« June 2007 | メイン | August 2007 »

July 27, 2007

~すずき矯正歯科~ 第32回 ワイヤー交換・埋伏歯の牽引

本日のメニュー

■ワイヤーの調整
■ワイヤーの装着
■埋伏歯の牽引
■AKO日記より■


6月22日 すずき歯科から戻った夕方、ご近所の方に茹でたてのとうもろこしを頂きましたが、昨日頂きたかった。ワイヤーを取り替えたばかりで、どの歯も連動していてとても痛い…。
6月23日 噛み合せが変わり、上下がしっくりきません。
7月 1日 顎の痛みもなくなり、噛み合わせもしっくりくるようになりました。まだ、カクッという音はあります。
7月10日 噛み合せがまたまた変わり、しっかり噛めていた右奥を合わせようとすると、右の犬歯のあたりで、歯ぎしりとなるため、今日の食事はふんわり噛んで飲み込むという感じでした。
7月11日 噛み合わせがよくないので、あまり噛まずに飲むためか、お腹がすぐに空いてしまう・・・。
7月13日 左上5と6の間がうずくので、歯間ブラシでゴシゴシしてみたら、大出血!慌ててリステリンを口に含み、閉じた唇の隙間から再度歯間ブラシでキコキコ。どんどん出血していました。
7月14日 昨日の出血の個所が痛む。また虫歯になっているのかも?下の移植歯の辺りもうずくような気がします。最近こんなことばかりで、ゴールの見えない矯正にだんだんと疲れてきました。元々歯磨きが下手で虫歯になりやすい歯なのに、長期間入り組んだ装置を着けっぱなしで・・・。
7月16日 左側上の歯は何だかニオイも気になるので丁寧に磨く、リステリンの回数も増やしています。それはやっぱり虫歯ということ?・・・トホホ
7月18日  「ゴールの見えない・・・」なんて書いて数日後。 待ちに待ったXデーを迎えていました! 埋伏歯―――、0.5㎜位の点で見えていたので、主人にデジカメで写真を撮ってもらったのですが、出ている部分が小さ過ぎてきちんと写りませんでした。
7月26日 埋伏歯は、1㎜程見えてきました。左側上の歯もリステリンと歯間ブラシでニオイと痛みがずいぶん解消されました。明日はすずき歯科医院の日、楽しみです。

<ワイヤーとゴムをはずす>

s32-1.jpg

―矯正装置をはずした後は、締めつけがとれて爽快なものですか?
Ako:ううん。モア~ッと、どこか頼りない独特の感覚。

<歯の掃除>

s32-2.jpg

s32-3.jpg

その後、歯ブラシを渡してもらって、普段矯正装置が入って磨けない、磨きにくい箇所を掃除。

■診察

Ako:埋伏歯が出てきました、先生!
Doc.:本当だ。20年間埋まっていた歯が出てきた。

s32-5.jpg

Doc.:歯ぐきから出ているのは、埋伏歯の一番膨らんだ山の部分ですね。

Doc.:埋伏歯をひっぱるための金具が歯の裏側についていますから、そろそろ歯の表に金具をつけかえたほうがいいかもしれませんね。このままひっぱると、外側に歯が出てきてしまうから、まずは様子を見ながらだけど、少しだけ裏側からひっぱる力をかけていきましょう。

s32-4.jpg

Doc.:だいぶ、右下6番(Akoさんの場合、第2大臼歯)と5番の歯の隙間も少なくなりましたね。
Ako:はい。
Doc.:もう、インプラントなんていらないみたいですね。

Doc.:移植歯は単独になっていますね。
Ako:え……? 以前の診察で、移植歯を矯正していいということだったんですが、まだ矯正がはじまらないみたいだったので、長谷川先生に、もう一度くっつけてもらったんですけど……。
Doc.:そうですか。でも、どうやら接着剤がはがれて移植歯は単独になっているみたいですね。

s32-7.jpg

Doc.:左下6番はさわらないほうがいいという話ですから、その前の4番、5番をどうするかが問題ですね。

Doc.:上の歯があたってきている傾向がありますね。

s32-8.jpg

Doc.:今、ゴム使ってもらっていますよね?
Ako:はい。右のほうで使っています。

Doc.:下の前歯を前に出さなければならないし、右の奥歯は前にひっぱっていかなければならない。下のほう全体を前に出すのは、ワイヤーとゴムだけでは足りないかもしれません。

■ワイヤーの調節

s32-9.jpg

診察内容をもとに、ワイヤーをていねいに曲げていく。

■ワイヤー装着

<下顎>

s32-10.jpg

下の歯を全体的に前に移動させるため、ゴムや結さつ線でしっかりとひっぱる。
前歯が倒れる傾向にあり、コントロールがむずかしい。一気には無理なので、少しずつ調整していく。

<上顎>
調整したワイヤーを、上顎に装着していく。

s32-11.jpg

s32-12.jpg

上のワイヤーに、あらたにサージカルフックを追加する。サージカルフックとは、外科用フックという意味で、ゴムなどをひっかける支点となるもの。

■埋伏歯の牽引

s32-13.jpg

埋伏歯をひっぱる。力は前と同程度で、力のかかる方向を調整。

■筋肉反射テスト

s32-14.jpg

今日の筋肉反射テストは、手のひら一箇所を3回押すだけ。
喉も舌も問題なしとのこと。埋伏歯も出てきたし、調子がいいのかもしれない。

Doc.:今日は、これで結構ですよ。お疲れ様でした。
Ako:ありがとうございました。






次回の予約:2007/8/21 11時



本日のお会計:4,800円


おみやげ:歯ブラシ(毛先が細いもの)

本日の感想:埋伏歯が出てから最初の受診だったので、これからの変化が楽しみです!

投稿者 shino : 11:57 AM | コメント (0)