね。治療の方法としては、次の方法が考えられます。
  1. 7番の周りの歯茎を切って開け、炎症性の組織を取ってしまい、キレイに掃除して縫合する。
    しかし、これだけでは、骨が戻ることはありません。そこで、

  2. 1.のキレイに掃除をしたあと、骨再生を誘導するエムドゲインという材料を塗布してから縫合する。
    もちろん今日やって明日には骨ができるというものではありませんが、長い期間をかけて骨を作っていくものです。

    これは成功症例が沢山ありますので、効果があるのは間違いないのですが、問題があるとすれば、動物由来の材料であると言うことです。もちろん今のところ1件もありませんが、ヤコブ病や狂牛病などに罹患する可能性も0%とは言えません。その点を納得していただければやった方がいいかなと思います。

  3. また、例えば奥歯のさらに奥には、骨がありますからそこから持ってきて埋める、という方法もあります。でもこれは持ってきた骨がどのぐらい残ってくれるかわからないということがありますね。
密着矯正治療/長谷川歯科診療所 Doc.:どうされますか?
Ako:やっていただきたいと思います。

Doc.:Akoさんの場合、7番のグラグラは、咬み合わせによるものも大きいので、頭の部分を落として、上の歯と当たらないようにすれば、これ以上あまり進むことはないとは思います。これまでは移植歯の固定源となっていたので、落としていませんでしたが、クラウンの部分を少し落としてみましょう。
密着矯正治療/長谷川歯科診療所 <咬み合わせチェック>
結構あたっていますね。削っておきます。
密着矯正治療/長谷川歯科診療所 <再びチェック>
これでいいでしょう。
密着矯正治療/長谷川歯科診療所 密着矯正治療/長谷川歯科診療所
Doc.:前回移植歯の神経の部分に薬を入れましたが、キレイに入っているのがわかりますね。8月に移植をしてそろそろ4カ月になりました。歯茎の色もいいし、もう固定の必要もないでしょう。

Doc.:今後は、まだ最終的にかぶせるんじゃなく、コンポジットレジンで形を作って、上の歯と咬み合うようにしましょう。負荷をかけて良い時期です。少しずつ負荷をかけていく方がうまく行くと思っています。。使わない組織は退化していくようにできているんですね。

Doc.:すずき矯正歯科での矯正治療の方向性を一度聞いてみた方がいいですね。それによってかぶせものをする時期などを考えましょう。では年明けすぐに用意をしておきます。
Ako:よろしくお願いします。ありがとうございました。

次回の予約:2007/01/09 9時

■本日の感想■
動物由来のものってどうなんでしょうか。でも、せっかくだから全部治してもらいたいです。年を取ったら、もっと歯茎が痩せてきたりして、その時大変な思いをするのはイヤだし。

埋伏歯は出てきそうで…まだです。埋伏歯についているフックにかけられている鎖が3つ見えていたのに、最近また2つになりました。。動いているのはわかったから、早く出てきて!!って感じです。

投稿者 shino : 10:50 PM | コメント (0)

December 12, 2006

〜すずき矯正歯科〜 第24回 埋伏歯の牽引と下顎の矯正

本日のメニュー

■埋伏歯の牽引
■下顎の矯正
■Ako日記■

11月24日 移植当初、根がうまくつかない可能性もあると言われていたので、移植した歯の経過が順調で嬉しいです。

11月26日 最近はあごの痛みをすっかり忘れています。本当に鈴木先生のおかげです。ありがとうございます。

12月3日 移植歯のことを忘れ、「鮭トバ」をムシャムシャボリボリ食べてしまいました。何ともなかったと思いますが…。

直前感想 埋伏歯が動いている感じがします。もうすぐ出てくるでしょうね!


Doc.:いかがですか?ワイヤーを外しましょう。
Doc.:お掃除しますね。
Doc.:下の歯茎が少し腫れてますね。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<ワイヤーを外す> <今日も女性の先生がフロスでお掃除してくださる> <歯間の歯垢を丁寧に取っていく>
■埋伏歯の牽引
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <すずき先生の診察>
Doc.:右下の抜歯あとが埋まってきましたよ。正中が合ってきましたね。でももう少しですね。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
Doc.:埋伏歯は下りてきましたね。引っ張る距離が短くなってきたのでよくわかります。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <新しいワイヤーを曲げる>
Doc.:少し太いワイヤーに替えました。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<装着> <奥のバンドに細いワイヤーでくくりつける。さらにもう一本細いワイヤーで縛る>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <ワイヤーと埋伏歯に着いているフックとを繋がったゴムでしっかり固定>
Doc.:歯茎が白くなっていますね。動いてきているんですね。
■下顎の矯正
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<下のワイヤーを調整して…> <ワイヤーに予めゴムを3本通し、ワイヤーを装着しつつゴムで固定>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <繋がっているゴムもかける>
Doc.:二重に固定しておきます。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 Ako:下のワイヤーも太くなったんですか?
Doc.:下は前回と同じです。あまり太くしすぎると摩擦が起きすぎるのでダメなんです。
<筋肉反射テスト>
全身のつながり、骨のずれについて説明。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 Doc.:ではこれで終わります。
Ako:ありがとうございました。

本日のお会計:4,200円

次回の予約:2007/01/12 10時

■本日の感想■
次回の予約はちょうど一ヶ月後なんですが、もう埋伏歯が出てきているかもしれませんね。出てきたら写真を撮っておきますね!

投稿者 shino : 11:53 PM | コメント (0)