November 21, 2013

~すずき矯正歯科~ 第54回 矯正治療終了! (完)

本日のメニュー

■歯のクリーニング

■保定装置の取り外しとリテーナー調整

■最終チェック

矯正治療終了
トップ1

 

ついに保定装置も外れ、今回で矯正治療が終了しました!

1年前はまだ残っていた顎の痛みも今はもうなくなり、歯並びも綺麗に保って、噛み合わせも快適です。

歯の移植など難度の高い治療を行ったため、治療期間が長くかかりましたが、その甲斐があった満足のいく結果に、喜びもひとしおです。

最後のすずき矯正歯科での治療を、取材を行いました。

 

■診察 すずき矯正歯科 :千葉県習志野市)

クリーニングAko:「よろしくお願いします」

衛生士さん:「まず先に、クリーニングを行いますね」

 

専用の器具とクリーニング用のペーストを使って、丁寧にクリーニングをして頂きました。

Akoさんは日頃からきちんと歯磨きやケアをされているので、口腔内の状態は特に何も問題ありません、とのことでした。

 

 

 

 

 

 

現在の歯列の状態です。どこから見ても綺麗に整っています。

歯列全体

 

診察0鈴木先生に状態を見て頂きます。

 

Doc:「いかがですか?」

Ako:「はい、おかげさまで1年前は残っていた顎の痛みや違和感もなくなって、とても良い状態です」

Doc:「それは良かったですね。虫歯の部分は長谷川先生に診て頂いていますか」

Ako:「まだ薬を詰めて時々変えているところで、高さは少し下げたままです」

Doc:「きちんと通ってくださいね」

Ako:「はい」

 

 

保定外し1

次に女性のドクターに代わって、保定装置を外していただきます。

 

Doc:「少し力がかかりますが、頑張ってくださいね」

上下の前歯の裏側に接着していたワイヤーの保定装置を外します。

上側は、ワイヤーが動くように、鈴木先生に歯の裏側にトンネル状の突起を作って頂いたものです。

                                              

 

 

                                      これが外した保定装置です ↓

保定外し


突起旧これは、前歯の裏側に保定装置を取り付けた時の写真です。

鈴木先生お手製の白い突起部分は、3年近くも壊れることなくしっかりと機能し、歯並びを安定させてくれました。

なんとなく、外してしまうのが名残惜しい気さえします・・・

 

 

 

 

 

 

診察1

Doc:「リテーナーはつけていましたか」

Ako:「顎が痛かった時につけないでいましたら、下のリテーナーが入らなくなってしまったんです」

Doc:「では、入るようにしておきましょうね。もう安定しているので、使う/使わないはご自分の判断になりますが、時々ははめてみるとよいでしょう」

 

何度もリテーナーの調整と装着を繰り返して、合うように直して頂きました。

 

 

 

 

リテーナーの調整

着脱式のリテーナー                         先生が何度も調整をしてくださって、またきちんとはまるようになりました。

 

そして、最後にはいつものように全身状態のチェックです。歯並びや噛み合わせは、全身の健康状態と密接に関わっていることを忘れないようにしなければいけません。

ラスト

 

記念撮影

最後に鈴木先生と記念撮影をして頂きました。

 

Ako:「長い間どうもありがとうございました。快適な歯になって本当に嬉しいです」

Doc:「これで終わりになりますが、もし何かあったらいつでも連絡していらしてくださいね」

Ako:「はい、ありがとうございます!」

 

 

 

 

 

 

 

 

取材を終えて
 

長かった矯正治療がすべて終了しました。シャガール

Akoさんの場合、歯並びだけでなく顎の痛みや顎がカクッと鳴る状態を改善したい、という強い希望があっての治療でしたが、こうして念願を叶えることができました。

歯の移植をしたり、いくつもの矯正装置を使用したりと、大変難度の高い治療でしたが、鈴木先生の一貫して根気よい治療で、ここまで辿り着くことができました。Akoさんも、きっと途中くじけそうになることもあったのでは、と想像しますが、いつもきちんとご自分でケアしながら通院を続けて、とても立派だったと思います。

歯並びが整ってきたのに顎の痛みが引かない時には、この後どうなるのだろう、と不安になったこともありましたが、先生が「まだ歯並びが揃って間もないから、しっかり安定するまで様子を見るとよいでしょう」とおっしゃっていた通り、歯並びが安定すると共に痛みも消えてゆきました。

どんな症状であっても、頑張って治療を続ければ必ず治るときが来る、ということが、このAkoさんの密着取材を通してわかっていただけたのではないかと思います。長い間読んでくださった皆様、どうもありがとうございました!

                                                                                                                                           診察室に飾られているシャガールの絵

投稿者 Kanba : 01:06 PM | コメント (0)

November 26, 2012

~すずき矯正歯科~ 第53回 保定中の定期観察(2年8か月経過)

本日のメニュー

■保定中の歯の状態点検

■噛み合せのチェック

■全身状態のチェック

1年ぶりの定期観察

1年ぶりの定期観察です。矯正装置が外れてからは2年8か月たち、今は前歯の裏側につけたclip_image002

針金の保定装置だけですが、歯並びはしっかり綺麗に保っています。

矯正治療も最終段階ですが、定期観察はきちんと行うことが大切です。


■診察(すずき矯正歯科)

clip_image004Ako:「よろしくお願いします」

Doc:「その後顎の痛みはいかがですか?」

Ako:「1年前はかなり痛かったのですが、安静にしていたら落ち着いてきて、今は痛みはなくなりました」

 

Doc:「長谷川先生(虫歯の治療で通院している医院)には行かれていますか?」

Ako:「いえ、最近は行っていません」

Doc:「行ってくださいね」

Ako:「はい、今度診ていただきます」

 

 


まずは咬みあわせのチェックを行います。

赤青の咬合紙をカチカチ咬んで、噛み合せを入念に調べます。

clip_image008clip_image006

   <赤と青の咬合紙>                                                                <カチカチ咬んで当たったところに色がつきます>


Doc:「両側で良く噛めるようになりましたか」

Ako:「はい、ただ左の奥歯が1か所当たるのですが」

clip_image010Doc:「普通に噛んだとき、左右、前後にあごを動かしたときをチェックしますと、前後に動かしたときに左下奥歯の1か所に赤い色がついていますね。前歯があごの動きを誘導しますので、奥歯には色がつかないのがいいんですよ。下の7番の歯が少し伸び出て高くなっていますね」

Ako:「まだ長谷川先生のところで虫歯の治療中で、高さは矯正に影響が出ないようにして頂いています」

Doc:「では、もう形を整えて頂いてくださいね。高くなっている部分を少し削って頂くとよいでしょう」

 

 

 

 

次に、いつものように全身状態もチェックして頂きます。

clip_image012

Doc:「右目の辺りが圧迫されているような感じがありますね。下顎の動きも少しずれています」

Ako:「はい」

Doc:「右の坐骨と左の肩甲骨の下に疲れがたまっているようですね。昔の疲れかと思います。この部分を5回押してください」

 

 

 

 

 

 

 

3連写真

骨格模型を使用して説明してくださりながら、骨格の圧迫を除去できるツボの場所などをご指導して頂きました。

日常生活の疲れや、昔の外傷などが影響していることが多いそうです。そういった骨格の状態が咬み合わせに影響することがあり、全身状態を改善することが大切なようです。


Doc:「次回はまた1年後にいらしてください」

Ako:「歯の裏側の針金(保定装置)は、まだつけていてよいですか」

Doc:「次回に問題がなければ外せると思いますよ」

Ako:「ありがとうございました」

 

取材を終えて
 

歯並びは順調に安定してきているようで、笑顔の口元もとても綺麗です。

長年悩まされた顎の痛みと違和感も、だいぶ落ち着いてきて、このまま治ることが期待できそうです。

次回は1年後、だいぶ先ですが、最後の仕上げまでしっかりと診て頂きたいと思います。

 

■次回予定 2014年 11月12日(金)11:00~

投稿者 Kanba : 01:13 PM | コメント (0)

June 16, 2011

~すずき矯正歯科~ 第52回 保定中の定期観察

本日のメニュー

■保定中の歯の状態点検

■保定装置の調整

■全身の状態チェック

 

保定開始から 1年2か月 経過
clip_image002

 

前回の定期観察から4か月。矯正装置が外れてからは1年2か月がたちました。

きれいに並んだ歯並びが、しっかり定着するために、大切な保定期間中です。

前回、少しだけ後戻りしてしまったため、教訓を守って、しっかり保定装置をつけているAkoさん。

矯正治療もだんだん最終段階になってきました。




診察 すずき矯正歯科

clip_image004

Ako:「よろしくお願いします」

Doc:「その後どうですか?」

Ako:「はい、引っ込んでいた歯は、治りました。

        でも、ワイヤーが左右に少し動くようになって、フロスをするとワイヤーに引っ掛かるんです。

        それから、また顎が少し痛みます」

Doc:「そうですか」




前回、歯の裏側につけた保定装置が破損して外れたままにしてしまったため、少し後戻りがおきていました。

写真左側が後戻りで矢印の歯が引っ込んでしまった状態。右側が今回の状態です。

clip_image006

裏側につけたワイヤーの働きで、綺麗に並びました。

ワイヤーをつけて数日で、あっという間に治ったそうです。本当に優れた装置ですね!


clip_image008まずは、そのワイヤーの調整。

少し緩んで左右に動くようになったのを直し、ワイヤーの終端も丁寧に処理していただきました。

Doc:「前は少しワイヤーに余裕がありましたが、短くしましたのでピッタリしたと思います。

       端は丸めましたから、もうフロスが引っ掛かることもないと思いますよ」








clip_image010次に、咬みあわせのチェック。

毎回おこなっているチェックですが、赤と青の咬合紙をカチカチ咬むチェックと、銀色の薄紙を

前歯で咬んで引き抜くチェックをおこない、とても丁寧に咬みあわせの状態を診ていただきます。

Doc:「左の2番が少しきついですね・・」

1/100ミリの厚さの紙がスッと抜けるくらいが丁度いい前歯の咬み合わせだそうです。







そして、顎の痛みについては、全身状態のチェックを含めて診ていただきました。

骨格標本や頭蓋骨模型を使って、骨のつくりや働きを説明してくださいます。

Akoさんの場合、下顎が、右側が下がって左側が上になっていること、そして鎖骨や頸椎にも曲がりやズレがある状態なのだそうです。

clip_image012clip_image014


顎の痛みは、顎の部分だけではなく、身体全体のズレの一部として症状が出ているもので、日常生活の中での疲れや、

体の耐用を超えていることも原因しているため、身体全体を整えてゆくことが大切、とのこと。

先生に骨格の圧迫を除去していただくのと同時に、膝や手首のツボをご指導していただきました。

clip_image016clip_image018



Doc
:「では次回は、半年後にいらしてください」

Ako:「リテーナーはまだつけないといけませんか?」

Doc:「もう1年たちましたので、夜だけつけていただけばいいでしょう。夜だけなら、だいぶ楽になりますよね。

       あと半年くらいしたら2~3日に1回などと、減らしていきます。リンガル(裏側のワイヤー)も、ある程度たったらはずしますのでね。」

Ako:「はい、わかりました。どうもありがとうございました」

 

 

取材を終えて

保定をしっかりおこなっているため、歯並びは順調に定着しているようです。

リテーナーも夜だけになると、気分的にもずいぶん楽になることでしょう。

ただ、顎の痛みは一進一退、なかなかスッキリよくなりません。全身状態が顎に影響している、ということなので、身体全体のバランスを整えることがいちばん大切

なのかもしれませんが、毎日忙しく育児に追われるAkoさんにとっては、なかなか難しいこと。ツボを押すなどの、家で簡単にできるケアが、効果があるとよいですね。

次回は半年後、ということでだいぶ間隔も空いてきました。最終段階に向けて、顎もどうか良い状態になりますように。


■次回予定 11月11日(金)11:00~

投稿者 Kanba : 10:39 AM | コメント (0)

February 03, 2011

~すずき矯正歯科~ 第51回 保定中の後戻りの治療

本日のメニュー

後戻りの治療のため保定装置をつけ替え

リテーナーの調整

 

保定の教訓

 

矯正装置(ブラケット)がはずれて10か月がたちました。clip_image003

現在は、保定装置をつけて後戻りしないように保定しているところなのですが、ふと気づくと、

わずかながら後戻りが・・・!


実は先月、保定装置が一部壊れて外れてしまったのを、そのままにしていた部分があったのです。

そしてやはり、その部分だけしっかり後戻りしていました(>_<)

(矢印の歯が、少し奥に引っ込んでいます)


教訓 : 保定装置はきちんとつけましょう




診察(すずき矯正歯科)

clip_image005

Ako:「よろしくお願いします」

Doc:「その後いかがですか?」

Ako:「上の歯のワイヤーが一部はずれて折れてしまったんです。

        それで、なんとなく歯並びがデコボコしてきたようなのですが」

Doc:「うーん、そうですね・・・」

 

 

 

 

矯正装置が外れた後、現在は、後戻りを防ぐ保定のためにリテーナー(左下の写真)をはめていますが、

その他に、前歯上下8本の裏側にワイヤーを接着して保定を行っています。(右下の写真矢印)

 

clip_image009

clip_image007

 

 

 

 

 

 


  


そのワイヤーが、1か月ほど前に上の右端の1本だけ外れて折れてしまいました。clip_image010

年末だったこともあり、忙しさに紛れついついそのままにしていたら、その歯だけ微妙に曲がって

奥に引っ込んでしまっています。

(よく見なければわからない程度のほんの僅かではありますが)

 

 

 

 

clip_image012

Doc:「いったん全部外して、また裏から針金で動かしましょう。

        針金の力で自然に治りますから、大丈夫ですよ」

Ako:「やはりワイヤーがはずれていたせいなのでしょうか?」

Doc:「・・・そうでしょうね。 少しお時間がかかりますがいいですか?」

Ako:「はい、お願いします」

 

まず、上の前歯の、残っているワイヤーをはずします。

 

 


clip_image014Doc:「型をとりますね。念のため下側もとっておきましょう」

clip_image016


下顎、上顎の両方の型をとりました。

Doc:「装置ができるまで45分くらいかかりますから、

        お待ちになる間、外出されてきていいですよ」

 

 

 

 

 

ということで、いったん街に出てお買い物などして戻ってくると、装置ができていました。

取った歯型を元に、石膏の模型を作り(写真左)、それを元に「コア」という透明のカバーを作ります。(写真右)

clip_image020clip_image018


この「コア」の中には、針金を通す土台となる接着剤(白矢印部分)が装填されていて、コアをスッポリ歯に被せると、

歯の根元にワイヤーを通す突起状の土台がくっつきます。(下の写真白矢印部分)

その突起中央に貫通している穴に、先生が曲げて念入りに調整したワイヤーを通して出来上がり。

 

clip_image022

 

Doc:「今までは針金をそのまま歯に接着して保定していましたが、今回は後戻りを治す必要がありますのでね、

        穴に通したワイヤーが動くようにすることで、歯のねじれを治すんですよ」


とても小さい精密な装置が見事に出来上がる様子は、まるで魔法を見ているようでした。

歯の根元に接着された小さな突起にピタリとワイヤーが通り、美しいアーチを描いています。

突起部分も、なるべく違和感が少なくなるよう、丁寧に削って必要最小限のサイズに調整してくださいました。


また、石膏模型を使って「上下の噛み合わせが全体的にやや深めになっている」と説明してくださり、それを踏まえて調整を行ってくださったとのことでした。

その後、リテーナーの針金の調整をしていただき、終了。

 

Ako:「リテーナーが今まで少し浮いていましたが、ピッタリはまって気持ちよくなりました」

Doc:「では次回は、また3~4か月後にいらしてください」

Ako:「はい、どうもありがとうございました」

 

 

取材を終えて
花

 

保定装置が外れたままにしていたために、後戻りが発生してしまった今回。

矯正治療における、「保定」の大切さを改めて感じました。

それでもお昼休みを犠牲にして装置を再度作ってくださった鈴木先生、本当にありがとうございました!


すずき矯正歯科は12月に院内をリニューアルし、診察室も待合室もとても綺麗で明るくなりました。

以前にもまして気持ちよく治療を受けることができます。


■次回予定   
5月20日(金)11:00~

 

<新しくなったすずき矯正歯科の受付と診察室ユニット>

clip_image024

clip_image026

投稿者 Kanba : 02:07 PM | コメント (0)

December 09, 2010

~すずき矯正歯科~ 第50回 定期経過観察

本日のメニュー

■保定中の歯の状態点検

■リテーナーの調整

 

■ AKOさんの笑顔 ■

 

まずは前回お約束したAkoさんの笑顔のお写真です(^^)

すずき矯正歯科の最寄り駅、津田沼駅前でパチリ。clip_image002

どうでしょう?

矯正を始める前と較べてみてください。

とても自然で明るい口元になったと思いませんか?

  

今日は鈴木先生の所で、矯正装置が取れてからはじめての経過観察です。

数年に及んだ矯正治療も仕上げの段階となり、前回の診察時(3月)に無事矯正装置(ブラケット)が取れ、

現在は後戻りしないように保定装置(リテーナー)をつけています。

 

■診察

Ako:「よろしくお願いします」

Doc:「いかがですか? どこかが強く当たったりとかはしていませんか?」

Ako:「はい、大丈夫です」

Doc:「顎はいかがですか?」

Ako:「まだ少しカクッと鳴るんですが・・・でも以前よりはだいぶいいです」

Doc:「いろんなことをなさいましたからね。歯を移植したり・・・」  (しみじみ)

 

まずは歯の状態を診ていただきます。

clip_image002[5]

Doc:「保定装置はいかがですか?」

Ako:「右の外側が浮いてるというか、歯に沿ってない

感じがするのですが・・・」

Doc:「全部がピッタリ接している必要はないですが、

少し調整しましょうね」

 

 

 

 

clip_image004

これがリテーナー(保定装置)です。

上が上顎用、下が下顎用。

Akoさんが装着したところがこちらです。clip_image006

矯正装置(ブラケット)とは違い、自分で取り外しできるので、普段の歯磨きもきれいにできます。

 

 

 

 

 

clip_image008リテーナーのワイヤー部分をペンチで調節します。

何度もはめては外して調整し、またはめては調整・・・・と、本当に丁寧に

ピッタリ合うまで調整していただきます。

下顎用と上顎用、共に時間をかけて直してくださいました。

 

 

 

 

 

clip_image010

続いて、歯のすき間をフロスでお掃除。

Doc:「上の歯が食べた物が詰まりやすいということはないですか?」

Ako:「詰まるとは感じないですが・・・でも上の歯の方が虫歯にはなり やすいかもしれないです」

Doc:「リテーナーを少し締めておきますね」

 

 

 

 

 

clip_image012続いて咬み合わせのチェックです。

赤と青の咬合紙をカチカチ咬んでチェック。

次に、銀色の薄い紙(右の写真→)をclip_image014前歯で咬んで引き抜いてチェック。

Doc:「この1/100ミリの厚さの紙がスッと抜けるくらいが丁度いい前歯の咬み合わせなんですよ」

(「おお~、1/100ミリの世界!」と驚くスタッフ)

Akoさんは部分的に抜けない所があったので、そこを入念にチェックします。

 

 

リテーナーの調節と歯の診察が終わった後、今度は全身の状況も診ていただきます。

身体チェック3枚

身体の歪みをチェックし、頭蓋骨の模型で顎と身体の関係を説明してくださいます。

Doc:「手首にツボがありますから、手から2cm下がったここを一日5回くらい押してくださいね」

Ako:「はい!」

Doc:「次回は3カ月後くらいで大丈夫でしょう」

Ako:「ありがとうございました」



次回の予約:2010年9月10日11:00~



本日のお会計:4,200円

 

clip_image022■本日のお買い物     歯ブラシ2本

Ako:「毛先が細くてとても磨きやすいんですよ。お気に入りの歯ブラシです」

-Akoさんとご主人の分ですか?

Ako:「両方私のでーす!(笑)」

 

■本日の感想

リテーナーを調節して頂いて、とてもピッタリしました。今まではずれやすかったのは少し緩めだったのでしょうね。

次回の診察は9月ということで、いよいよ矯正治療も最終段階だと実感します!

まだ少し顎がカクッというけれど、今の歯並びが定着し、正しい位置で噛むことができて、早く顎が鳴らなくなればよいですが。

投稿者 Kanba : 05:12 PM | コメント (0)

May 01, 2009

〜すずき矯正歯科〜 第48回 スプリング・リンガルシースの除去・ワイヤー調整

本日のメニュー

■スプリング・リンガルシースの除去
■ワイヤー調整
■AKO日記より■


4月17日 右下の結さつ線が2本とも取れてしまった。


4月23日 調整の度ですが、下唇の内側に装置に沿うように口内炎の兆し。


4月24日 やっぱり白くぽつぽつと口内炎ができてきている。


4月25日 4/8の受診後スプリングですぐに閉じたと思った右下がまた開いている!!どうしてでしょう?4/17に結さつ線が取れたせいでしょうか?

■診察
Doc.:お変りはありませんか?

Ako:右下の隙間ですが、前回診察が終わって帰宅するころには閉じているくらいだったんですが、一回閉じた隙間が、また開いてしまいました。

s48-01.jpg

Ako:今回、スプリングはとっていただけるんでしょうか?
Doc.:右下を引っ張っていたワイヤーがとれてしまっていますね。それで開いてしまったんだと思います。
Ako:なんとか、スプリングはずしていただけませんか?
Doc.:本当はつけておいたほうがいいけれど、どうしましょうか……。
Ako:(小声で)とってくださ~い(笑)

痛みに強く、我慢強いAkoさんだが、スプリングだけは本当に早くはずしたそう……なんとかならないだろうか。
先生、ワイヤーをはずしはじめる。

Doc.:……一回、はずしてみましょうか。
Ako:は~い!!!
Doc.:その代わり、ゴムを使っていただく必要があります。隙間は閉じなければなりませんから、どうしても閉じない場合は、またスプリングをつける可能性はあるので、ご理解ください。
Ako:はい。
ワイヤーをはずすのと同時に、スプリングもはずれた。

s48-02.jpg

―はずして、いかがですか?
Ako:すっきり!

すっきりしたところで、恒例のタフトブラシとフロスでお掃除。

s48-03.jpg

Ako:上の歯の奥についているコレ、今後使うときありますか?
Doc.:リンガルシースですね。邪魔になります?

s48-04.jpg

Ako:使わないなら、はずしていただけるとうれしいです。
Doc.:……じゃあ、はずしてしまいましょうか。

―リンガルシースとは、どういった目的でつけていたんですか?
Doc.:上の裏側が動かないように固定していました。また奥歯が外に向いていたので、まっすぐするのにも使っていました。奥歯は、まだ完全にまっすぐになってはいないのですが、外側から針金(ワイヤー)で動かせるから、そっちでもなおすことができるので。

Ako:どうやってとるんですか?
Doc.:タービンで削りとるしかありませんね。
   
左右の奥歯の裏側についた金具(リンガルシース)を削りとる。

s48-05.jpg

段々、装置が身軽になって、矯正治療が終わりに近づいていることを実感。

■下顎のワイヤー調整
ワイヤーは前回と同じで、ゴムを右から左に連ねてかける。
 
s48-06.jpg

s48-07.jpg

■上顎のワイヤー調整
上顎もワイヤーは前回と同じものを調整、装着。

s48-08.jpg

Doc.:ご自宅でかけていただくゴムはありますか?
Ako:どのゴムですか?
Doc.:5ミリのゴムです。
Ako:あると思います。
Doc.:右の上2番と下3番、上3番と下4番にゴムをかけてください。
Ako:昼間もかけたほうがいいですか?
Doc.:昼間もかけてください。

Doc.:下顎を拡大する方向性で調整をおこないました。あとは微調整ですね。右上3番(埋伏歯)のねじれもとるようにしています。
Ako:ありがとうございました。






次回の予約:2009年5月22日10:00~



本日のお会計:4,200円



本日の感想

期待していたスプリングもはずれ、ついでに左右上5番のバンド内側についていたブラケット(=リンガルシース)まではずれ、今日は矯正が終わったかのような開放感です。今後は自分でゴムをかけることになっていますが、経過が悪ければまたスプリングをしなければいけないというお話でした。なんとか良い方向へ向かってほしいです。

投稿者 shino : 06:03 PM | コメント (0)

April 08, 2009

〜すずき矯正歯科〜 第47回 ワイヤー交換

本日のメニュー

■ワイヤー交換




■AKO日記より■


3月16日 受診から1カ月が経ち、あちこちにできた口内炎で食事が憂鬱に。


3月23日 いつものように右下のワイヤーエンドが内頬を刺し痛い。


4月8日 右下の歯間0.5mmを寄せるためにあと1カ月延ばしたスプリング。今日の受診から帰宅すると隙間はぴったりとくっつき、無くなっている。

Doc.:お変わりありませんか?
Ako:左下のワイヤーの段差が気になります。歯の高さも左下1・2番だけ高くなっているような気がして……。

s47-01.jpg

Doc.:これは、1・2番を上げているのではなくて、むしろ3番を下げるため調整です。
Ako:歯ぎしりをしたときに、上下の前歯が変なふうに当たるのが気になるんですが……。

s47-02.jpg

Doc.:ずっと、まったくかみ合っていなかった前歯が、少しずつかんできたんじゃないかと思いますが……。

s47-03.jpg

Doc.:右下の隙間は、あと0.5ミリぐらいですね。それと、右上の3番(埋伏歯)は、もうほとんど正しい位置に並びましたね。

s47-04.jpg
 
ワイヤーをはずしたら、タフトブラシで磨いて、フロス、洗浄。

■診察

s47-05.jpg

Doc.:上とのバランスで、下の歯列は、まだ広げたほう
がいいですね。上の歯にはもう隙間はありませんから、上に合わせるように下の歯列を、あと0.5~1ミリ広げる必要があります。もう仕上げの段階ですよ。上下ともだんだん、太い角ワイヤーに換えていきます。
Ako:スプリングは、今日とれますか?
Doc.:今日はちょっと……とれるとしたら、次回かな。
Ako:そうですか……。
Doc.:仕上げの段階で、ワイヤーを太くしてくと、歯の動きが細いワイヤーに比べて悪くなってしまいますから、多少の後戻りがおこる可能性があります。仕上げの太いワイヤーは使いたいので、今回はまだスプリングをつけておいたほうがいいと思います。次回はいずれにしてもはずしましょう。
Ako:わかりました。
―Akoさん、本当にスプリングをとりたそうですね?
Ako:とりたいですー(笑)!

■上顎ワイヤー調整・装着

s47-06.jpg

Doc.:では、今回はやわらかくて太い四角いワイヤーを使うことにしましょう。上は、もうひとつ太いワイヤーと交換して終わりぐらいですよ。

s47-07.jpg
 
Doc.:最終段階ですので、根っこを三次元的に動かすための調整をおこないます。右上3番(埋伏歯)が少しねじれているんですが、ねじれをなおすと前歯が出てしまうんですよね……。次回かその次、上下の歯のバランスをみて、埋伏歯も調整していきましょう。

s47-08.jpg
   
今回使用する角ワイヤーは、フックをろう着(ろうを溶かして接着)できないタイプなので、締め付けてつけるタイプのフックをつける。

s47-09.jpg
 
Doc.:今回、ワイヤーを変えたので、弱い力でひっぱるために、ゴムをうすくしています。

s47-10.jpg

■下顎ワイヤー調整・装着
Doc.:下顎も太いワイヤーにしたいんだけど、太くすると動かないんですよね。広げたいのは確かなんですけど、まだ0.5ミリ隙間が残っていますからね。今回は、歯の隙間を閉じるのを優先して、次回、スプリングをとって、それから太い角ワイヤーにかえましょう。
Ako:今回、段差が気になった部分、左下3番は、まだ下げるんですか? ワイヤーの段差がどうしても気になるんですが、歯並びをまっすぐにするんですから、ワイヤーもまっすぐじゃダメなんですか?
Doc.:下顎のワイヤーをまっすぐにすると、上の歯にもろに当たってしまいますから、曲げておいたほうがいいです。でも、3番を下げる力は弱くしておきますからね。

s47-11.jpg
 
薄いゴムと結さつ線でメインワイヤーをつなぐ。右奥には、今回もアクティブタイアップを2本使用。
Doc.:今回もゴムがとれるといけないので、右下は結さつ線でつないでおきましょう。

■スプリング装着

s47-12.jpg

Doc.:スプリングが外側にある感じはしますか?調整しましょうか?
Ako:スプリングが外に出ているのはいいのですが、右上にスプリングが回転して、口が開かなくなる違和感があります。
Doc.:では、右上のスプリングをかける金具を交換してみましょう。

s47-13.jpg

Ako:交換していただいて、前よりよくなりました。
Doc.:スプリングがちゃんと回転しているから大丈夫だと思います。
Ako:ありがとうございました。






次回の予約:2009年5月1日10:00~



本日のお会計:4,200円



本日の感想

次回にはスプリングをはずしていただけるとのこと、楽しみです。
左側は上下がかみ合っているように感じますが、右がかなりずれているような気がして、咬み合わせは、これから診ていただけるとのことですが、歯並びがそろってからも、かみ合わせの調整に時間がかかるのではないかと心配しています。

投稿者 shino : 08:51 PM | コメント (0)

March 10, 2009

〜すずき矯正歯科〜 第46回 ワイヤー交換・埋伏歯の捻転矯正

本日のメニュー

■埋伏歯の捻転矯正(細いワイヤー)
■ワイヤー交換
■AKO日記より■


2月20日 医院から戻り、自宅で遅めの昼食を摂っていると、口から透明の長いゴムが出てきた。埋伏歯(右上犬歯)の裏側にねじれを調整するために縛り付けたゴムです。自分でやってもよいのですが、どこに結ぶのか分からないのでやめておく…。今日の調整は、硬いワイヤーを使い、上下とも並びを大きくするものでしたので食事をするとすべての歯が痛みます。


2月24日 痛みも治まってきました。下の前歯が寄せ合い過ぎなのか、左下2番が1番に斜めに重なってきています。


3月1日 左下移植歯の辺り、違和感があります。きっと虫歯になっていると思われます。


3月7日 移植歯がグラグラするような、頼りない感じがします。体調が悪いかな?

■診察

s46-01.jpg
   
Doc.:お変わりありませんか?
Ako:埋伏歯のねじれをとるための糸が、前回、治療にうかがった当日のお昼ごはんのときにとれてしまいました。
Doc.:そうですか。
Ako:来週、子どもの卒園式なんですけど、スプリングとれないですか?
Doc.:まだ右下の隙間が1ミリ残っているし、奥歯と前歯の引っ張り合いで前歯が負けている状態ですからね。まだスプリングは、とらないほうがいいと思いますよ。あると邪魔ですか?
Ako:……相当、邪魔ですね。

s46-02.jpg
 
スプリングはどうしても邪魔になってしまう

Doc.:食べられないですか?
Ako:食べられないということはありませんが、食事のあと、すぐに歯磨きしないと、食べ物がスプリングにからまって、口を開くのが恥ずかしいです。
Doc.:今はスプリングをとらないほうがいいと思いますが、もうそんなに長くはかかりません。
Ako:スプリングがとれるまで、あとどれくらいですか?
Doc.:コントロールがうまくいくと、あと2~3ヵ月でとれると思います
Ako:インプラントを打っていただいたほうがよかったんでしょうか?
Doc.:インプラントを使っても、歯が早く動くわけではありません。。200~300グラムの適正な力で奥歯に力をかけないと動きませんから、急いで動かすというのもむずかしいのです。

Ako:口の中での舌の置き場所がなかったのが、以前より下の歯が上の歯にかみ合うようになり、下の歯列に舌がぴたっとおさまるようになりました。歯列が広がってきたというのは実感しているのですが、下の歯の高さがデコボコになってきたような気がします。
Doc.:それは、いずれなおりますから、ご心配ありません。下の歯並びは、もっと拡大してもいいぐらいですね。

■埋伏歯の捻転調整

s46-03.jpg
 
細いワイヤーをカット、なめし、曲げて、周囲の歯のブラケットに固定する。

Ako:右上の前歯(2番)のブラケットがひし形に曲がっているような気がします。右上の歯並びが右上がりになっているような気がするのですが、ブラケットのかたちと関係ありませんか?

s46-04.jpg

s46-05.jpg

Doc.:ブラケットは歯のかたちにあわせて、上の前歯は少しななめになるように、もともとデザインされているものです。
Ako:デザインなんですね。わかりました。

■上顎ワイヤー調整・装着
Doc.:上の歯並びは、もうそんなに拡大する必要はありませんね。

s46-06.jpg
 
メインワイヤーにゴムを通し、装置に固定。それ以外の歯は結さつ線で結ぶ。
Doc.:ワイヤーに輪ゴムを通して装着することで、歯のねじれをとる効果があります。

■下顎ワイヤーの調整・装着
Doc.:現在、歯列を広げるのに適したワイヤーを使っています。まだもう少し下の歯列の幅は広げたいのですが、細いワイヤーのほうがすべりがいいので、細めの角ワイヤーを使ってみましょうか。角ワイヤーは、治療の仕上げ段階で、個人の歯並びにあわせた微調整の際に使うワイヤーです。
矯正の歯を動かす治療も、もう先が見えてきている。あと少し、がんばって、Akoさん!
Doc.:右下は、いつも通り、アクティブタイアップを二重にかけておきましょう。

■スプリング再装着

s46-07.jpg

Ako:埋伏歯のねじれが気になるんですが、今日は糸でしばったりはしないんですか?
Doc.:前回、糸がすぐにとれてしまったことですし、今回は、細い針金にかえてあります。
Ako:あ、そうですか。わかりました。
Doc.:下の歯のデコボコもなおすようにしてあります。うまくいけば、あと2ヵ月ぐらいでスプリングがとれると思うのですが。
Ako:ありがとうございました。

次回の予約:2009年4月8日10:00~

本日のお会計:5,250円

本日の感想
18日が長男の卒園式なのですが、まだスプリングを外せる時期では無いとのこと。一度外して中断→再開というのも嫌なので、口を開けての笑顔の写真がまた先となりますが、あとちょっとの辛抱だと思い、耐えます。

投稿者 shino : 03:25 AM | コメント (0)

February 20, 2009

〜すずき矯正歯科〜 第45回 ワイヤー交換・埋伏歯の捻転矯正

本日のメニュー

■埋伏歯のブラケットつけかえ
■埋伏歯の捻転矯正
■ワイヤー交換

―待合室にて
Ako:今回は歯列が広がって、歯もたくさん動いたような気がします。顎も、まっすぐは開かずにスライドしてしまうけれど、傾きが改善されたかなと思うのですが、どうでしょう? 上の右側や下の前歯が揃っていないのが気になるのですが、なんだか下の歯列のアーチもきれいになったように思います。

治療の効果を実感できて、Akoさんの自分のお口のなかへの関心がよみがえったような気がする。明るい期待をもって、治療を受けられるのがうれしい。

■診察
Doc.:おはようございます。お変わりはありましたか?
Ako:右下のワイヤーが2回ほどとれたので、二重にしていただいたワイヤーがどちらともとれた状態かもしれません。それと、前回に比べ、歯列が広がった気がしています。
Doc.:右下の歯の隙間は、だいぶ埋まりましたね。でも、やはりお口の前方の骨のやせたほうに、大きな奥歯をもってくるのは、時間がかかってしまいますね。

s45-01.jpg

s45-02.jpg
 
先生がワイヤーをはずし、タフトブラシで磨き、フロスを入れて、水で洗浄してくれる。

Ako:下の前歯2本が少し高い気がするのですが……。昔、矯正治療をしていたときに、歯の下のほうにブラケットをつけられて前歯が2本だけ飛び出てしまったことがあって、結局歯を削ることになったのです。気にしすぎなのかもしれないですが、同じことにならないか心配です。
咬合紙で前歯のかみ合わせをチェックするが、まだかみ合っていない。

Doc.:確かに前歯4本がほんの少し高い気はしますが、特に強くかむことがなければ、今は様子をみながら、まずは全体のかみ合わせを考えていきましょう。右下のスペースさえ埋まれば、もう矯正治療も終わりが見えてくる段階ですから。
Ako:埋伏歯のねじれも、なおしていただけますか?
Doc.:そうですね。それは、もちろん。

■埋伏歯のブラケットつけかえ
埋伏歯が随分出てきて、ブラケットの位置も変わったので、埋伏歯のブラケットの位置をつけなおす。

s45-03.jpg
 
接着剤をタービンで削り、器具ではさんでブラケットをとる

s45-04.jpg

歯の表面をブラシできれいにし、酸処理液を塗る

s45-05.jpg

はずしたブラケットを確認して、再接着。スケールをつかってブラケットの位置を微調整

■ワイヤー調整
Doc.:引き続き、上下の歯列を広げていきましょう。今回は、上下とも、さらに太くて硬いワイヤーに変更します。太くて硬いワイヤーは、細いワイヤーに比べると滑りは劣るのですが、強く引っ張ることができますから。

s45-06.jpg
   
太くて硬いワイヤーは、折れやすいので慎重に調整する

s45-07.jpg
 
フックをろう着

■ワイヤー装着
●下顎

s45-08.jpg
   
下顎は連なったゴムをかけた上からメインワイヤーを入れ、結さつ線で固定。アクティブタイアップを2本入れて、右下奥は特に入念に調整していく。

●上顎/埋伏歯の調整

s45-09.jpg
   
ブラケットの位置を変えた埋伏歯は、周囲の歯に連なったゴムをかけ、結さつ線でブラケットに固定して、糸でねじれをとるように力を加えて、結わえる。
今回、上の歯は一つひとつゴムで装置とワイヤーを固定した。

●スプリングの再装着

s45-10.jpg

Doc.:今日の治療はこれで終わりです。今回は、歯列をもう少し横に広げるために、上下のワイヤーを太いものに交換しました。右下の奥歯を前にもってくるのに、毎回ワイヤーがはずれてしまうようなので、今度は3本で引っ張るようにしておきましたから。
Ako:ありがとうございました。

s44-12.jpg

Doc.:お大事に。

次回の予約:2009年3月10日10:00~

本日のお会計:5,250円

本日の感想 わたしの希望に近づいてきていることがうれしいですね。今日は上下とも顎を大きくする調整でしたので、大嫌いなわたしのこもりがちな声も、聞き取りやすくなるのではと期待しています★

投稿者 shino : 03:23 AM | コメント (0)

January 23, 2009

〜すずき矯正歯科〜 第44回 ワイヤー交換・埋伏歯の捻転矯正

本日のメニュー

■埋伏歯の捻転矯正
■ワイヤー交換




■AKO日記より■


1月23日 今日は今年最初の調整でした。下顎を広げるためにかなり強く力が掛けられたのか、全体的に痛みます。久しぶりの矯正の痛み。下顎はアーチが左右非対称に歪んでいたので、この強めの硬いワイヤーに沿ってくれれば顎もまっすぐ上下に開くようになるのではと期待しています。


1月24日 矯正の痛みもですが、口内炎があちこちにできています。


2月3日 移動する歯や装置に沿って、口内炎も移動中。歯がよく動いていると思います。


2月7日 このところ私がとても心配していたのですが、口を開けたとき下顎が水平に開かないこと。ガクガクと音は鳴るのですが、かなりまっすぐ上下に口が開くようになりました。すごくうれしいです。


2月11日 右下4本くらいにかかる結さつ線が外れました。右側ばかりで食事をしているせいです。右上のワイヤーのエンドが出て、時々内頬に刺さる。


2月13日 あくびをすると、スプリングが上下に抜ける(外れる)ようになりました。今まで抜けなかったのは大きく顎が開けてのあくびをしていなかったからです、進歩です。


2月15日 また右下の辺り、結さつ線が取れてしまいました。

衛生士さん:おはようございます。
Ako:おはようございます。
Doc.:長谷川先生に電話されました?
Ako:電話しました。すずき先生が「ココに打てばいい」という印をつけてくださった模型があれば、すぐに打てますとのことでした。1時間もしないで終わるとのことだったんですが、年始の予定があわなくて……。今になると、スプリングもあと少しだったら、わざわざお金をかけてインプラントを打っていただかなくてもいいかな……と迷っています。やっていただくなら、もっと早く決断するべきでしたよね。
Doc.:スプリングには慣れましたか?
Ako:……
Doc.:やっぱりないほうがいい?(笑)
Ako:そうですね(笑)

Ako:右下の先にゴムのついた結さつ線(アクティブタイバック)が、去年のうちに、治療から1週間もたたないで、はずれてしまいました。
Doc.:こちらは、前回もはずれた箇所ですが、念のため2重につけているので、1本がとれても大丈夫ですよ。

s44-01.jpg

Akoさんによると、針金は衛生士さんより先生にはずしてもらったほうが痛くないとのこと。

右下の唇が、ワイヤーで少しキズついてしまった。
Ako:大丈夫ですよ。
消毒し、抗生物質のクリームを塗る。

s44-02.jpg

Ako:歯が汚れているんですか?
Doc.:いいえ、大丈夫です。フロスは、歯と歯のあいだがどれくらいあいているか把握するために使いました。もう、かなりスペースが埋まりましたね。

■診察
Doc.:ちょっと顎を前に出してみて。どこがあたっていますか?
Ako:前歯の裏です。
―前回、上の歯がシャベル型で分厚く、下の歯が前に出る妨げになるので、削るというお話がありましたが?
先生:顎を前に出したら、当たりますが、まだ、普通の状態では上の歯と下の歯が当たってもいないので、下の歯をもっと前に出してから削ったほうがいいですね。

■ワイヤーの調整
Doc.:今回は、かたい針金をつかいましょう。かたい針金は、変形しづらいので力が強く、歯をはやく動かすことができます。

<上顎>

s44-03.jpg

s44-04.jpg
ワイヤーにフックをろう着(“ろう”で接着)する。

<下顎>
Doc.:下顎も固いワイヤーにしましょう。
固いワイヤーは折れやすいので、慎重に曲げて、上と同様にフックをろう着する。

s44-05.jpg

■ワイヤーの装着
<埋伏歯>
埋伏歯は、もう他の歯と比べても見劣りしないぐらい立派に出てきている。

s44-06.jpg

Doc.:あと0.5ミリぐらい出るかもしれませんね。あとは、ねじれをとるだけです。
 
埋伏歯は、弾力性のある糸でゆわえ、後方のフックにひっかけてねじれをとる。

s44-07.jpg

<上顎>

s44-08.jpg

<下顎>

s44-09.jpg
   
下顎は、連なったゴムをかけた上に、結さつ線で固定する。
特にスペースがまだ残っていて、スプリングをかけている右下は、念入りにアクティブタイムアップを2本重ねてフックにかける。

<スプリング装着>

s44-10.jpg

Doc.:これで終わりです。上下の歯列の横幅を拡大するように調整しました。上の歯が狭いと下の歯がひっかかって出てこれなくなるので、上顎も拡大しています。もうすぐ下の歯も前に出てくると思います。顎の位置をみてから、歯を削ることになります。
―顎関節の調整は、あとでしなければならないのですか?
Doc.:治療反応というのをみて、次の治療方針を立てていくので、今の時点ではなんともいえませんが、たぶん、顎関節の治療はしなくてもいいんじゃないかな、と思います。スプリントをつける方法もありますが、今、それをやっていては治療が進まなくなるので、今は歯を並べるのを最優先でおこないましょう。右下のすき間は、今2ミリ程度ですので、順調にいけば2ヵ月あれば埋まります。

Doc.:インプラントはどうしますか? もし、インプラントを打つなら、ココかココですね。

s44-11.jpg

Doc.:スプリングは、あと1~2ヵ月で不要になる予定ですが、インプラントは後戻り対策として利用することができます。
Ako:確かにスプリングは不便なんですが、1~2ヵ月のことなら、わざわざインプラントを打たなくてもいいのかなとも思います。後戻り対策として、インプラントはどれぐらい必要なんですか?
Doc.:うーん、スプリングもインプラントもやってみないとわかりませんからね。一概には言えません。
Ako:インプラントを打ってもらうとしたら、どの場所が一番いいんでしょう?
Doc.:模型にマーキングした場所でしたら、どこでも一緒です。
Ako:一緒ですか・・・・・・。

Akoさん、悩んでいる様子。
Doc.:長谷川先生のところにいかれるなら、模型をもっていきますか?
Ako:はい、お願いします。もう少し考えてみます。ありがとうございました。

s44-12.jpg

Doc.:お大事に。

次回の予約:2009年2月20日10:00~

本日のお会計:4,200円

本日の感想 スプリングがあと2ヵ月もしないではずれるのならば、インプラントを打つ必要がどこまであるのか、悩んでいます。今回は、しっかり力がかかるように調整していただいたみたいで、歯が動くとき独特の痛みが強いです。これでしっかり歯が動いてくれればいいのですが・・・・・・。

投稿者 shino : 04:21 AM | コメント (0)

December 26, 2008

〜すずき矯正歯科〜 第43回 ワイヤー交換・スプリング装着・埋伏歯の捻転矯正

本日のメニュー

■歯型(印象)とり
■ワイヤー調整・装着
■スプリング再装着
■埋伏歯の捻転調整



■AKO日記より■


11月25日 今日までのスプリングのつけ方では、食事の際に口を大きく開けた後、スプリングが挟まり食べ物を噛めずにいました。今日はそのことをお伝えし、少しつけ方を調整して頂いた。ちゃんと食事ができるとよいのですが。


待合室にて。
Ako:この前、欠けたってお話をした右下の歯をもってきたんですけど……。

s43-01.jpg

小さい白いかけら。プラスチックのように硬くはない感じがする。歯……?それとも、プラスチックの詰め物……? 素人目には、よくわからない。

■診察

s43-02.jpg

Doc.:ちゃんとごはん食べられましたか?
前回、スプリングが口の中で回転して、ごはんが食べられないという話をしたので、先生も心配してくださったのだろう。
Ako:前よりは食べられました。それと、今回、下の小さいワイヤーがとれてしまいました。
Doc.:そのようですね。でも下をしばっていた2本のうちの1本なので大丈夫です。右の下の隙間を埋めるので、歯の移動にはもう少し時間がかかりそうですね。スプリングが口の中で邪魔なようでしたらインプラントにしますか? インプラントもスプリングと効果は違いませんが、邪魔にはなりませんからね。
Ako:でも、インプラントは、ここ(すずき矯正歯科)で打ってはいただけないんですよね?
Doc.:そうですね。東京歯科大水道橋病院の口腔外科なら紹介しますよ。あるいは、インプラントが得意な先生にやってもらったほうがいいですね。長谷川先生にきいてみますか?
Ako:もし、長谷川先生のところでインプラントを打っていただけたとしたら、インプラントをうってすぐにこちらに来てインプラントにワイヤーをかけてもらえるものですか?
Doc.:たしかに「即時」というやり方もあるけれど、一週間ほど休ませて、キズを治してから治療を再開したほうがいいと思いますよ。
Ako:インプラントというのは、どれくらいの大きさのものですか?
Doc.:直径1.6ミリ、長さ6 ~8ミリ程度ですね。
Ako:年末、長谷川先生にお願いして、正月にキズをなおして、年始にワイヤーをかけていただけたらいいかなって思ったのですが……。
Doc.:そうですね。ただスプリングにしても、もうそんなに長い時間はかかりませんので、両側にスプリングをつけるというのでもいいような気がするんですけどね。ひとまず、歯の前後関係を見るために型をとって噛み合わせをみてみましょう。

■型(印象)とり
歯の模型を作成するための型をとる。

s43-03.jpg
 
型を取る前に、フロスをして、歯をきれいにする。

s43-04.jpg
   
印象材という白い粘土のようなものをトレイに入れて口に入れ、型をとる。
ところが、これは型をとるための材料だから、口の周りについたときに、固まってしまって、なかなかとれない。型とりの最後に、歯科衛生士さんが歯を磨いて、残っている印象材を取り除いてくれた。

s43-05.jpg

歯の模型ができるまで、いったん、待合室に出て待つことになった。
歯の模型は、一般的に同じ日にはつくってもらえない。今とった歯型ですぐに模型を見せてもらえるのは、うれしい。待合室で、待つこと10分以上。ようやく歯の模型ができたようだ。

再び診察室へ。できたての歯の模型を前に、今後の治療方針を説明してもらう。

s43-06.jpg

Doc.:やはり、こうやって型をとってみると、前歯が分厚くて、かたちも“シャベルティース”なので削ったほうがいいかもしれません。
Ako:シャベルティースってなんですか?
Doc.:シャベル(土を掘る道具のシャベル)の形をした歯、という意味です。上の歯を削らないと、下の前歯を前に出そうとしても、ひっかかって出てこないのです。

s43-07.jpg

Doc.:上の3、5番が大きいですね。移植歯も、もう少し噛み合うようになったら、つくりなおしたほうがいいです。
Ako:歯列が内側にキューっと寄っているような気がするんですが、もっと下の歯列を外側に出すことはできますか?
Doc.:それはできますよ。次回ぐらいに歯を削るか、あとはインプラントを使うかどうかですね。どちらにしても、スプリングを我慢していただくのは、あと2~3ヵ月程度です。
ほら、模型を見てください。右下の5番を抜いて移植しているので、右下のスペースはこの5番と同じ大きさあったということですから、大きさを比較してみて、もう三分の二は動いたということがわかります。

s43-08.jpg

Doc.:左はスプリングをつけなくても大丈夫です。右側にもしインプラントをうつなら、ここか、ここか……

s43-09.jpg

Doc.:あとは長谷川先生にきいておきますから。
Ako:はい。

■ワイヤー調整・装着
<上顎>

s43-10.jpg

s43-11.jpg

s43-12.jpg

<下顎>

s43-13.jpg

右下はアクティブタイバックをかける。

■スプリング再装着

s43-14.jpg
 
スプリングの上と下の装置をそれぞれセットして、最後に上下をはめる。

Doc.:今回の調整は、左下を前に、右下は奥歯を前へとひっぱりだして、下の歯列の横幅をひろげるようにおこないました。正中ももうすぐ合うと思いますよ。今日はこれでおしまいです。長谷川先生にも電話しておきますね。
Ako:ありがとうございました。

次回の予約:2009年1月23日10:00~

本日のお会計:5,250円

投稿者 shino : 04:21 AM | コメント (0)

November 25, 2008

〜すずき矯正歯科〜 第42回 ワイヤー交換・ブラケット装着・スプリング装着・埋伏歯の捻転矯正

本日のメニュー

■ブラケット装着
■埋伏歯の捻転矯正
■ワイヤー交換
■スプリング装着



■AKO日記より■


11月24日 埋伏歯は前回の処置で、正しい向きとは全く逆の方にねじれていっている。去年1月には「あと一年もすれば終了し、補綴装置になっている」という話でした。二人目の子の卒園までに今の矯正装置が外れることを希望している事は先生に伝えてあるのですが。せっかく上下の正中が揃ったと思っていたのですが、また下あごが左にずれて(戻って)しまっています。矯正を始める前に“まず顎の調子を整える”顎関節症の治療をして頂いた期間がありましたが、今、顎の調子がとても悪くなっています。



今回は、埋伏歯の結さつ線がとれてしまったので、急いで予約を入れて受診。

衛生士さん:お変わりはありませんか?
Ako:せっかくそろってきた正中が、またズレてしまいました。

s42-01.jpg

衛生士さん:随分ズレてしまいましたね。
Ako:……埋伏歯も反対の方向にネジれてしまいました。

s42-02.jpg

前回糸でしばった埋伏歯がネジレをとりたい方向と反対に動いてしまい、ネジレがさらにひどくなった感じ。それと、右下1番のブラケットがとれてしまった。

■ブラケット装着
Doc.:まず、とれたブラケットをつけましょう。

s42-03.jpg
 
右下1番のブラケット装着。高さを測りながら、位置を確認して微調整をおこなう。

■診察
Ako:合っていた正中がまたズレてしまいました……。それに埋伏歯も逆向いて曲がっていますけれど、もしかして、前回調整していただいたのが逆だったんじゃないかと不安です。今回、結さつ線がとれてしまったのは、それも関係しているんじゃないかと……。

s42-04.jpg

Doc.:……今日はそういった状態を元に戻すように調整をおこなっていきましょう。

■ワイヤー交換
<下顎>

s42-05.jpg

s42-06.jpg

―どうして結さつ線を使うのですか?
Doc.:ブラケットにゴムで結ぶと滑りが悪いので、結さつ線を使うことで滑りをよくする意味合いがあります。また、スプリングの力がかかりますので、確実にワイヤーで全体を固定しないと、スプリングの力に歯列が影響を受けてしまいますから。

s42-07.jpg

Doc.:はずれると前歯に力がかかってしまうので、絶対にはずれないように二重にして使います。

<上顎>

s42-08.jpg

Doc.:上の歯を一体に固定しておく必要があります。上はそのまま、下の歯列を正中があうように調整していきます。今回は少しズレてしまいましたが、次回いらっしゃるときには、合っていると思いますよ。

■埋伏歯の捻転矯正

s42-09.jpg
   
埋伏歯は後ろ側にも細いワイヤーをライターでなまして通して、そこに伸縮する糸を通して結ぶ。
4番のブラケットに糸をかける。

■スプリング装着
Ako:スプリングでうまくご飯が食べられません。舌の付け根の上にいったり下にいったりして、噛もうとすると、スプリングがクルッと回転して挟まってしまうんです。噛めないので、飲み込むような感じです。
Doc.:そんなふうになっちゃっているの? スプリングを噛んでしまうんですか?
Ako:いいえ、スプリングがくるくる回るんです。

s42-10.jpg

Ako:今回つけていただいた感じが、前回の感触と違います。でも、下の歯に左側に向かって力がかかっているのを感じるんですが、前回みたいに下の歯並びが左にいってしまいませんか?
Doc.:正中は気になるかもしれませんが、右下奥のスペースを利用して調整しておくので大丈夫です。

s42-11.jpg

Ako:今回はどういった調整をしてくださったんですか?
Doc.:下の歯を外に出すような調整をおこないました。

Ako:前よりも顎が斜めになってしまったように感じます。かみ合わせの高さが歪んでいるように思うんですが……。

s42-12.jpg

Doc.:まずは歯の位置をきちんとなおしてから、最後にかみ合わせの調整をおこないます。Akoさんの場合、上の唇は曲がっていないので上の歯並びは正しいと診断できます。下の歯並びが問題ですね。現段階の課題は、犬歯のねじれをとること、それと歯並びの前後関係を調整することです。

Ako:今、どことどこの歯が合っていないんですか?
Doc.:正中と右上3番のねじれ、上下関係ですね。左下の歯が後ろにあるので、それも今後の課題です。左の奥はエムドゲインや移植の問題で動かせませんでしたから。上下が並ぶことだけではなくて、前後関係も同様に大切です。前後関係が合わない理由のひとつとして、上下の歯の大きさがアンバランスということがあります。その場合は、歯を削ったり、被せ物をしたりして調整をおこなう場合があります。

Ako:先が見えないと不安なのですが、いつぐらいに装置がとれるんでしょうか?
Doc.:現在、歯のあいだの残っているスペースが2~3ミリ。歯が月に1ミリ動くと考えて、2~3ヵ月でスペースが埋まります。
Ako:2~3ヵ月後には、装置がはずれますか?
Doc.:それはわかりません。スペースは埋まりますが、小さい歯を後方にもっていくよりも、大きい歯を土台の骨が狭い前方にもっていくほうが難しいんですね。前歯は後ろに下がりやすいですから、そういった性質を考えながら慎重に動かす必要があります。歯のスペースが埋まったら、次は噛み合わせも調整しなければなりません。
Ako:そうですか……。ありがとうございました。
Doc.:お大事になさってください。






次回予約:2008年12月26日 10:00~



本日のお会計:4,200円


本日の感想:上の息子の卒園式には矯正装置をはずして……と思っていたのですが、このままでは希望通りの期間で治療が終わりそうもないな、と残念です。

<ライターより>
体のことは、矯正の専門家であっても、断言はできない。
医師として誠実な気持ちがあるからこそ、先生は「いついつ矯正装置がはずれますよ」とおっしゃらない。

患者は、矯正治療をすると決めたときから、口の中に硬い針金を入れた状態で、人生のなかの数年を過ごさなければならない。喋りにくい、食べにくい、装置がはずかしい。人によって感じ方はそれぞれだろうけど、この不便を我慢できるのは、「矯正治療を受けてみよう」と決めたそのときに、自分の歯が美しく並ぶ日を強く思い描いたからに違いない。だからこそ、患者は先が見えないと不安になってしまうのだ。

歯を移植したり、埋伏歯をひっぱりだしたり、エムドゲインを入れたり……。
ツワリがきついときも、大きなお腹で虫歯が痛んだときも、がんばって治療と向き合ってきた。
Akoさんが噛み合わせの心配もなく、きれいな歯並びを手に入れる日は、そう遠くないはずだ。

投稿者 shino : 10:28 PM | コメント (0)

November 07, 2008

〜すずき矯正歯科〜 第41回 ワイヤー交換・スプリング装着・埋伏歯の捻転矯正

本日のメニュー

■右下5番充填
■埋伏歯の捻転矯正
■ワイヤー交換
■スプリング装着
■筋肉反射テスト

衛生士さんがワイヤーをはずしてフロスをしてくれる。

s41-01.jpg

Doc.:お変わりはありませんか?
Ako:右下の5番の歯が欠けてしまったようなんです。
Doc.:しみますか?
Ako:普段はしみないですけど、さっき風をかけたら少ししみました。
Doc.:ここは、CR(コンポジット・レジン)でカバーしておいたほうがいいですね。
Ako:それは、虫歯ではないんですか? 茶色い気がしましたが。
Doc.:虫歯ではなさそうです。表面の酸蝕症かもしれませんね。気になるようでしたら、長谷川先生に診ていただいたほうがいいですね。
Ako:なぜこんなことになったのでしょう?
Doc.:磨きすぎかもしれませんし、くわしいことはわかりません。どうしても気になるようでしたら、歯にはめてあるバンドをはずしましょうか?
Ako:バンドをはずしたら、その間、矯正はストップになるんでしょうか?
Doc.:そうですね。また矯正に来ていただくことになります。
Ako:それは困ります……。

■右下5番に充填
Doc.:それでは、長谷川先生に診ていただくまでのあいだ、フッ素の入った充填材をつめておきましょう。

s41-02.jpg
   
綿で拭いて、風をあててから、フッ素入りの充填材を入れて、光重合器で固める。
Doc.:この充填材は硬くないのですぐとれますから。フッ素が入っていて、ほかと区別がつくように多少青っぽく色がついています。

Ako:たしかに今のところ、茶色くなっていますけれど、欠けたのはこの歯のもっと後ろ側なんです。

s41-05.jpg

Doc.:そうですか。でも、見た目に問題はありませんよ。もしかしたら、前に治療したものがとれたんじゃないですか。
Ako:とれたのは、確かに歯だと思ったのですが……。それに、この歯、治療した覚えがありません。
Doc.:人工的なもののフチが合っていなくて、ポロリととれたということはないですか? 器具でさぐってみても、天然の歯の感覚じゃないと思います。でも、確認するためには、一回ワイヤーも装置もはずして治療したほうがいいですよ。そうしましょうか?
Ako:でも、1回で済むことではないので、まず矯正を急いで、あとで虫歯治療に専念します。

Akoさんには3人のお子さんがいて、そのうち一人は今年生まれたばかり。どうしても誰かに預けられる大きさではないから、治療の日は、家族全員が予定を調整して、朝早くに家を出てくる。Akoさんは虫歯になりやすいし、埋伏歯の治療などで、普通の人よりも矯正治療に時間がかかっているから、きっと「早く装置をはずしたい!」という思いは切実なはずだ。

Doc.:わかりました。では矯正治療を進めていきましょう。

*あとで、衛生士さんが、以前に撮った口腔内写真をもってきてくださった。
衛生士さん:たぶん、右下6番は治療されたんだと思います。最初の写真と、次の写真ではCR(プラスチック)独特の変色が見られるので。

何回も虫歯治療してきたので、記憶があいまいだったのかもしれない。根拠を見せてもらえると、急に安心する。
Ako:ああ、そうだったんですね。ありがとうございます!

s41-06.jpg

■診察
Doc.:歯の前後関係をなおす必要がありますね。あと、埋伏歯のねじれもなおさなければなりません。
Ako:左あごがだるくなります。
Doc.:エムドゲインを入れた左奥は1年以上おかなけばなりませんが1年以上経っていますか?
Ako:はい。エムドゲインを入れていただいてからは1年以上たっています。
Doc.:左奥は、歯の根っこの分かれ目が少し見えかけているから、タフトブラシで磨いたほうがいいですね。
Ako:そうなんですか!?
Doc.:これ以上、歯の根っこが出てきたら、歯を2分割して動かさなければいけなくなります。

■埋伏歯の捻転矯正

s41-08.jpg

s41-10.jpg

s41-11.jpg

s41-12.jpg

s41-13.jpg

s41-14.jpg

Doc.:ここに糸を通して埋伏歯のねじれをなおしましょう。ブラケットだと、はずれたり、問題があるからね。犬歯があたっているみたいですね。CRを少し削って、調整しましょう。埋伏歯のねじれは、2~3ヵ月でなおると思います。
Ako:はい。わかりました。

■スプリング
Doc.:あとは6番をどうやって前にもってくるかですね。インプラントとスプリング、どちらにしましょうか。
Ako:インプラントなら、長谷川先生にお願いできるんですか。
Doc.:長谷川先生は、なくなった歯の代わりに4~5ミリ直径の歯科用インプラントを打たれるぐらいですからね、1.5~1.6ミリの矯正用のインプラントなんてお手のものですよ。
Ako:そうですか。歯の動きはインプラントとスプリングで違いますか?
Doc.:歯の動き自体は、どちらでも大差ありません。ただ、スプリングのほうが頬の内側の肉がはさまったりして口内炎ができたり、わずらわしく思うかもしれませんね。あとスプリングはこちらの矯正治療費に含まれますが、インプラントは別途、歯科のほうで治療費がかかります。
Ako:歯の動き自体は変わらないんですね……スプリングなら、今日していただけますか。
Doc.:できますけど、ワイヤーを太くする必要がありますね。それと、左下がまだ少し動揺しているのが気になっています。
Ako:左下の調子は、体調によって波があるんですよね。
Ako:スプリングは、自分ではずすことができるものですか?
Doc.:自分でははずせないですね。
Ako:そうですか……。

s41-15.jpg

いつも、ワイヤーが舌にささったりして苦労しているので、スプリングが頬の内側の肉がはさまるというのは、なんとなく憂鬱に感じるとのこと。インプラントは、長谷川先生になら安心してお願いできる。でも、インプラントを長谷川先生にうってもらってから、また鈴木先生のところにワイヤー調整してもらいにうかがっていては、それだけ治療の進行が遅くなってしまう。できれば、幼稚園の年長さんの真ん中のお子さんの卒園式には装置をはずして出席したいとのこと。「もう、あと数ヶ月だから、無理なのかもしれないけれど……」とAkoさん。

Doc.:……スプリング入れてみますか?
Ako:はい。
Doc.:わかりました。ワイヤーを太くしましょう。
Ako:せっかく歯を動かして正中があってきたのに、今大きな力をかけても大丈夫でしょうか?
Doc.:Akoさんは、上の歯が大きくて、下の歯が小さいので、バランスもありますが、どこかが多少ズレることにはなるかもしれません。

s41-16.jpg

Doc.:角ワイヤーは三次元的に歯を動かす際に使います。

s41-17.jpg

s41-19.jpg

Ako:奥のほう、ワイヤーの端がささって痛いです。
飛び出ていたワイヤーをカットして調整。

s41-20.jpg

Ako:(2本まとめて結さつ線をかけたところが)すでに痛いんですが、大丈夫ですか?
Doc.:ここは絶対にゆるめてはいけないところですから……。スプリングをつけたらちょうどよくなるんじゃないかな。
Ako:でも、すごく強いです。
痛みは歯が動くときの痛みとのこと。

s41-21.jpg

……と、ここで問題発生!どうやら、Akoさんに合うサイズのスプリングが品切れのようだ。
Doc.:別のタイプのスプリングをつけますか……。

s41-22.jpg

Doc.:ダメですね。ではもうひとつほかのタイプをためしてみましょう。
なんとか装着してみたけれど……
Doc.:どう?

s41-23.jpg

Ako:喋りにくいです……。それに、喋ったあと、毎回、唇をかぶせなきゃいけないみたい……(笑)
一同、思わず笑ってしまったが、笑っている場合ではない。

s41-24.jpg

最終手段として、模型についていたスプリングを消毒して、臨時に使用することになった。

Doc.:このスプリングはシンプルで目立たない。これでいきましょう。
Ako:スプリングの上に歯がのっかるので、もう少しスプリングを外側に出してもらっていいですか。
先生がスプリングを少し外側に調整してくださる。
Ako:外に出していただいてよくなりました。
Doc.:その分、頬にあたりやすくなってしまったので、気をつけてください。
Ako:はい。それと、なんだかこのバネにしていただいて、あまり歯に力が加わっている感じがしなくなったんですけど、大丈夫ですか?
Doc.:大丈夫ですよ。今まで何十人もスプリングをつかった患者さんを診てきていますから。

s41-25.jpg

最後に、埋伏歯にねじれをとるための糸をかける。

s41-26.jpg
 
■筋肉反射テスト
Doc.:右が正常で左は、ある時間を超えると限界がありますね。普通にかんだときと、右にずらしてかんだときで違うはずです。重いものをもっているとして、右は35分以上大丈夫ですが、左は疲れてしまう。

s41-28.jpg

Doc.:耐用時間を延長するように調整しましたから、これでかみ合わせの影響が減りましたね。

Doc.:スプリングが大変だと思いますが、がんばって慣れてください。今回はスプリング右側だけにつけましたので、次回は左側にも同じようなものをつけるかもしれません。
Ako:ありがとうございました。






次回予約:2008年12月12日 10:00~

→埋伏歯の結さつ線がはずれて、急遽11月25日10:00~診ていただくことになった



本日のお会計:5,250円


本日の感想:スプリングの力で正中がずれないか……。

それと、スプリングをつけたことで、食事がどうなるのかも心配しています。

投稿者 shino : 01:02 PM | コメント (0)

September 26, 2008

〜すずき矯正歯科〜 第40回 ワイヤー交換

本日のメニュー

■ワイヤー交換
■口腔内写真撮影
■筋肉反射テスト



■AKO日記より■


8月28日 昨日やっと鈴木先生の所へ行くことができました。いつも調整が終わると「ワイヤーの当たるところはないですか?」と聞いてくださる。その時は全く大丈夫なのですが、話したり食事をするうち不都合が見つかる。お肉や生野菜など、よく噛んで、よく歯や装置に挟まるものを食べたとき、自然に舌の先でそれを取ろうとする。で、ワイヤーの切り終わりに舌の先や側面が刺さって慌てる。舌を前後に動かしてもすぐに抜けない時もあって、食べながらトイレへ行き、鏡の前でどこにどっちむきに刺さっているのか確認して指を入れてとる。


9月1日 久しぶりの調整のせいか、埋伏歯に当たる上唇と左下3番辺りの下唇に大きな口内炎ができ、話すのや笑うのが痛い。


―歯の調子はいかがですか?
Ako:前回、ブラケットをつけかえてもらった埋伏歯がねじれたままで、あまり大きな変化がないのが心配です。それと、やはり口をまっすぐ開けられないままですね。顎関節症に関しては「治るのかな…」と不安になることがあります。

まずは、衛生士さんがワイヤーをはずし、フロス。
それから、タフトブラシ(小さなヘッドの歯ブラシ)で歯をきれいにしてくれる。

s40-01.jpg    

■診察
Doc.:おはようございます。
Ako:おはようございます。

s40-02.jpg
 
Doc.:だいぶ歯が並んできましたね。……口を開けてみて。……やはり、顎がカクンっていってますね。
Ako:そうなんです……。
Doc.:この出っ歯をなんとかしなければね。

s40-03.jpg

Akoさんは、前歯が内側(舌側)に傾いていて、とても出っ歯には見えないけれど、上の歯並びが前方に、下の歯並びが後方にあって、全然かみ合っていない。何より、奥歯の前後関係がおかしいのが問題だ。
Doc.:まず、3番目の歯(埋伏歯)をきちんと並べたいですね。それと、下の奥歯を全体的に前方に、上の奥歯を全体的に少し後ろにもっていったほうがいいですね。

■ワイヤー調節・装着
―埋伏歯を部分的にひっぱったり、ワイヤーを通したりは、どういったところで判断されるのですか?
Doc.:今までは埋伏歯にひっぱられて、全体の歯並びに悪影響が出るのを防ぐために、個別に力をかけていました。ですが、埋伏歯もここまで出てきましたし、ここからは全体的に動かしていかないと前に進むことができません。埋伏歯のブラケットに通すことも考えて、前回よりも少し細いワイヤーを使っていく予定です。

s40-04.jpg

―先生の矯正テクニックはストレートですよね? ストレートなのに曲げたりしてくださっているのはどうしてですか?
Doc.:ストレートというのはブラケットの問題です。あらかじめ角度が組み込まれたブラケットを使っているということですね。ワイヤーはもちろん曲げたりして調整をしていきます。ワイヤーはいろいろなものを使っています。今回は、弾性の強いワイヤーを使っています。ワイヤーの調整というのは、歯を動かすより、歯を固定することも必要です。解剖的な歯の形、歯並びに対応させるわけです。
先生は、生半可な知識で質問をしても、根気よく説明をしてくださる。

Doc.:正中のズレは0.5ミリ程度になってきましたね。以前からお話ししているスプリングかインプラントアンカーといった方法も、そろそろ検討していただかなければなりません。ただ、正中をあわせるのとスプリングやインプラントアンカーは同時にはできませんので、まずは正中をあわせることが先決ですが。

<上顎+埋伏歯>
Doc.:メインワイヤーでトータルの力をかけていきます。

s40-05.jpg

Ako:右下4番の角度がおかしくなったときに、歯の裏側につけていただいたブラケットなんですが、また使うことはありますか?
Doc.:これですか……邪魔ですね。じゃあ、とりましょうか。

s40-06.jpg
 
右下4番裏についていたブラケットをとる。

<下顎>
s40-07.jpg

s40-08.jpg

Doc.:結さつ線のほうが、歯が動きやすくなります。正中があってきましたから、次は前後関係ですね。今回は、歯列を広げるように調整しました。来月ぐらいにインプラントアンカーかスプリングか決めていきましょう。今日は、このあと、口腔内写真撮影をおこないます。

■口腔内写真撮影
衛生士さんが口腔内写真を撮ってくれる。

s40-09.jpg
 
口腔内写真を撮影するということは、前回撮影したときよりも大きな変化があったということだ。
次回はスプリングやインプラントアンカーなど新しい動きがあるのだろうか。

■筋肉反射テスト
Doc.:かみしめてください。かみしめると筋肉反射でマイナス(-)のサインが出ます。これは体のプログラムで体の左側の筋肉の耐用時間が短いせいです。それを調整しましょう。

s40-10.jpg

Doc.:今日はこれでおしまいです。
Ako:ありがとうございました。






次回の予約:2008年10月24日10:00~

→後日、都合で11月7日10:00~に変更



本日のお会計:4,200円

投稿者 shino : 12:58 AM | コメント (0)

August 27, 2008

〜すずき矯正歯科〜 第39回 ワイヤー交換・ブラケット交換

本日のメニュー

■ブラケット装着
■ワイヤー調整・装着
■筋肉反射テスト



■AKO日記より■


2月29日 出産前のすずき矯正は、今日が最後。暫く行くことができなくなるため、期間があいても歯並びに変化が見られるよう、そして不具合が出ないように調整していただいた。


3月1日 下の左右1番の間が一日で隙っ歯になっている。0,5ミリくらいですが。


6月1日 久しぶりの日記、産後、あまり自分のことを気にしていなかったのですが、そろそろ歯医者に行きたい と考えてしまう。虫歯ができているような気がして…超音波クリーニングが恋しい。幼稚園の卒園式までに矯正が終わるのなら、早く鈴木先生にも装置の調整をお願いしなければ! 埋伏歯もずいぶん出てきている。ブラケットの欠けているところが数か所あるので、新しく替えてほしい。


Ako:治療を再開させていただくことになりました。どうぞよろしくお願いします。
Doc.:体調はどうですか?
Ako:おかげさまで元に戻りました。

■診察
Doc.:埋伏歯そろいましたね。左下5番の移植歯も“普通の歯”みたいです。
Ako:(笑)

s39-01.jpg

Doc.:口を開けてみてください。……まだ顎が最後にカクッていうね。それを治さなきゃ。

埋伏歯がかなり出てきたので、ブラケットの位置をつけかえなければならない。それと同時に、欠けていたブラケットをすべて交換することになった。

いつも通り、ワイヤーをはずし、フロスをしてもらう。それから交換する箇所のブラケットをとる。

s39-02.jpg

s39-03.jpg
   
うまくはずれないブラケットは、ブラケットのまわりのボンドをタービンで削ってから、再度器具ではさんでとる。

s39-04.jpg

s39-05.jpg
   
今回は、計5ヵ所のブラケットを交換。

■ワイヤー調整・装着
Doc.:下の前歯が、今は1ミリ左にありますから、右側に移動しなければなりませんね。まずは、埋伏歯のねじれと高さをなおして並べて、正中を合わせることです。

<埋伏歯>

s39-06.jpg

Doc.:埋伏歯がねじれて生えているので、ブラケットを遠心(歯の奥側)につけました。これで個別に力をかけることができるようになります。これからも、埋伏歯のねじれと高さをなおすために、歯が移動するたびにブラケットの位置をつけかえていく必要があります。

<上顎>
Doc.:メインワイヤーを交換しましょう。前回のワイヤーと太さは変わりませんが、より弾力性のあるワイヤーを使うことにします。歯の前後関係を早く改善したいですね。

<下顎>
Doc.:下顎も上顎と同じく、太さは同じで弾力のあるワイヤーにしましょう。移植歯もワイヤーをかけて問題なさそうですね。器具で軽くたたいてみても、とてもしっかりしています。右下6番を前方に移動させたいですね。7番は後で大丈夫です。スプリングが有効ですが、一度に動かすのは難しいので、まずは正中をあわせるところから治療していきましょう。

s39-07.jpg

鈴木先生がワイヤーを調整、説明してくださったあと、女の先生がワイヤーを装着してくださった。

s39-08.jpg

■筋肉反射テスト

s39-09.jpg
 
今回も、先生は身体のバランスの崩れやその原因をたくさんリストアップしておいてくださった様子。
手首を中心に先生の指示通り、押していく。

Doc.:今日はこれで終わりです。ご自宅で、左右にゴムをかけてください。

s39-10.jpg

Ako:わかりました。ありがとうございました。






次回の予約:2008年9月26日10:30~



本日のお会計:5,250円


本日の感想:
半年振りのワイヤーやゴムの交換、一部分が欠けていたブラケットも何個かありましたが、全て新しくして頂けスッキリしました。

投稿者 shino : 01:33 AM | コメント (0)

February 29, 2008

〜すずき矯正歯科〜 第38回 ワイヤー交換

本日のメニュー

■ブラケット装着
■筋肉反射テスト
■ワイヤー調整・装着
■パラタルアーチ除去




■AKO日記より■


2月13日 本日は長谷川先生のところでクリーニング。いつも通り・・・なんて考えていたら、虫歯が数箇所見つかり、超音波の出力を上げて強めにクリーニング。途中から段々と強めに当てた超音波のせいで、左奥の虫歯上下が痛み出した。いつもならこんな時は 麻酔 → 虫歯治療と即お願いできるのですが、妊娠しているせいで麻酔×、痛み止めの薬×。帰り道、体がよじれるほどの痛みとなり、同行する記者の方に“ウイスキー色のリステリン”を買ってきて頂いてその場で口に含む。この“ウイスキー色のリステリン”は長時間口に入れておくと、麻酔薬が口中にこぼれた感覚に似ていて、この時はこれに頼るしかありませんでした。結局、長谷川先生のところへ戻り、妊娠中でも影響の少ない痛み止めの薬を処方して頂き、飲んだらすぐに痛みは治まりました。


衛生士:こんにちは。装置がはずれたりはしていませんか?
Ako:はい、していないと思います。

s38-01.jpg

衛生士:今、何ヵ月ぐらいですか?
Ako:今日からあと1ヵ月です。
衛生士:そうなんですか! お腹大きいなと思いました! 階段大丈夫でしたか? ここに治療にいらっしゃる妊婦さん、皆さん、階段がきついっておっしゃるんですが……(笑)。
Ako:難所ですね(笑)。
すずき矯正歯科は、津田沼駅から徒歩すぐ、ビルの2階にある。階段の幅が広くないので、なんとなく急な感じがしてしまうのだが、階段には手すりがついていて安全なので、ご心配なく。

■診察

s38-02.jpg

Doc.:随分、歯が並んできましたね。右下の隙間もなくなってきました。上下正中があってきているんですけど、前後関係をなんとかしなければいけませんね。左下の一番奥(エムドゲインを入れた歯)にはワイヤーをつけられないので、そこが難しいところです。下の前歯が前に出したいのですが、上の前歯が出ていないから、前に出せないんですね。

Doc.:口は真っ直ぐに開きますか?

s38-03.jpg

Doc.:スプリングやインプラントアンカーを使って歯に大きな力を加える方法も検討してみましょう。

s38-04.jpg
 
スプリングとインプラントアンカーの仕組みを、それぞれ模型で説明してもらう。

Doc.:スプリングは、バネをつけて、バネの戻る力を利用する方法です。インプラントアンカーは口腔外科で奥歯のほうにピンを打って、それを支点に歯を動かすものです。
Ako:どちらがおすすめですか?
痛いもの知らずのAkoさんに、歯の骨にインプラントを打つことの恐怖はない模様。

Doc.:スプリングは口の中で邪魔で壊れやすいので、インプラントアンカーのほうが楽だとは思います。ですが、Akoさんの場合は、スプリングのほうがいいかもしれません。
Ako:そうですか。ただ出産を1ヵ月後に控えているので、次回治療にうかがうまで時間があいてしまうと思うんですけど、大丈夫ですか?
Doc.:そうですか。では、今スプリングを入れても故障にすぐ対応することができないわけですね。それなら、今はスプリングではなくてゴムを使っていただいたほうがいいですね。
Ako:そうですか。なんとか先に進みたいんですけど……残念です。
Doc.:そうですね。でも、3番の歯は1~2ヵ月できれいに並ぶ予定ですので、あとはゴムをかけていただくことです。今日は、左下の4番、5番に装置をつけましょう。

■ブラケット装着
いよいよ長い間、移植歯やエムドゲインの問題で手つかずだった左下の歯に装置が入る。ここで衛生士さんにバトンタッチ。
衛生士:左下4番が揺れてますけど、平気ですか?
Doc.:大丈夫です。
Ako:やはり揺れてますか?
衛生士:ちょっとだけ揺れますね。

<装置を装着>

s38-05.jpg

s38-06.jpg

s38-07.jpg

s38-08.jpg

s38-09.jpg

s38-10.jpg

■筋肉反射テスト
Doc.:口がまっすぐあくように、筋肉反射テストをおこないます。

s38-11.jpg

Doc.:左側の首の後ろが緊張しているし、左の頚椎に血流障害があるのかもしれません。ここを押してみてください。

s38-12.jpg
   
先生の筋肉の押す箇所の指示にしたがって、押す。腕の下がり具合で確認。もう一度口をあけてみるが……やはり、まだ少し左に歪んでひらいてしまう。口が真っ直ぐに開くには、もう少し時間がかかりそうだ。

■ワイヤー調整・装着
Doc.:歯が動きやすいように、上下とも細いワイヤーに変えましょう。
―以前、細めのワイヤーをつけて歯が倒れてしまったので、太いワイヤーにしていただいたのですが、もう大丈夫ですか?
Doc.:その頃に比べて、歯がきれいに並んでいるので大丈夫ですよ。
<上顎>
Doc.:埋伏歯がもうだいぶ出てきたので、これからは今までのように牽引ではなくて、上顎のワイヤーを通しますね。

s38-13.jpg

<下顎>

s38-14.jpg

下顎のワイヤーを調整。今日から左下の歯も動きはじめる!

衛生士さんに結紮線、ゴムでワイヤーをブラケットに固定してもらう。
衛生士:埋伏歯痛くないですか?
Ako:大丈夫です。

■パラタルアーチ除去
Doc.:パラタルアーチはもういらないからはずしましょう。

s38-15.jpg
 
上顎の口蓋にずっと入っていたリンガルアーチがはずれた。

Doc.:かけていただくゴムは6ミリになります。ご自宅にお持ちですか?

s38-16.jpg

Ako:多分あると思います。次回は、出産後、体調が戻ってからになると思います。よろしくお願いします。
Doc.:わかりました。お大事に。

次回の予約:出産後、体調が戻り次第 →2008年8月27日15時~

本日のお会計:5,250円
本日の感想: 埋伏歯にブラケットがついてよかったです。1本のワイヤーになって埋伏歯が引っ張られているのを感じるので、結果が出るのが楽しみです。
―Akoさんの安産のお祈りします。
おみやげ:受付でお子さん用のフッ素ジェル(マスカット味)

*Akoさんは、3月下旬、無事、元気な男のお子さんを出産されました。 これからも、三児の母となったAkoさんの矯正治療の経過をご報告していきます。

投稿者 shino : 05:07 AM | コメント (0)

January 25, 2008

〜すずき矯正歯科〜 第37回 ワイヤー交換

本日のメニュー

■筋肉反射テスト
■ワイヤー調整
■ワイヤー装着




■AKO日記より■


1月5日 ここのところ、忙しさと特に変化を感じないせいで日記を付けていません。口を大きく開けた際のあごの痛みはないのですが、右側が少しカックンとなる。下あごは左にずれながらしか開かず、開いた下あごは左右の高さ?が違っている。文章で表現するのが難しい状態。矯正終了時にはこの左右のアンバランスな動きも改善されているのでしょうか?埋伏歯も目立つ動きは感じなく、あまり出てこなくなったように思える。


衛生士:お変わりはありませんか?
Ako:はい。

先生が、妊婦のAkoさんを気遣って、
Doc.:もう少し、椅子を起こして。
衛生士:はい。
Ako:あ、大丈夫ですよ。夜は上向いて寝ているぐらいですから。
Doc.:今、何ヶ月ですか?
Ako:8ヵ月の終わりぐらいです。

s37-1.jpg

ワイヤーをはずして、フロスで掃除をしてもらう。

s37-2.jpg

ユニットの角度が違うと、衛生士さんがワイヤーをはずす勝手も違うとのこと。それぐらい繊細な作業ということだろうか。

■診察

s37-3.jpg

Doc.:前の歯がしっかりしていますね。かみ合わせがよくなってきました。左下の移植歯は、骨が薄いのかもしれませんね。
Ako:口をまっすぐ開けることができずに、左下にガックンとずれてしまいます。それに、かみ合わせの高さが違うような気もして……。

Akoさんが口をあけてみせる。
たしかに、下顎が左斜めにあいて、途中で左にガクッとずれる。下の歯の並び自体が左に傾いて、上の歯並びとまっすぐにかみあっていないように見えた。

s37-4.jpg
 
Doc.:では、筋肉反射テストで調べてみましょう。

■筋肉反射テスト
Doc.:左半分が、全部緊張していますね。
Ako:それが、かみ合わせに関係しているんですか?
Doc.:なにに原因があるか、それをたずねて、身体の緊張やアレルギーを起こすプログラムをかきかえることが必要です。

食品や花粉のアレルギー、骨、筋肉、内臓の不調などを指摘して、それをなおすための調整をおこなっていく。
Ako:ほかの患者さんも、こんなに悪い箇所があるんですか?わたしは多いほうですよね?
Doc.:そんなことはないですよ。
Ako:矯正装置だけでは、治らないんでしょうか?
Doc.:装置は、歯を動かすだけですから。かみ合わせが悪くなったのであれば、原因があるはずです。かみ合わせが原因であごの具合が悪い場合、全身のズレの影響を受けている場合がありますので、その原因を知って、調整をおこなっているのです。

s37-5.jpg
   
筋力テストを、わたしも体験させていただいたが、ちゃんと感じることはできなかった。途中で、力を加えてもそれ以上、腕が下がらなくなるポイントがあるとのこと。

Doc.:筋肉反射テストをおこなって、口をあけるときに左に寄っていたのが、真ん中に寄ってきました。まだ、ひっかかっている場所がありますが。では、ワイヤーの調整に戻りましょう。

■ワイヤー調整・装着
<埋伏歯>
Ako:埋伏歯の面積は確かに大きくなってきてはいるのですが、全然下におりてこないようで、不安です。鶴木先生や長谷川先生は、そんなに時間をかけずに埋伏歯が出てくるとおっしゃっていたので……。
Doc.:矯正医としては、歯根がなくなってしまうので、歯はゆっくり出していかないといけないと考えています。
Ako:ええ。でも、やはり、埋伏歯がいつ出るのか、矯正がいつ終わるのか、ゴールが見えずに不安に思ってしまうんです。
Doc.:顎に関しては、まず最初にスプリント治療をしましたよね?現在は、治療の途中ですから、顎に影響がでることもあります。
Ako:目安でいいので、いつ治療が終わるのか知りたいです。
Doc.:まだ、歯のスペースが閉じていないので、その点は理解してください。埋伏歯については、1ヵ月に1ミリ出てくるとして、あと3ミリ。3ヵ月~半年で出てきます。その後の調整もあわせて1年かかると思います。それから、保定に入ります。
Ako:埋伏歯は半年、矯正装置がはずれるのは1年後ですね。わかりました。

s37-6.jpg

Doc.:埋伏歯に、針金を足しましたから、前よりも牽引力があると思います。

<上顎>
Doc.:前歯の根っこを動かしていきましょう。ワイヤーについている金具の位置を移動させましょう。

s37-7.jpg

Doc.:この金具は、前歯の根っこを動かすときに歯自体が前に出てしまうのを防いで、歯の位置を保持するためのものです。今までは、埋伏歯のブラケットの位置にかぶるので、位置をずらしていましたが、埋伏歯が出て、ブラケットの位置も変わりましたので、この位置で大丈夫です。

s37-8.jpg

<下顎>
Doc.:1ミリぐらいずれているだけですね。スペースをつめるためには、将来的にスプリングをつけないといけないかもしれません。スプリングは、バネの力を利用して前の歯を後ろに動かすというものです。あるいは、インプラントアンカーを使う方法もあります。

s37-9.jpg   

Doc.:正中(歯並びの真ん中)を左に動かしましょう。
下のワイヤーを調整し、ここでワイヤー装着は先生から衛生士さんにバトンタッチ。

s37-10.jpg
 
左下2番から6番をチェーン状のゴムでつなぐ。

最後に、筋肉反射テストをもう一度。

s37-11.jpg

Doc.:今日はこれで終わりです。来週ぐらい、移植歯にブラケットをつけましょう。
Ako:はい。よろしくお願いします。ありがとうございました。

次回の予約:2008/2/29 10時30分

本日のお会計:4,200円

本日の感想:今日は、矯正治療で感じていた不安を、いろいろご相談できました。埋伏歯がちゃんと出るまで3ヵ月~半年、矯正装置がはずれるまで1年と先が見えたので、がんばりたいと思います。

おみやげ
s37-12.jpg

投稿者 shino : 01:04 AM | コメント (0)

December 07, 2007

〜すずき矯正歯科〜 第36回 ワイヤー交換

本日のメニュー

■プラーク除去
■ワイヤー調整
■ワイヤー装着




■AKO日記より■


11月9日 今日はすずき矯正歯科で受診したのですが、その後の昼食・夕食時に口内に違和感があり、夜見てみると左下3番のブラケットに掛けるゴムが付いていません。左下は移植歯の経過の関係もありワイヤーが3番までで終わっていて、それを押さえるゴムが無い為に、食事をするたびに<ビヨーン、ビヨーン>としなっていたのです。このままにしていると2番のゴムが外れる様な気がしたので、勝手に右下1番のゴムを取って代用。


11月12日 ブラケットのゴムがひとつ付いていなかった旨をすずき医院に電話でご連絡、送って頂くことに。


11月13日 朝、速達にて受け取ることができ、必死になって付ける。素人が簡単にはつけられないのですが、なんとか掛けられました。10分くらいかかったかしら。


11月16日 夜歯磨きの際、右上5番と6番の間にいつものように歯間ブラシを入れると、多めの出血がありました。


衛生士さん:お変わりはありませんか?
Ako:はい。

s36-1-2.jpg
   
衛生士さんが、ワイヤーをはずしてから、フロスで歯間を掃除してくれる。
本日は、ほかの患者さんの治療に時間がかかっているらしく、診察がはじまるまで、少し待つことになった。

■診察
Doc.:すいません。お待たせして。
ユニットを傾けながら、妊娠中のAkoさんを気遣って
Doc.:こんなに傾けても、お腹大丈夫ですか?
Ako:大丈夫です。どこまでも(笑)
Doc.:そうですか(笑)
妊婦さんのなかには、ユニットの角度がお腹に支えるという方もいらっしゃるとのこと。

Doc.:正中はだいぶ合ってきましたが、下の前歯を前にもっていきながら、下の歯全体を右側に動かす必要がありますね。……内側に倒れていた右下4番がよくなりましたね。やはり太いワイヤーを使えば、歯が動きにくくはなりますが、歯をたおさずにきれいに並びます。
Ako:最近は、あごの痛みも落ち着いてきています。
Doc.:それはよかったです。上の歯をもう少し前に出してもいいんですよね。でも、その分、下の歯も前に出さなければいけません。そんなふうに都合よくいくかは、わかりませんが……。

s36-3.jpg

■プラーク除去
Doc.:下の歯ぐきが下がる傾向にありますね。上の歯ぐきはそれほどでもないんだけど。
Ako:そうですか……。
Doc.:歯ぐきから血が出ているのがおかしいですね。
Ako:歯石が原因ですか?
Doc.:いいえ。歯石はついていませんよ。プラークがとりきれていないだけです。

s36-4.jpg
 
先生、歯ブラシと、先が鉤状になった金属製の器具をつかって、下の前歯を中心に歯垢(プラーク)をとってくださる。

■ワイヤー調整
<埋伏歯>
埋伏歯のブラケットに細いワイヤーを通す。
細いワイヤーは曲げにくいので、焼きなましをしてやわらかくしてから曲げる。

s36-6.jpg    

<上顎>
ワイヤーを調整。上顎のスペースを、前歯を全体的に左にもっていく治療方針。

s36-9.jpg

Doc.:右の1・2番を前に出さないといけません。左上4番、歯が長いですね……どうしてこんなに長いんだろう?
咬合紙で右の前歯のかみ合わせをチェック。

s36-10.jpg
 
Cap.咬合紙は、するりと上下の歯の間をすりぬけてしまう
Doc.:少し、かみ合っていますか?
Ako:今は、ユニットがたおれているので、体を起こしているときとかみ合わせが違うような気がするんですが……。なんだか、上の歯のふくらみに当たっている気がします。
Doc.:ええ。 Akoさんの上の前歯は、かなり厚みがありますからね。

<下顎>
Ako:移植歯の矯正はどうなりますか?
Doc.:ワイヤーをかけることはできますが、積極的に動かしていいかどうか・・・。下の奥歯を前に動かさないといけませんね。
ワイヤー調節。
Doc.:あ、セラミックが少しずつ欠けてきていますね。

■ワイヤー装着
<上顎>
右2番から左を、左側にひっぱる。

s36-11.jpg

s36-12.jpg

<下顎>
右1番、2番を右側にひっぱる。
Doc.:横に動かないと困りますね。右下4番にアクティブリゲーチャーを使いましょう。

s36-13.jpg

アクティブリゲーチャーは結紮線のような細い針金だが、針金の端にゴムがついているので、ひっぱる力を生じさせることができる。

s36-14.jpg
 
下顎のワイヤーを装着。切ったゴムを衛生士さんと連携して、手際よくかけていく。
最後に、鏡を見ながら、

s36-16.jpg

Doc.:はい、今日はこれでおしまいです。上下の真ん中は合ってきましたから、上下の前後関係が課題ですね。
Ako:ありがとうございました。






次回の予約:2008/1/25 10時30分



本日のお会計:4,500円



おみやげ:ゴム・歯ブラシ

投稿者 shino : 01:44 AM | コメント (0)

November 09, 2007

〜すずき矯正歯科〜 第35回 ワイヤー交換/リンガルボタン・ブラケット交換

本日のメニュー

■埋伏歯ワイヤー除去
■リンガルボタンつけかえ
■ブラケット再装着
■筋肉反射テスト
■ワイヤー調整
■ワイヤー装着
■AKO日記より■


10月30日 最近顎の痛みについて書くのを忘れていました。以前は、少しの間口を開けつづけると疲れて左あごが痛かったのですが、最近それが無くなっています。開けた時にカクンと音が鳴るのと下顎が左にずれるのはそのままですが。

今日は、今日は、衛生士さんではなく先生がワイヤーをはずしてくださった。

s35-1.jpg

診察後、Akoさんにきくと、先生は複雑なワイヤーの連結を把握されているので、スムーズで、ほとんど痛みがなかったとのこと。

■診察
Doc.:何か変わったことはありましたか?
Ako:右下4番のブラケットがはずれてしまいました。
Doc.:あ、はずれていますね。つけなおしましょう。

s35-2.jpg

Doc.:先日、長谷川先生(長谷川歯科診療所)とお会いしたのですが、もう、移植歯(右下6番)も矯正していいとおっしゃっていました。
Ako:じゃあ、移植歯にワイヤーをかけていただけるんですか?
Doc.:そうですね……。エムドゲインを入れた7番をみたときに、まわりの骨が下がっていたのが気になります。ちょっと様子をみて、考えてみましょう。

Doc.:歯のすき間が減ってきましたね。ただ、前歯が後ろに動いたのか、後ろの歯が前に動いたのかが問題です。どうやら、全体に後ろに下がったようですね。下の歯が全体的に奥に引っ込んでいるので、前に出さないといけないですね。
Ako:前に出していただくことはできるんですか?
Doc.:歯の位置だけなら、もちろん前に出すことはできますよ。でも、顎の位置のバランスがとれていないと、歯並びの見栄えだけがよくても結局は問題が残ってしまいますからね。

s35-3.jpg
 
Doc.:埋伏歯、だいぶ出てきたので、リンガルボタンの位置をつけかえましょう。
Cap.治療期間が開いたこともあって、埋伏歯はかなり出たように感じる
Ako:埋伏歯は、まっすぐ出てきていないんですよね?
Doc.:まだよくわからないけれど、ねじれてはいるようですね。
Ako:レントゲンを撮ったら、分からないんですか?
Doc.:レントゲンは立体的なデータではありませんから、CTを撮らないと分からないと思います。

■埋伏歯ワイヤー除去
Doc.:もう、埋伏歯につけた針金は必要ありません。出ているとケガをするかもしれないので切ってしまいましょう。
Ako:はい、お願いします。

s35-4.jpg

ワイヤー部分は、簡単にとれたが……
Doc.:リンガルクリートというのですが、翼のようなかたちをした器具が装着されています。この器具の片方の翼が隣の歯にひっかかってとれないんです。

s35-5-6.jpg

Ako:今日、とらなければいけないものですか? ワイヤーがはずれただけで、随分よくなりましたので、別に気になりませんが……。
Doc.:突起が危ないですから、できればとりたいですね。

タービンで、歯に装着された器具についた接着剤を削るが、やはり無理にとることは難しいようだ。
長い間埋まっていた歯が出るほどの力をかけるのだから、随分しっかりと固定されているのだろう。

少し血がにじんできたので、消毒して、抗生物質を塗る。

s35-7-8-9.jpg
   
Doc.:とれないものですね……。次回には、もっと埋伏歯が出てきているはずですから、きっと簡単にとれますよ。
Ako:はい、わかりました。

■リンガルボタンつけかえ/ブラケット再装着
先生から、衛生士さんにバトンタッチ。
埋伏歯のリンガルボタンの位置をつけなおし、はずれた右下4番のブラケットを再装着するために、歯を磨く。酸処理剤を塗布、接着剤の用意。
先生が、リンガルボタン、ブラケットをそれぞれ装着する。

s35-10-11-12.jpg
   
接着剤が乾くのを待つあいだ、左下の矯正について検討する。

Doc.:左下4番、かなり歯の根っこが出ていますね。それにグラグラしています。

s35-13.jpg

確かに、かなりグラグラしているように見えた。長谷川先生は、生理的動揺の範囲とおっしゃってくださるが、すずき先生がワイヤーをかけるのに慎重な理由もわかる気がする。
Doc.:本当は、左下にワイヤーをかけたいんだけど……うーん、今日装着してもいいものか……。

■筋肉反射テスト

s35-14.jpg

どの箇所を押せば、症状が改善されるか指示を出してくれる。
Doc.:左下4番6番の動揺は、かみ合わせの影響が考えられます。また、かみ合わせがズレた原因は、過去の外傷やアレルギーが関係しているようです。

s35-15-16.jpg  

■ワイヤー調整/ワイヤー調節
上の口蓋につけている器具のゴムを交換する。
<埋伏歯>
今回、位置をつけかえたリンガルボタンに、細いワイヤーを通す。

s35-17.jpg

<上顎>
ワイヤーを調整。ゴムをかける。

s35-18.jpg

右上2番のブラケットのウィングの1つが欠けてしまった!
Doc.:1つだけなら大丈夫です。次回、交換したほうがいいですね。あ、左上3番のブラケットも欠けてしまいましたね。
―場所によって、ゴムで固定される場合と、結紮線で固定される場合がありますが、それはどういうふうに違うんですか?
Doc.:結紮線のほうが力が確実にかかりますね。
―ワイヤーの上からゴムをかける場合と、ワイヤーにゴムを通してブラケットにかける場合もありますが、それは? 
Doc.:歯のねじれをとりたいときは、ワイヤーにゴムを通してブラケットに固定するんですよ。

<下顎>
Doc.:左下1番も欠けていますね。やはり、セラミックのブラケットは欠けやすいですね。

s35-19.jpg

下顎のワイヤー装着。
Doc.:はい、今日はこれでおしまいです。右側のゴム、引き続き、ご自宅でかけておいてくださいね。
Ako:はい、わかりました。左下にワイヤーをかけるのはいつになりますか?
Doc.:そうですね。やはり、歯の根っこが心配ですから、しばらく状況をみてからにしましょう。
Ako:はい。ありがとうございました。






次回の予約:2007/12/07 10時



本日のお会計:4,200円


本日の感想:筋肉反射テストにすごく時間をかけてくださいましたが、心当たりがないこともあって、かみ合わせに本当に効いているのか不安に感じるときもあります。埋伏歯は、リンガルボタンの位置をつけかえてもらったので、もっと出てくるんじゃないかと楽しみです。

*すずき先生より
筋肉反射テストでは、自分の表面意識でははっきりしないけれど、体が記憶している反応をとらえて、必要な治療を行っているんですよ。

投稿者 shino : 03:55 PM | コメント (0)

September 21, 2007

〜すずき矯正歯科〜 第34回 ブラケットの再装着・交換・リンガルボタン装着とワイヤー交換

本日のメニュー

■ワイヤーの調整
■ワイヤー装着
■ブラケットの再装着/交換
■リンガルボタン装着
■AKO日記より■


8月28日 今日は長谷川歯科で受診。妊娠していてつわりがあることから歯磨きが大変でしょうと、超音波でクリーニングをして頂き安心しました。来月もクリーニングの予約を入れて頂いたのでまたまた安心です。

8月30日なんだか右下4番が極端に内側に倒れてきています。どうしてでしょう?

9月19日 ずっと体調が悪く、久しぶりの日記。埋伏歯はその後、付けたブラケットと同じ大きさ程の歯が見えてきました。下の歯は、右の2番と4番にあたるワイヤーを内側に(くねくねと)曲げてあるのでそれに沿って、内側に倒れこんでいる。何故滑らかなアーチにしていないのかとても気になります。

衛生士さんがワイヤーをはずして、フロスで歯間を掃除してくれる。

s34-1-2.jpg

<診察>
Doc.:何か変ったことはありますか?
Ako:右下の2、4番が内側にすごく倒れてきた気がして、とても気になります。

s34-3.jpg
 
Doc.:そうですか。一応、4番は外に出すように調節しているんですけどね。ゴムは使っていますか?
Ako:いいえ。今は使っていません。
Doc.:そうですか。6番は直ってきましたね……でも、もう少し外に出したいところです。
Ako:前回調整していただいたワイヤー、今回倒れた歯のところがすごく曲がっていたような気がします。

s34-4.jpg

Ako:まっすぐなワイヤーを使ってはダメですか?
Doc.:うーん…。まっすぐといより、太いワイヤーにしたほうが、歯が並ぶんですが、その分、動きにくくなってしまいますから、さじ加減が難しいんです。

Doc.:前歯のかみ合わせをみてみましょう。

s34-5.jpg
 
Doc.:前歯、かみ合っていないところがありますね。
Ako:はい、かみ合っていないです。
Doc.:動かしている途中ですので、様子をみていきましょう。

■ワイヤー調整
下顎のワイヤーから調整。
前回のものではなく、新たに太いワイヤーを曲げる。

s34-6-7-8.jpg
   
Doc.:左の一番奥を矯正の支えに使いたいんですけどね。
Ako:長谷川先生は、移植歯の矯正ははじめていいけれど、エムドゲインを使った歯を矯正した症例はないとおっしゃっていました。
Doc.:そうですか、わかりました。
 
あ! 作業中に、右下4番のブラケットがとれてしまった。
ワイヤー調整を中断して、ブラケットを再装着。

■ブラケットの再装着
歯の表面を磨き、緑の液体(酸処理液)塗布。少しおいてから洗い流す。
接着剤の粉と液体をまぜて、刷毛でブラケットに塗り、装着。
最後に高さを測りながら、ブラケットの位置を調節。もう、おなじみの手順だ。

s34-9-10-11.jpg

s34-12-13-14.jpg
   
■ワイヤー調整、装着
<下顎>
右下4番のブラケットの接着剤が乾くのを待つあいだ、下顎のワイヤー調整を再開。
太いワイヤーで、気になる右下2番、4番を起こすように調整、装着する。
Doc.:今、左下の歯を支えに使うことができないので非対称なワイヤーを使っていますが、本当は左右対称のワイヤーを使ったほうがいいんです。
Ako:長谷川先生は、左の移植歯までは矯正して大丈夫とおっしゃっていましたが……。
Doc.:そうですか。今日はとりあえず、非対称のワイヤーで様子をみてみましょう。

<上顎>
Doc.:三次元的に根っこを動かすように、ワイヤーにトルクを入れて調整します。

s34-15.jpg
 
埋伏歯につけたリンガルボタンに細いワイヤーを通す。
埋伏歯は、少しずつだが、前回よりも白い歯の面積が増えているような気がする。

s34-16.jpg

■ブラケット交換/リンガルボタン装着
Doc.:右上1番のブラケットが欠けていますね。交換しましょう。このままにしておくと、歯の根っこに影響しますから。
Ako:はい、よろしくお願いします。
Doc.:前歯にはセラミックのブラケットを着けているので、セラミックをつくるときのひずみでブラケットが欠けてしまうことがあるんですよ。ガラスなんかと同じです。

s34-17.jpg

s34-18.jpg

Doc.:確かに少し4番が中に入ってしまっているようですから、外に出すためにリンガルボタンをつけてゴムをかけましょう。
Ako:はい。2番は大丈夫ですか?
Doc.:ええ、4番だけで大丈夫です。

s34-19.jpg

<リンガルボタン装着>
リンガルボタンは、右下4番の裏側につけるので、その前に裏側を磨く。
あとは、ブラケットをつける手順と同じ。

s34-20-21-22.jpg
   
<ブラケット交換>

s34-23-24-25.jpg
   
ブラケットにすでに調整したワイヤーを通して、おしまい。

s34-26.jpg

Doc.:上の4番にゴムをこういう風にかけてください。

s34-27.jpg

Ako:はい、わかりました。
Doc.:以前、お渡ししたゴムはまだ残っていますか?
Ako:はい。
Doc.:今日は、これで終わりです。
Ako:ありがとうございました。






次回の予約:2007/11/09 10時



本日のお会計:5,250円


本日の感想:歯が倒れてしまったことに、少し不安を感じてしまいました。

投稿者 shino : 10:35 AM | コメント (0)

August 21, 2007

~すずき矯正歯科~ 第33回 リンガルボタン装着とワイヤー交換・埋伏歯牽引

本日のメニュー

■リンガルボタン装着
■ワイヤー調整
■ワイヤー装着
■サージカルフック削除
■AKO日記より■

7月28日 朝から気分が悪いと思っていたところ、妊娠が判明。矯正、この先どうなるのでしょうか?
7月30日 妊娠中の歯の矯正について調べてみた。つわりなどで歯磨きがしっかりできず虫歯になりやすい時期が続くのに矯正装置があることはより良くない、とありました。が、しっかり磨けるならば良いという事です。私の場合、上の二人の子の時『ひどい吐きつわり』で、歯ブラシをくわえる ⇒ 吐くでしたのでとても自信が無いです。
8月19日 久しぶりの記録です。あれからやはり毎日吐き気との闘いで、歯ブラシで丁寧に磨く、ということがなかなかできずリステリンに頼っています。埋伏歯も少ししか変化が無いようです。

診察室に入る前、「今日はビッグニュースがあるんです」と亜子さん。……?亜子さんの口元、少しうれしそう。

s33-1.jpg

Ako:実は妊娠して、つわりがひどいんです。歯ブラシを口にふくんだだけで、オエーッとなってしまうし、元々歯磨きが下手で、虫歯になりやすいので、大丈夫かなと。それに、妊娠中に矯正を続けていっていいのかどうかも心配で……。
先生:ああ、そうですか! 矯正自体、続けるのは問題ありませんから、安心してください。

亜子さん、ついに3児の母に! 来年の3月が予定日とのこと。おめでとうございます!

■診察

s33-2.jpg

Doc.:ずいぶん、正中があってきましたね。
Ako:はい。
Doc.:埋伏歯の様子はどうですか?
Ako:大きな変化はありません。

Doc.:それでも、だいぶ出てきていますね。もうそろそろ表側から引っ張れたらいいんですけどね。
Ako:それって、今日お願いすることもできますか?
Doc:ええ、できますよ。やりましょうか?
Ako:はい、お願いします!

■リンガルボタン装着
埋伏歯の表面が歯ぐきから出てきたので、歯の表面にブラケットのような器具(リンガルボタン)をつけて、歯を引っ張り出す力をかける。

s33-3.jpg

(1)アルコールで消毒

s33-5.jpg

(2)緑色の液体(酸処理液)を塗って、すぐに落とす

s33-6.7.jpg

(3)粉と液体を2種類まぜて、接着材をつくる

s33-8.9.jpg

接着材のにおいは独特の強いにおい。亜子さんが気分が悪くならないか心配になって様子をうかがう。でも、なんと、

Ako:接着剤のにおい、好き。

(4)接着材でリンガルボタンを埋伏歯に装着。とれないように、接着材を刷毛でたっぷりと塗る。2分30秒タイマーをかけて、その間、口を広げる装置をつけたまま乾燥させる。

s33-10.11.12.jpg
   
■埋伏歯牽引

細いワイヤーで、リンガルボタンを利用して歯を引っ張り出すように調整する。細い直線のワイヤーの端は丸くカーブさせ、ライターで焼きなましをして、ループをつくる。
 
s33-13.14.15.jpg

■ワイヤー調整

s33-16.jpg

■ワイヤー装着

<下顎>

Doc.:右下の6番(亜子さんの場合は第2大臼歯)周辺の隙間はだいぶ埋まってきましたが、左下にすき間が出てきましたね。

s33-17.jpg

s33-18.jpg

s33-19.jpg

<上顎>

まずは、今回新しくつけた埋伏歯のリンガルボタンを引っ張る。左右の歯のブラケットを支点とする。なんだか、いかにも“引っ張っている”という感じ。これで一気に埋伏歯が出てくるといいのだが……。

s33-20.jpg

s33-21.22.23.jpg
   
裏側の装置の左右にかけてある大きめのゴムを、それぞれ交換して、上顎のワイヤー装着完了。

■サージカルフック削除

今まで、上顎にサージカルフックをつけて埋伏歯を牽引していたが、これからは埋伏歯をリンガルボタンでひっぱることができるので、サージカルフックが不要になった。
Doc:このサージカルフックがあると埋伏歯が出てきにくくなりますから、とりましょう。

s33-24.jpg

s33-25.jpg

Doc.:今日はこれで終わりにしましょう。お大事に。
Ako:ありがとうございました。

次回の予約:2007/9/21 10時

本日のお会計:5,250円

本日の感想:リンガルボタンを新しくつけたので、埋伏歯がこれからどんなふうに変化するか楽しみです!

投稿者 shino : 07:11 PM | コメント (0)

July 27, 2007

~すずき矯正歯科~ 第32回 ワイヤー交換・埋伏歯の牽引

本日のメニュー

■ワイヤーの調整
■ワイヤーの装着
■埋伏歯の牽引
■AKO日記より■


6月22日 すずき歯科から戻った夕方、ご近所の方に茹でたてのとうもろこしを頂きましたが、昨日頂きたかった。ワイヤーを取り替えたばかりで、どの歯も連動していてとても痛い…。
6月23日 噛み合せが変わり、上下がしっくりきません。
7月 1日 顎の痛みもなくなり、噛み合わせもしっくりくるようになりました。まだ、カクッという音はあります。
7月10日 噛み合せがまたまた変わり、しっかり噛めていた右奥を合わせようとすると、右の犬歯のあたりで、歯ぎしりとなるため、今日の食事はふんわり噛んで飲み込むという感じでした。
7月11日 噛み合わせがよくないので、あまり噛まずに飲むためか、お腹がすぐに空いてしまう・・・。
7月13日 左上5と6の間がうずくので、歯間ブラシでゴシゴシしてみたら、大出血!慌ててリステリンを口に含み、閉じた唇の隙間から再度歯間ブラシでキコキコ。どんどん出血していました。
7月14日 昨日の出血の個所が痛む。また虫歯になっているのかも?下の移植歯の辺りもうずくような気がします。最近こんなことばかりで、ゴールの見えない矯正にだんだんと疲れてきました。元々歯磨きが下手で虫歯になりやすい歯なのに、長期間入り組んだ装置を着けっぱなしで・・・。
7月16日 左側上の歯は何だかニオイも気になるので丁寧に磨く、リステリンの回数も増やしています。それはやっぱり虫歯ということ?・・・トホホ
7月18日  「ゴールの見えない・・・」なんて書いて数日後。 待ちに待ったXデーを迎えていました! 埋伏歯―――、0.5㎜位の点で見えていたので、主人にデジカメで写真を撮ってもらったのですが、出ている部分が小さ過ぎてきちんと写りませんでした。
7月26日 埋伏歯は、1㎜程見えてきました。左側上の歯もリステリンと歯間ブラシでニオイと痛みがずいぶん解消されました。明日はすずき歯科医院の日、楽しみです。

<ワイヤーとゴムをはずす>

s32-1.jpg

―矯正装置をはずした後は、締めつけがとれて爽快なものですか?
Ako:ううん。モア~ッと、どこか頼りない独特の感覚。

<歯の掃除>

s32-2.jpg

s32-3.jpg

その後、歯ブラシを渡してもらって、普段矯正装置が入って磨けない、磨きにくい箇所を掃除。

■診察

Ako:埋伏歯が出てきました、先生!
Doc.:本当だ。20年間埋まっていた歯が出てきた。

s32-5.jpg

Doc.:歯ぐきから出ているのは、埋伏歯の一番膨らんだ山の部分ですね。

Doc.:埋伏歯をひっぱるための金具が歯の裏側についていますから、そろそろ歯の表に金具をつけかえたほうがいいかもしれませんね。このままひっぱると、外側に歯が出てきてしまうから、まずは様子を見ながらだけど、少しだけ裏側からひっぱる力をかけていきましょう。

s32-4.jpg

Doc.:だいぶ、右下6番(Akoさんの場合、第2大臼歯)と5番の歯の隙間も少なくなりましたね。
Ako:はい。
Doc.:もう、インプラントなんていらないみたいですね。

Doc.:移植歯は単独になっていますね。
Ako:え……? 以前の診察で、移植歯を矯正していいということだったんですが、まだ矯正がはじまらないみたいだったので、長谷川先生に、もう一度くっつけてもらったんですけど……。
Doc.:そうですか。でも、どうやら接着剤がはがれて移植歯は単独になっているみたいですね。

s32-7.jpg

Doc.:左下6番はさわらないほうがいいという話ですから、その前の4番、5番をどうするかが問題ですね。

Doc.:上の歯があたってきている傾向がありますね。

s32-8.jpg

Doc.:今、ゴム使ってもらっていますよね?
Ako:はい。右のほうで使っています。

Doc.:下の前歯を前に出さなければならないし、右の奥歯は前にひっぱっていかなければならない。下のほう全体を前に出すのは、ワイヤーとゴムだけでは足りないかもしれません。

■ワイヤーの調節

s32-9.jpg

診察内容をもとに、ワイヤーをていねいに曲げていく。

■ワイヤー装着

<下顎>

s32-10.jpg

下の歯を全体的に前に移動させるため、ゴムや結さつ線でしっかりとひっぱる。
前歯が倒れる傾向にあり、コントロールがむずかしい。一気には無理なので、少しずつ調整していく。

<上顎>
調整したワイヤーを、上顎に装着していく。

s32-11.jpg

s32-12.jpg

上のワイヤーに、あらたにサージカルフックを追加する。サージカルフックとは、外科用フックという意味で、ゴムなどをひっかける支点となるもの。

■埋伏歯の牽引

s32-13.jpg

埋伏歯をひっぱる。力は前と同程度で、力のかかる方向を調整。

■筋肉反射テスト

s32-14.jpg

今日の筋肉反射テストは、手のひら一箇所を3回押すだけ。
喉も舌も問題なしとのこと。埋伏歯も出てきたし、調子がいいのかもしれない。

Doc.:今日は、これで結構ですよ。お疲れ様でした。
Ako:ありがとうございました。






次回の予約:2007/8/21 11時



本日のお会計:4,800円


おみやげ:歯ブラシ(毛先が細いもの)

本日の感想:埋伏歯が出てから最初の受診だったので、これからの変化が楽しみです!

投稿者 shino : 11:57 AM | コメント (0)

June 22, 2007

〜すずき矯正歯科〜 第31回 ブラケットの再装着とワイヤー交換・埋伏歯の牽引

本日のメニュー

■ブラケットの再装着
■ワイヤー調整
■ワイヤー装着/埋伏歯の牽引
■筋肉反射テスト
■口腔内写真の撮影
■AKO日記より■


6月18日 就寝前の歯磨きで、右下3番のブラケットが外れていることに気づきました。


<ワイヤーとゴムをはずす>

s31-1.jpg

■ブラケットの再装着

s31-2.jpg

s31-3.jpg

まずは、ブラケットをつけていた接着剤をとって、磨く。

s31-4.jpg

歯の表面を脱灰する薬剤を塗って、薬剤除去後、乾燥させる。

s31-5.jpg

「粉」と「液」をまぜると多少の刺激臭が発生して、接着剤になる。右下3番に、刷毛で接着剤を塗って、新しいブラケットを装着。高さを測定して、ブラケットをつける位置を調節する。

■診察

s31-6.jpg

Doc.:かみ合わせが戻ってきましたね?
Ako:はい。ずいぶん楽になりました。
Doc.:移植歯の調子はどうですか?
Ako:長谷川先生に歯の高さを調整していただいたので、問題ありません。かたいものを噛んでも違和感がなくなりました。

Doc.:真ん中も、少しずつあってきたようですが、歯が後ろに倒れこみはじめてますね。
Ako:下の歯列を上に合わせて広げることはできないんですか?
Doc.:広げると逆にスペースができてしまうので、コントロールが難しくなるんですよ。レールのうえを移動するように、歯を前方に動かせたらいいんですけど、丸いワイヤーだと、どうしても難しい。これには、四角いワイヤーのほうがいいんですが、タイミングをみながら、切り替えないといけません。細かな調整が、歯列全体に影響しますから。
Ako:上下にゴムをかけて、ひっぱってはいけませんか?
Doc.:それは、かまいませんよ。ただ、通常、上下の歯は2ミリぐらいかぶさっているものなんですが、Akoさんは、今、2ミリか、2.5ミリぐらいになっている。永久歯は、上下それぞれ、かみ合わせのペアがないと支えられませんから、適正な傾きに調整する必要があるんです。

s31-7.jpg

Ako:子どもの頃の矯正のせいか、歯のかたちにふくらみがある気がするんです。前歯のかみ合わせに問題があるのは、それも原因なんでしょうか?
Doc.:そうかもしれませんね。厚みのある歯ですから。

■ワイヤー調整
歯にあててマーキングをしながら、ワイヤーを調整していく。

<上顎>
Doc.:左右1番を少し前に出るよう、調整しますからね。それと、左にスペースがあいてしまっていますから、全体的に左に動かしましょう。
Ako:元々、右上の1番が、ちょっと左に寄っている気がします。さらに左に移動して大丈夫ですか?
Doc.:歯の先端が磨耗しているから、そのように見えるだけです。どちらにせよ、左のスペースは閉じなければなりませんから、真ん中に集めてから左に移動させて、様子を見ましょう。

s31-8.jpg

<下顎>

s31-9.jpg

太いワイヤーを使用。ライターで加熱するのは、ワイヤーをやわらかくするため(焼きなまし)。

■ワイヤー装着/埋伏歯の牽引
<下顎>

s31-10.jpg

<上顎>

s31-11.jpg

<埋伏歯>

s31-12.jpg

Doc.:埋伏歯、だいぶ出てきましたね。
Ako:前回は、あまり牽引しなかったのに、埋伏歯をひっぱっている金具が下の歯とぶつかるようになったんです。もしかしたら、下の歯を右に動かしているせいかもしれませんが。
Doc.:そうですね。今回は、前回よりも強い力で牽引しましょう。ワイヤーを太くしたので、埋伏歯の牽引で、歯列が崩れる心配はありませんよ。

s31-13.jpg

Doc.:右下4番が、前に傾きすぎてしまったので、右上の歯につけているフックでおこします。自分で歯にゴムをかけることはできますか?
Ako:はい。以前、やったことがあります。
Doc.:こういうふうに、埋伏歯と、その後ろの歯のフックにひっかけるようにして、ゴムをかけてください。
Ako:はい、わかりました。

■筋肉反射テスト

s31-14.jpg

咬合紙で、かみ合わせをチェック。かみ合わせがずれている原因が、からだのどの部分が原因となっているか調べる。

Doc.:一番奥の歯のかみ合わせがおかしいですね。左肩指してみてください。これは、右足から来た症状ですね。あと、顎の関節にも影響が出ていますね。これを治すには、右手のここを押してみてください。

s31-15.jpg

Doc.:これで、もう治っています。あと、頚椎2番がずれている。次に、筋肉反射テストで胃内不調の症状が出ています。胃が悪くなった原因は、炭酸飲料です。コーラー4ccで、胃に響いてしまいますから。それと、防腐剤。0.00001グラムで、影響が出てしまいます。この許容量をあげておけば、治りますから。

先生、骨格の模型を使って、どこが原因か、どこを押せば治るか、指示を出す。

Doc.:これで、コーラをコップ3杯飲めるぐらいの許容範囲となっています。埋伏歯は、もうすぐ見えるようになると思いますからね。今日は、これで大丈夫ですよ。お疲れ様でした。

■口腔内写真の撮影
口腔内写真を撮影して、終了。

s31-16.jpg

s31-17.jpg






次回の予約:2007/07/27 10時



本日のお会計:4,500円


おみやげ

s31-18.jpg

投稿者 shino : 02:43 AM | コメント (0)

May 25, 2007

〜すずき矯正歯科〜 第30回 ワイヤー交換と埋伏歯の牽引

本日のメニュー

■上顎のワイヤー交換
■埋伏歯の牽引
■下顎のワイヤー交換
■筋肉反射テスト


■AKO日記より■

5月22日 このところずっと痛む左側の歯にどんな処置が待っているのか…と思っていたら、なんと左下7番が虫歯になっていると!またしても虫歯、Shinoさんが笑っている・・・。


5月23日 痛んでいた虫歯、治療して頂き麻酔が抜けてから同じ痛みが出ていますが、きれいになっている自信で“何てことありません!”


■診察

Doc.:長谷川先生から連絡をいただきましたよ。左下7番にエムドゲインを入れたので7番には触らずに、6番から前の矯正治療をすることにしましょう。
Ako:はい。お願いします。
Doc.:埋伏歯はいかがですか?出てきましたか?
Ako:まだです。黒っぽくなっているのですが、出てきてはいません。
Doc.:本当にもう出てきそうな感じですね。では、ワイヤーを取りましょう。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 <ワイヤー・ゴムをはずす>

Doc.:右下の抜歯あとが埋まってきましたね。奥歯が前方に移動してきているので、インプラント矯正はしなくてもいい感じですね。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <洗浄> 密着矯正治療/すずき矯正歯科 <フロス>
Doc.:顎がカクカクいっていますね。痛いですか?
Ako:最近まっすぐに開かなくなっています。
Doc.:全体的に歯列が動いているせいで、かみ合わせがおかしくなっているからですね。埋伏歯を引っ張るワイヤーが強すぎるということもありますね。ただし、顎がカクカク鳴る原因がかみ合わせというのは、40%ぐらいです。
Ako:あとの60%は何ですか?
Doc.:体の他の場所からの影響を受けています。あとで調べて、治しますから大丈夫ですよ。

■上顎のワイヤー交換
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <上顎裏のワイヤーのゴムを交換>
密着矯正治療/すずき矯正歯科

<上の歯列に着けるワイヤーを新しいものに交換>

Doc.:前のワイヤーと比べて太くしました。歯列が動かないよう安定させるのが目的ですので、太いワイヤーを使用します。逆に埋伏歯を引っ張るワイヤーは、弱めに引っ張ります。

Ako:ワイヤーがとても太いようですね。
Doc.:もう一段階上のワイヤーが仕上げ用のワイヤーですので、これはかなり太い方です。

密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科    
<つながっているゴムをひとつひとつ切り離し・・・ブラケットにかけて固定する>

埋伏歯の牽引
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科    
Doc.:埋伏歯を引っ張るのは弱めにしておきます。
Ako:弱めに引っ張っても埋伏歯は出てくるのでしょうか。
Doc.:歯列を崩してしまうと大変ですので、弱めに引っ張りますが、大丈夫です。
Ako:埋伏歯が出てきたとしても、空いているスペースが狭いように思えますが大丈夫でしょうか。
Doc.:出てくれば、全体的に歯列を矯正しますので、大丈夫ですよ。左上1番と2番の間にも1ミリほどスペースがありますし、出て来さえすれば必ず並べられます。

下顎のワイヤー交換
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科    
Doc.:これまでは、右下6番を5番方向に動かしていましたが、3、4番を5番方向に動かすようにしましょう。以前は四角い断面のワイヤーを使用していて前歯部分を動かないようにしていましたが、今日は、丸い断面のワイヤーに変更して、正中が合うようにしましょう。ただし、全部一度に動かすと内側に倒れる可能性がありますので、3、4番を動かすようにします。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <細ワイヤーを多用する。ワイヤーを替えたから外れないように>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <輪が端と端についているゴムを7番と3番にかける>

■筋肉反射テスト
     
密着矯正治療/すずき矯正歯科 Doc.:咬合紙をカチカチしてください。さきほど顎がカクカク鳴っていましたが、調べてみましょう。
Doc.:左の奥歯の機能が低下していますね。原因は、右足の2番、膝、股関節、右肺…それらがかみ合わせに影響を与えています。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 Doc.:他には、頸椎がズレているのと、心臓の機能も低下していますね。それらが一連のつながりとなっています。右手の薬指の根元を押してください。これでマイナス反射はなくなりました。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 Doc.:顎の音も少しましになりました。徐々に良くなると思います。では今日はこれで終わりにしましょう。
Ako:ありがとうございました。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科  

次回の予約:2007/06/22 10時

本日のお会計:4,200円

■本日の感想■

上の歯列に着いたワイヤーが太くて、着けた時はとても痛かったです。1時間ほど経ったらもう痛みはありませんが…。埋伏歯は弱めに引っ張るとおっしゃっていましたが、良く見てみると、全然引っ張られていません。つなげてあるだけですね。今回は、歯列を安定させると言うことなのでしょうかね。埋伏歯が出てくるのはまだ先になりそうです。

投稿者 shino : 09:16 PM | コメント (0)

April 24, 2007

〜すずき矯正歯科〜 第29回 埋伏歯の牽引とバンド装着

本日のメニュー

■診察
■バンド装着
■埋伏歯の牽引
■上下顎の矯正
■筋肉反射テスト

■Ako日記より■

3月27日 埋伏歯、出てきて欲しい。歯茎を押すと瞬間白くなり、直ぐそこに歯があることが分かる。そして黒く硬い物…ブラケットも透けています。

4月7日 今度のすずき歯科の受診までに埋伏歯が出てきそうな気がして(今度こそ…)、歯茎を歯ブラシでマッサージしてみました。

4月9日 おとといのマッサージのせいでしょうか埋伏歯の歯茎に口内炎の粒ができました。ちょうど埋伏歯に付けたブラケットが黒く透けるところです。ということは、筍のようにそこから顔を出すのかしら?Xデー近し?!

4月12日 埋伏歯の辺りの口内炎、今のところ何も出てこず治ってもいません。口内炎は痛くて歯ブラシが当たるとすぐ出血するので当たらないよう気を付けています。

4月15日 埋伏歯の口内炎は治りました。3/27に歯茎を押して黒く透けていたブラケットらしきものが、歯茎を押さなくても透けています。昨日から右上のワイヤーの端が口を動かすたびに右頬(口内)に刺さり痛みます。


■診察

Doc.:おはようございます。ワイヤーを外しますね。
Ako:よろしくお願いします。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 <今日は女性の医師がワイヤーを外す>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 <すずき先生の診察>
Doc.:右下の6番が倒れてきましたね。下顎も狭くなってきたような気がします。これは治さなくちゃいけないので、下顎の7番にバンドを装着して、歯列を広げるよう調整しましょう。
Doc.:左下の7番はバンドが入りますかね。調べてみましょう。移植歯(6番)は大丈夫そうだけれど、その前の5番が動揺していますね。後で治しましょう。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 <歯間が開いているかチェック。ノコギリのような感じの器具を、6番と7番の間にガリガリと入れる!Akoさんも顔をしかめているし、ちょっとコワイ!>
■右下7番バンド装着

Doc.:大丈夫そうですね。バンドを入れましょう。
Ako:今年の1月に左下7番の骨が下がっていたので、長谷川先生にエムドゲインを入れていただいたんですが、大丈夫でしょうか。まだ骨が出来ている最中だと思うので装置を入れるのは不安です。
Doc.:そうですか。では、長谷川先生に詳しいことはお尋ねしておきます。今日は右下7番だけにバンドを装着しましょう。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 <バンドの試適>  
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<クリーニング> <バンド装着> <照射して固める> <できあがり!>
Doc.:いかがですか?
Ako:少し高い気がします。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <咬合紙をかんで、当たり具合をチェック>
Doc.:チューブのところが高くて当たっているようですね。削りますね。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <上の歯と当たっている部分を削る>
Doc.:これでいかがですか?
Ako:はい。大丈夫です。
■下顎の矯正
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 <下顎のワイヤーを調整して装着→ゴムでとめる>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <すずき先生のチェック>
Doc.:右下の3、5、6番は引っ張らなく良いです。倒れているのを戻しますからね。
■上顎の矯正と埋伏歯の牽引

女性の先生:では、上顎のワイヤーを替えます。太いワイヤーに変更しました。右上2番のところが、細いワイヤーだったのが、太いワイヤーに変わったので、痛くなるかも知れません。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科  
<装着してゴムでとめる> <埋伏歯を引っ張るワイヤーは、前回と同じワイヤーを使用>
Ako:いつも埋伏歯を引っ張るワイヤーは、鈴木先生がそれまでより強めになるように調整してくださるんですが、今日は強くしていただけないんですか?
Doc.:このワイヤーで90°ぐらい角度がついているので、結構強い力で引っ張っていますよ。これで大丈夫です。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 <埋伏歯の牽引ワイヤーも下顎も細いワイヤーで固定する>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 Doc.:痛いところはないですか?
Ako:大丈夫です。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科    
■筋肉反射テスト

Doc.:はい、腕を上げてください。左頭蓋骨、膝、股関節、胃が悪いようですね。マイナス反射が出ます(前に伸ばした腕に力をかけると下に下がる)。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 Doc.:他には、左手の骨が2つずつズレています。筋肉は3つですね。治しましょう。左手の薬指のつけねのところを押してください。マイナス反射が消えました。(前に伸ばした腕は力をかけても下がらない)
Doc.:他には、左足の腓骨が湾曲している、右肺の機能が低下している…。それらを治しましょう。左手の人差し指のつけねのところを押してください。マイナス反射が消えました。
Doc.:さきほど左下の5番が動揺していましたが、治しましょう。左手のひらを押してください。これで大丈夫です。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 Doc.:心臓がマイナス反射が出ますね。今は9分ぐらいしか走れないはずです。耐用時間が短くて影響が出ているんです。18分ぐらいは走れるようにプログラムを組み替えておきましょう。右手のひらと手首、腕を3回ずつ押してください。
Doc.:これでマイナス反射がなくなりました。20分は走れるようになりましたよ。では今日はこれで終わりにしましょう。長谷川先生にはお電話しておきます。
Ako:ありがとうございました。

次回の予約:2007/05/25 10時

本日のお会計:5,250円

■本日の感想■

埋伏歯を引っ張るワイヤーは調整してもらえなかったんですが、本当に強い力がかかっているんでしょうか。早く出てきてほしいので強く引っ張ってほしいです。
上の歯は、太いワイヤーに変わったせいか、ガッチリしていてキツイです。でもとても良い感じです!快感!もう次回こそは!埋伏歯をお見せできると思います!

投稿者 shino : 09:05 PM | コメント (0)

March 30, 2007

〜すずき矯正歯科〜 第28回 埋伏歯の牽引、下顎の矯正

本日のメニュー

■筋肉反射テスト
■埋伏歯の牽引
■下顎の矯正


■診察
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <ワイヤーを外す>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科  

Doc.:強い力で引っ張っていたので、出てきそうですね。歯茎が白く盛り上がっています。
Doc.:右下5番の抜歯あとも大分隙間がなくなってきましたね。
Doc.:左下4番の歯茎が下がってきたんじゃないですか?歯が根の方まで見えていますが…これは移植歯を横から支えているので過剰負担になっているのでしょうか。筋肉反射テストをして、調べてみましょう。

■筋肉反射テスト

密着矯正治療/すずき矯正歯科 Doc.:左足3番の骨にズレがありますね。マイナス反射が出ます。
Doc.:足が原因ですが、それがずっと身体の上の方に伝わって左手の骨がズレています。マイナス反射があります。これを治すと今はズレていない後頭骨がズレてきます。

Doc.:では、左足を押してください。
Doc.:マイナス反射がなくなりましたが、後頭骨ではマイナス反射がでるようになりました。


〜後頭骨を触りながら、筋肉反射テストをすると、マイナス反射が出る〜
Doc.:では、右手の手のひらを押してください。マイナス反射がなくなるようにしましょう。

密着矯正治療/すずき矯正歯科 <右手のひらを押すとマイナス反射がなくなった>

Doc.:頸椎3番がズレていますね。これが原因ですね。

Doc.:Akoさんは辛い物がお好きでしょう?辛いものに対する耐性が低く、そのため胃と小腸に影響が出ていますね。。
Ako:えっ!実は今日、治療の帰りに辛い物を食べに行こうと思ってたんですが…。
Doc.:では、とうがらしを8グラムぐらい食べても大丈夫なようにプログラムを組み替えておきましょう。手の甲を何カ所か押して下さい。
Doc.:これで、すべてのマイナス反射がなくなりました。歯ぐきがさがってきたのもこれで大丈夫でしょう。


■埋伏歯の牽引

Doc.:右上2番が移動してきて1番との間に隙間が出てきたので調整します。ただし、埋伏歯の影響かもしれないので、あまり強い力はかけません。

密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<短いワイヤーを曲げる> <右上のところが二重になりました>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<牽引用のワイヤーを調整する> <ワイヤーをセットして、細いワイヤーで留める>

Doc.:強すぎるかな?大丈夫ですね。

■下顎の矯正

密着矯正治療/すずき矯正歯科 Doc.:ワイヤーの角を落として、細くし摩擦をできるだけ減らします。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<曲げていると折れた!もう一度…>
Doc.:右下の6番は、内側に倒れてきていますね。これは良くないので戻しましょう。曲げを入れて、セットします。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <つながったゴムでとめる>  
密着矯正治療/すずき矯正歯科

Doc.:ワイヤーをしていてもできるフロスを差し上げますので、歯間の掃除をしてください。では、今日はこれで終わりましょう。

<←フロス。左のワイヤーの輪の部分にフロスを通す。縫い物の要領で歯間の掃除をする>

Doc.:次回は、埋伏歯が出てくるんじゃないですか?
Ako:楽しみにしています。ありがとうございました。

密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科

次回の予約:2007/04/24 11時

本日のお会計:4,200円

■本日の感想■

埋伏歯は、本当に出てくるかも!歯茎が白くボコッと前に出てきているので、前回は相当進んだなあという感じがありました。痛みはないのに、動いているとわかったので、今回ももうあまり痛くはないですが、動いているんでしょうね。開窓手術をしてからもう一年以上経っているので、そろそろ出てきてほしいです。


〜そして、私たちは、すずき矯正歯科帰りに恒例となっている、トムヤムラーメンを食べに行ったのでした。タイ風春雨サラダ付き。どちらもとうがらし入り。〜

投稿者 shino : 10:03 PM | コメント (0)

March 02, 2007

〜すずき矯正歯科〜 第27回 バンド装着と埋伏歯の牽引、下顎の矯正

本日のメニュー

■バンド装着
■上顎裏のワイヤー調整
■埋伏歯の牽引
■下の歯の矯正

■Ako日記より■

2月7日 昨日、すずき矯正歯科を受診。その日のうちに上顎に装置をつけることになり、急でしたがよかったです。痛みは過去に矯正した時とは違います。以前は、歯を鉄棒にぶつけたような痛みで、ブラケットの付いた全ての歯がそれぞれ一本ずつ触れると痛みました。今回は痛みというより、歯科医で歯の型を取る際、固まった型を外す時の感じに似ています。食事や会話の際、上唇に装置が当たり傷になっていて、あちこち口内炎になりつつあります。

2月12日 朝起きてうがいをしようと思ったら、右上2番のブラケットにくくり付けたワイヤーが緩んでいて、外れました。直ぐに治して頂きたいのですが、簡単に行ける距離ではないので次の予約(3/2)迄ガマンする事に。

2月19日 左上3番が痛むような、どこかの噛み合わせが今までと違っている感じがします。

2月20日 朝起きると、主人から「夕べ歯ぎしりしていたよ」と言われる。

2月21日 朝起きてうがいをしようと思ったら、またまた(こんどは右上5番の)ゴムが外れていました。自分では付けられるものではないので諦めました。朝食時に気付いたのですが、右上5番に当たる上唇に口内炎ができて痛い。

2月25日 夜9時頃、体調がすぐれない、と思っていたら、左側の歯上下ともにへ~んな痛みが始まった。風邪かしら?

2月26日 夕べの歯の痛みはなくなっていますが、38度の熱が出ました。風邪からくる痛みだったのでしょうか?

2月28日 2/7に上顎にも装置が入ってからフロスがほとんど使えなくなり、音波歯ブラシ、尖った形状の歯ブラシ、洗口液などを駆使していますが何だかとても心配です。


■診察
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<女性の先生がワイヤー、細いワイヤーをカット><左から、下顎のワイヤー、上顎のワイヤー、埋伏歯を引っ張っているワイヤー>

女性の先生:お変わりありませんか?
Ako:ありました!ワイヤーを留めていた細いワイヤーがとれてしまいました。
先生:そうですか。すぐに来られるようなら来てくださいね。治療が止まってしまいますからね。
Ako:遠いので、なかなか来られません…。

先生:下の歯は随分動きましたね。隙間が埋まってきましたよ。埋伏歯もあとひとがんばりですね。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <フロスで歯間の掃除>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 <すずき先生の診察>
Doc.:埋伏歯はもう出てきてもおかしくないですね。歯茎が白くなってきています。ボコッとなってますね。下の歯も動いていますね。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <上顎の裏のワイヤーも外す。←一番上のワイヤー>

■バンド装着と上の歯のワイヤー装着
Doc.:左上7番は、バンドを入れていなかったんですね。今日入れましょう。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<バンド> <歯を研磨する> <バンドに接着剤をつけてぐいぐい押して装着する>
密着矯正治療/すずき矯正歯科
<照射して固めます>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
Doc.:ワイヤーを変えます。上の前歯は、根が動いていないので、動くように断面が四角のワイヤーにします。最初は細いワイヤーから、だんだん太くしていき、根を動かします。
Ako:右上2番のワイヤーがとれてしまったんです。
Doc.:そうですか。では、ここは前回の分も動くように二重にしましょう。

■上顎裏のワイヤー調整
Doc.:上顎裏のワイヤーを調整します。歯茎に当たっていると、もぐってしまう危険があるので、歯茎に当たらないように調整します。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 Doc.:舌で触って邪魔ですか?
Ako:そうですね…。前より邪魔です。
Doc.:調整しましたがいかがですか?
Ako:大丈夫です。このワイヤーは強いですね。着けるとき痛いです。外すとモワーと解放感があります。
Doc.:すごく太いでしょう。強いんですよ。しっかりと支えなければなりませんからね。ではこれでいきましょう。

■埋伏歯の牽引
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <前回と同じワイヤーをバンドに挿し、細いワイヤーで埋伏歯のフックとつなぐ>
<ギューとひっぱると、歯茎が白くなった。痛そうだ>

Doc.:痛いですか?
Ako:痛いけど大丈夫です。(満足そうな笑み)

■下の歯の矯正
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<ワイヤーを調整して装着> <つながったゴムでとめますが…。>
Doc.:一番キツイものですが、強すぎますね…。右下の3番だけこれにして、他の部分は弱いゴムに変えましょう。

Ako:長谷川先生が左下の移植歯と7番にかぶせるものを造るのはいつ頃がいいかと仰っていました。
Doc.:まだ、下の歯の矯正が終わっていないので必要ないですね。正中があってからにしてもらってください。つながった固定になっているので、1本1本の形にしてもらっておいた方がいいかもしれませんね。

Doc.:では、大丈夫そうならこれで終わりましょう。
Ako:ありがとうございました。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科

次回の予約:2007/03/30 10時

本日のお会計:5,250円

■本日の感想■
今日は埋伏歯を強めに引っ張ってもらったと思ったんですが、あれから1時間ぐらい経って、もう痛みがなくなってきました。他の歯も痛み、というのはあまり感じません。ガッチリ固定されている感じはもちろんありますが、それだけです。

下の歯の正中を合わせるというのは、どうやって動いていくんでしょうかね?確かに抜歯あとの隙間は埋まってきているんですが、奥の歯が前に移動してきているだけのような感じがしますが…。

投稿者 shino : 03:32 PM | コメント (0)

February 06, 2007

〜すずき矯正歯科〜 第26回 下顎の矯正と埋伏歯の牽引(ブラケット装着)

本日のメニュー

■下顎の矯正
■埋伏歯の牽引
■ブラケット装着
■Ako日記より■

1月��25日 まだ頬は腫れています。移植の時もそうでしたが、食事も歯磨きも右側だけと言われて努力していますが、噛んでいない左側にも歯垢は付くので、とても不快です。

直前感想 埋伏歯の牽引を始める時に、10日間ぐらいで出てくる方法もあると教えてもらいましたが、それにしたら良かったのかなと思ったのですが、それでやると神経はダメになっちゃうんでしょうか。聞いてみたいです。


■下顎の矯正
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<ワイヤーとゴムを取る> <ワイヤーを外したら歯磨きをする。以前すずき矯正歯科でもらった便利歯ブラシ>
Doc.:いかがですか?チューブのゴムを取り替えられましたか?
Ako:長さが短くて、ギューッとは力を入れられませんでしたので、1回しか取り替えていません。
Doc.:そうですか。では、見せてください。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 Doc.:下顎の歯が内側に倒れてきましたね。調整しましょう。倒れてきた歯を元に戻すには、ワイヤーを大きめのアーチになるよう調整します。そうすれば、ワイヤーのアーチに合わせて戻ってきますよ。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<ワイヤーに曲げを入れて、装着する>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<ゴムと細いワイヤー、つながっているゴムで固定する>

Doc.:これは一番強いゴムなんですが、痛いですか?強すぎるかな?
Ako:大丈夫!大歓迎です!!
■埋伏歯の牽引

Doc.:埋伏歯が出てきそうで出てこないですね。歯茎を切ってフックを外してしまったらどうでしょうね。レントゲンを撮ってみましょう。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<レントゲン> <レントゲン結果は…。左が埋伏歯にフックを着けた頃のレントゲン。右が今回のレントゲン。
2番の根のところにあった埋伏歯が、2番と4番の間に動いていることが確認できました!>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <図を書いて説明するすずき先生>
Doc.:上顎の裏についているワイヤーにより、左の5番とかも内側に倒れてきていますね。
Ako:埋伏歯のフックの位置が上顎についている引っ張るためのワイヤーと同じラインに来ているので、引っ張る距離がないですが、これ以上どうやって引っ張るんですか?
Doc.:部分的にワイヤーの先端から、スプリングアームとして牽引します。
Doc.:そろそろ上の前歯にもブラケットとワイヤーをつけてガッチリ固定してから埋伏歯を引っ張った方が良さそうですね。今日時間があるなら、今日着けてしまいましょう。
Ako:はい。お願いします。
■筋肉反射テスト
密着矯正治療/すずき矯正歯科 Doc.:肝臓とリンパ腺が−(マイナス)反射がありますね。これを治すには右足の人差し指を押してください。

Ako:(押す)

Doc.:はい。これでいいです。あと、他にもひずみがありますね。…首の筋肉、背骨の筋肉ですね。今度は右足の中指を押してください。はい。(−)反射が消えました。では、ブラケットをボンディングしましょう。

■ 考えていた質問を・・・

密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科

Ako:埋伏歯の牽引を始める時に、10日間ぐらいで出てくる方法もあると仰っていましたが、その方法にすると神経はダメになっていたんでしょうか?

Doc.:コルチコトミーと言われる方法のことですね。それでしたら、神経はダメになりません。皮質骨を骨切りして移動させるのです。海面骨や神経は切断しません。ただ、10日間ぐらいの治療の間に神経がダメになってしまう可能性はあります。Akoさんの場合は、少し埋伏歯が奥にありましたが、現在の位置や状態がこの本の症例と似たような状態ですね。

■ブラケット装着

Doc.:右2番〜左4番までブラケットをつけます。右上2番の歯の形がヘンですね。少し削りましょう。

Ako:何か関係があるんですか?

Doc.:歯を並べるときに関係してきます。

密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<↑ブラケット。透明なので見えません。まず、歯面を研磨し、着きやすくする薬を塗る>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<6本につきました。3分ほど待ちます>

Ako:歯の裏側のワイヤーは外さないんですか?
Doc.:外しません。前の歯につくワイヤーは、全体を固定するには弱いので、そのワイヤーはまだ必要です。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<↑ワイヤーはこれです> <ワイヤーをつけて、ゴムで固定。右上2番はゴムでなく、細いワイヤーで留める>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<埋伏歯牽引用ワイヤーを曲げて…バンドに入れて細いワイヤーできっちり固定する>
Doc.:最後に写真を撮っておきましょう。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <写真撮影>

Doc.:では今日はこれで終わりにしましょう。
Ako:ありがとうございました。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<ついに上の前歯にもブラケットがつきました!>

次回の予約:2007/03/02 10時

本日のお会計:10,500円

■本日の感想■
上の前歯にも装置が入って嬉しいです。右下の6番が倒れてきていたりして心配でしたがこれで大丈夫だと思います。埋伏歯も動いていることがわかって安心しました。出てくるといいのですが。。

投稿者 shino : 11:05 PM | コメント (0)

January 12, 2007

〜すずき矯正歯科〜 第25回 埋伏歯の牽引と下顎の矯正

本日のメニュー

■下顎の矯正
■埋伏歯の牽引
■筋肉反射テスト
■Ako日記より■

1月9日 移植歯に負荷をかけるため、高さをつけましたが強く噛み締めてしまいそうで不安です。左下7番には麻酔をし高さを落としたのですが、神経が少し見えるところまで処置したと聞いた為か、帰る頃には(痒いような・・・)痛んでいました。水でのうがいはかなりしみます。夜寝るまで痛みは続きました。

1月11日 先日処置した左下がズキズキ痛みます。麻酔の痕が口内炎となっていて、歯ブラシがあたると歯茎が痛い。

直前感想:埋伏歯は出てこないですね。左下の7番、先日長谷川先生に処置をしてもらった歯がイタイ!何かが神経に当たっているんでしょうかね。冷水もしみました。


●下顎の矯正
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 <衛生士さんがワイヤーを外す>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<フロスで歯間のお掃除> <すずき先生の診察>
Doc.:下顎のワイヤーを断面が四角の太いものに変えますね。今、前歯と奥歯でひっぱりっこをしています。前歯がアーチをスライドして移動してくれればいいんですが、内側に倒れるのを防ぐためには断面が四角のワイヤーが適しています。断面が丸のワイヤーですと摩擦が少ないので動きはいいんですが、動いて欲しくない方向にも動く可能性があります。摩擦を多くして曲げを入れ、動いて欲しい方向に動き、動いて欲しくない方向には動かないようワイヤーを調整します。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<奥歯は前に動きやすいよう角を落として断面が丸くなるように調整>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<ワイヤーを装着し、繋がったゴムをかける>
Doc.:繋がったゴムにも何種類かあって、強さが違います。今回は割と強めのゴムを使っています。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 Doc.:二重にかけましょう。痛いですか?
Ako:痛くてもいいです!お願いします。
●埋伏歯の牽引
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<上のワイヤーも引っ張る角度をかえます> <チューブワイヤーで強く縛る>
Doc.:今回は以前使ったことのあるチューブワイヤーを使いましょう。これは緩んでくるので、一週間に一度、自分で取り替えてください。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<やり方の説明> <透明なので見えにくいがチューブワイヤー4本。お持ち帰り用>
Doc.:白くなるまで引っ張って、3回結んでください。ピンセットか何かでやってくださいね。

Ako:わかりました。大丈夫です。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 <このようになりました>
●筋肉反射テスト
Doc.:右足の靱帯がおかしいですね。これは、添加物や疲労、外傷などが影響しているとされます。この靱帯がずれていることによって、体の中のエネルギーがだんだん膝や関節、神経に響いてくるんです。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
Doc.:筋肉も影響を受けていますね。あとは…大腸が1カ所、胃が2カ所、食道が4カ所…。
Doc.:これを治すには、右足の甲のところを押すと治ります。はい。これで大丈夫でしょう。

本日のお会計:4,200円

次回の予約:2007/02/06 10時

■本日の感想■
今日は自分で取り替えるチューブワイヤーになったので嬉しいです。キューーと強く引っ張ってしまいそうです!なかなか埋伏歯が出てこないので心配ですが、すずき先生を信じて頑張るしかないので・・・頑張ります。

投稿者 shino : 08:57 PM | コメント (0)

December 12, 2006

〜すずき矯正歯科〜 第24回 埋伏歯の牽引と下顎の矯正

本日のメニュー

■埋伏歯の牽引
■下顎の矯正
■Ako日記■

11月24日 移植当初、根がうまくつかない可能性もあると言われていたので、移植した歯の経過が順調で嬉しいです。

11月26日 最近はあごの痛みをすっかり忘れています。本当に鈴木先生のおかげです。ありがとうございます。

12月3日 移植歯のことを忘れ、「鮭トバ」をムシャムシャボリボリ食べてしまいました。何ともなかったと思いますが…。

直前感想 埋伏歯が動いている感じがします。もうすぐ出てくるでしょうね!


Doc.:いかがですか?ワイヤーを外しましょう。
Doc.:お掃除しますね。
Doc.:下の歯茎が少し腫れてますね。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<ワイヤーを外す> <今日も女性の先生がフロスでお掃除してくださる> <歯間の歯垢を丁寧に取っていく>
■埋伏歯の牽引
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <すずき先生の診察>
Doc.:右下の抜歯あとが埋まってきましたよ。正中が合ってきましたね。でももう少しですね。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
Doc.:埋伏歯は下りてきましたね。引っ張る距離が短くなってきたのでよくわかります。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <新しいワイヤーを曲げる>
Doc.:少し太いワイヤーに替えました。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<装着> <奥のバンドに細いワイヤーでくくりつける。さらにもう一本細いワイヤーで縛る>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <ワイヤーと埋伏歯に着いているフックとを繋がったゴムでしっかり固定>
Doc.:歯茎が白くなっていますね。動いてきているんですね。
■下顎の矯正
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<下のワイヤーを調整して…> <ワイヤーに予めゴムを3本通し、ワイヤーを装着しつつゴムで固定>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <繋がっているゴムもかける>
Doc.:二重に固定しておきます。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 Ako:下のワイヤーも太くなったんですか?
Doc.:下は前回と同じです。あまり太くしすぎると摩擦が起きすぎるのでダメなんです。
<筋肉反射テスト>
全身のつながり、骨のずれについて説明。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 Doc.:ではこれで終わります。
Ako:ありがとうございました。

本日のお会計:4,200円

次回の予約:2007/01/12 10時

■本日の感想■
次回の予約はちょうど一ヶ月後なんですが、もう埋伏歯が出てきているかもしれませんね。出てきたら写真を撮っておきますね!

投稿者 shino : 11:53 PM | コメント (0)

November 17, 2006

〜すずき矯正歯科〜 第23回 埋伏歯の矯正と下顎の矯正 

本日のメニュー

■歯間の掃除
■埋伏歯の矯正
■下顎のワイヤー交換
■Ako日記■

11月4日 右の上下に自分で掛けるゴムをしていますが、そのせいか、右下6番が捻れて上がってきている気がします。

11月9日 昨日より、埋伏歯の後ろの歯の装置が上唇に当たり、口内炎ができています。当たって痛くなったということは、歯が動いているということでしょう…。

11月12日 口内炎の痛みが消えてきました。装置が当たらなくなったということは、また動いたということでしょうか…。


Doc.:いかがですか?ワイヤーを外しますね。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 <今日は女性の先生がワイヤーを外してくださる>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <続いてフロスで歯間の掃除>
Doc.:下の歯の歯茎が少し腫れていますね。今は装置が入っていて掃除が大変ですが、時間をかけてやってくださいね。
Doc.:キレイにするのって、すごく大変なので、キレイになったのを維持するように頑張ってくださいね。
Doc.:上の歯は大丈夫ですね。歯茎にばい菌がたまると、歯槽膿漏になったりしますからね。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 Doc.:歯茎が腫れているのを見てみてください。触るとすぐに血が出ますが、これは出し切って結構ですのでね。
<歯間の掃除> <すごく優しくて丁寧な先生です!>

密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<すずき先生が埋伏歯のチェック>
Doc.:前回から下がってきましたね。S字にしてあるワイヤーが5番のブラケットの位置と同じ高さまで下がってきたので、わかりますね。
Doc.:では、同じ高さになるとこのままでは下向きに引っ張れないので、今日はS字のワイヤーを切って、埋伏歯に接着してあるフックにゴムをかけて引っ張るようにします。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<S字ワイヤーを切る!> <チューブで縛る>
Doc.:これはゴムではなくチューブなんです。真ん中に細い穴が開いています。5~7番に着いている装置と同じラインに並んだので、多少力を入れて引っ張ってもいい段階にきていると思われるので、今回は今までより強く引っ張ります。

Doc.:前回、ゴムを二重にして引っ張ったのがやはり効いたようですね。きちんと動いています。

■下顎のワイヤー交換

Doc.:下のワイヤーを交換します。これまでは、ワイヤーの断面が丸でしたが、今回のワイヤーは断面が四角です。太くなったように見えますが、実際には前回のものより細いです。細くなりましたが、コントロール力はこちらの方がいいので変更します。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<ワイヤーを曲げる。固そうです!> <ワイヤー装着> <繋がっているゴムをかける>
Doc.:もう少ししたら、正中が一致すると思います。以前に説明しましたが、今は右下5番の抜歯あとを埋めて、正中が一致するように、前歯を右5番の方向へ移動させています。それと奥の6番を前方向に、つまり引っ張り合いをしているのですが、正中が一致した段階で、前歯はそのままに、6番を前方向に移動させることになります。その方法については、またその時に相談しましょう。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 Doc.:ゴムはまたかけて下さいね。
Doc.:では今日はこれで終わります。
Ako:ありがとうございました。

本日のお会計:4,200円

次回の予約:2006/12/12 10時

■本日の感想■
やっぱり埋伏歯は動いていたんですね。出てこないので動いていないと思っていたんですが…。そう言えば、鶴木クリニックで開窓手術を受けた時、随分深いところに埋伏歯があったけれど、今は触るとわかるところまできているということは、それだけ移動しているってことですね。

投稿者 shino : 04:20 PM | コメント (0)

October 25, 2006

〜すずき矯正歯科〜 第22回 埋伏歯の矯正と下顎の矯正

本日のメニュー

■埋伏歯の牽引
■下顎のワイヤー交換
■Ako日記■

9月29日 同行取材をして下さるShinoさんと埋伏歯がいつどのように出てくるのか楽しみだという話で盛り上がり、Xデーには、写真を撮るよう言われました。

9月30日 食事をすると、歯全体が痛い。矯正特有の痛みです。

10月1日
 右側に、自分で掛け替えられる輪ゴムが入ったのですが、食事をする時も着けたままなので、食後の口内を見るために手鏡を持ち歩かないと恥ずかしい状態に。

10月3日 虫歯の治療のためわざと広げた右上5番と6番の間ももう既にくっついて並んでいます。

10月8日 移植した歯のその奥の歯茎が下がっている気がする。食事の時の歯全体の痛みはなくなってきています。

10月24日 明日はすずき矯正歯科での受診日。また今月もXデーは延期。何故こんなに日数が経つのに出てこないのでしょう。


Doc.:まずワイヤーを取りますね。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<衛生士さんがワイヤーをとり、フロスをしてくれる>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 Doc.:移植した歯はどうですか?大丈夫そうですね。正中はまだ合っていませんね。
Doc.:上顎にかけているワイヤーの調整をします。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<ワイヤーを外す> <ワイヤーの調整> <ワイヤーを装着してゴムでとめる>
Doc.:下顎の方はワイヤーを少し太いものに変えて、引っ張る力を強くしてみましょう。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<ワイヤーを曲げて> <装着> <繋がっているゴムをかける>
Doc.:どうですか?キツイですか?
Ako:大丈夫です。

Doc.:虫歯治療のため少し前に出していた、右上の5番を後ろに戻していましたが、それは綺麗に戻りましたね。埋伏歯を下に引っ張りましょう。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <細いワイヤーでガッチリとめる>
Doc.:今日はゴムを2本かけて引っ張ります。厚さの薄いゴムを2本にします。これで強度が増しますので、引っ張る力が強くなります。これでやってみましょう。
Ako:自分でかけるゴムはやった方がいいですか?
Doc.:まだ続けてやってください。では今日はこれで終わりにしましょう。
Ako:ありがとうございました。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <できあがり!>

本日のお会計:4,200円

次回の予約:2006/11/17 10時

■本日の感想■
埋伏歯はどうして出てこないんでしょうね?触ったらここにある、というのはわかるので、動いてはいるんでしょうか。下の歯の変化にもあまり気づかないので、鏡で見るのも歯磨きの時だけになっています。ぐんぐん動いて欲しいですね。

投稿者 shino : 11:40 PM | コメント (0)

September 29, 2006

~すずき矯正歯科~ 第21回 埋伏歯の矯正と下顎の矯正

本日のメニュー

■右上6番にバンド装着
■右上5番の矯正~埋伏歯の牽引
■下顎にワイヤー装着
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<上顎のワイヤーを外す> <下顎のゴムとワイヤーを外す>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 Doc.:ブラケットがひとつ取れてますね。
<透明なので分かりづらいが、ブラケットが取れている>
Doc.:ブラケットを着け直します。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<接着材を削る> <歯面を磨く> <装着するブラケット。透明なのでほとんど見えない…> <高さを測って位置を決める>
くっつくまで3分ほど待つ…

Doc.:虫歯がきれいに治ってますね。

■本日の処置
● 右上6番にバンドをつける
● 右上5番の矯正~埋伏歯の牽引
● 下顎にワイヤーを着けて矯正



●右上6番にバンドをつける
Doc.:今着いているブラケットを外して、バンドをつけましょう。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<ブラケットを外す> <バンド> <セメントをつけて…> <装着。歯間にすき間があるからか、簡単に入った>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <上顎のワイヤーも付き、元通りとなる>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <先生、じっくり考える>

●右上5番の矯正~埋伏歯の牽引

Doc.:虫歯治療のために右上5番を前方に移動させていたのを戻すためのワイヤーをつけます。5番は少し前方に倒れてきていますね。6番も捻れてきています。それを治すようワイヤーで調整します。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<ワイヤーを曲げて装着> <細いワイヤーでガッチリとめる>
Doc.:埋伏歯は少し動いてきましたね。今回はゴムで引っ張ります。


●下顎にワイヤーを着けて矯正
Doc.:下顎は前回に引き続き、前歯6本を右方向に移動させるようワイヤーを入れてゴムをかけます。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<ワイヤーをかけて…> <つながっているゴムで固定する>
Doc.:矯正用のゴムを自分でかけたことがありますか?
Ako:はい。前回の矯正治療の時にやったことがあります。
Doc.:では、右上5番が倒れているのを元に戻していくために、5番に着いている装置と下の歯の装置とをゴムで引っかけてください。
Ako:わかりました。
Doc.:ではゴムをお渡ししますね。弱ってきたら掛け替えてください。では今日は終わりましょう
Ako:ありがとうございました。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<口を閉じていてもかなり引っ張られ感があるそう。口を開けるとさらに矯正力が強まる。↑ゴム>

本日のお会計:5,250円

次回の予約:2006/10/25 10時

■本日の感想■
今日は、埋伏歯を強めに引っ張られてる気がします。ついに出てくるのかしら。楽しみ!!

ゴムは食事の時は外さないと無理そうです。先生に聞くのを忘れましたが外して食べます。それに欠伸ができないなあ。このゴムは結構矯正力がありそうです。おしゃべりしてると、すごく引っ張られています。

前の矯正治療の時に、ゴムをしていたんですが、前歯にもかけていたので、寝てる間だけでした。寝てる間だけだど、口を開け閉めすることがあまりないのでそんなに強く引っ張られていたという記憶はないんですが、今回は日中かけるので口を開け閉めして話をしていると相当効き目がありそうです。

投稿者 shino : 03:11 PM | コメント (0)

September 15, 2006

〜すずき矯正歯科〜 第20回 虫歯治療準備と下顎の矯正

本日のメニュー

■虫歯治療のための装置装着
■下顎のワイヤー交換と矯正開始
■Ako日記■

9月1日 移植した歯の固定を埋め直し、歯間にすき間を作ったので歯磨き後がすっきりしています。今回の高さ(噛み合わせ)も調整していただいたので、移植した歯が気にならなくなった。

9月5日 歯磨き後に夜はいつもフロスをするのですが、ホントに磨けていない!いつもガックリします。

9月7日 今夜はフロスの後に染口液をする。歯間が真っ赤に…。音波ブラシの使い方が悪いのでしょうか。


密着矯正治療/すずき矯正歯科 <処置前。下顎に入ったワイヤーが真っ直ぐになっています>

Doc.:前回はいろいろ装置をつけましたが、大丈夫ですか?
Ako:はい。大丈夫です。
Doc.:移植した歯は?
Ako:大丈夫です。
Doc.:右上の5番がずいぶん前に出てきましたね。虫歯治療のためでしたが…えっ!穴が開いてますね。深そうですよ。治療はどうしますか?
Ako:来週、長谷川先生に治療をしてもらうようにお願いしています。
Doc.:そうですか。隣の6番はバンドが入っていますが、バンドの下は虫歯になっていないかな。来週治療をするならバンドを外して見てみた方がいいですね。

■ 本日の処置

  • 右上6番のバンドを外して虫歯のチェック
  • 虫歯がなければバンドを着ける
  • 虫歯があれば、埋伏歯を引っ張るのはお休み。バンドの代わりにブラケットをつけて埋伏歯とゴムで繋いでおく
  • 下顎は、今ついているワイヤーを外して、少し太いワイヤーを着ける
  • さらに、右下4番から左下3番までを右方向に移動させ、右6番を左方向に移動させる
密着矯正治療/すずき矯正歯科 Doc.:まず写真をとりましょう。
■右上の処置
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <ワイヤー・バンドをすべて外す>
Doc.:バンドを外しますよ。
Ako:うぅーーーー
Doc.:痛い?
Ako:痛い…けど大丈夫。外してください!
■ 虫歯チェック
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 Doc.:ちょっと茶色い…のは…何かな…6番も虫歯ですね。やっぱり治療した方がいいね。
Ako:…はい。わかりました。
Doc.:じゃあ6番にブラケットをつけて、虫歯治療をしやすいようにしておきますね。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<歯面研磨> <緑のところにブラケット装着〜くっつくまで少し待つ> <ワイヤーを曲げて7番のバンドから6、5番のブラケットに装着> <完成!>
Doc.:今回は、埋伏歯の牽引はお休みだね。仕方ないですね。ゴムでつないでおきましょう。

■ 下顎の処置
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <ワイヤーを外して、少し太いワイヤーに変更>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <繋がっているゴムをブラケットすべてにかけて、ブラケットの着いている前歯6本を右方向に移動させる。また5番の抜歯跡を埋めるために、右下の6番を前方向に移動させる>
Doc.:では今日は終わりましょう。虫歯治療をしたら、また埋伏歯の矯正をしますので、予約を入れておいてください。
Ako:はい。ありがとうございました。

本日のお会計:5,250円

次回の予約:2006/09/29 10時

■本日の感想■
また虫歯かー。バンドを外して見てもらえて良かったけど…。また虫歯かー。長谷川先生に治療していただくことにします!

投稿者 shino : 04:10 PM | コメント (0)

August 25, 2006

〜すずき矯正歯科〜 第19回 埋伏歯の矯正と下顎に装置装着

本日のメニュー

■レントゲン
■上顎、埋伏歯の矯正
■下顎、バンド・ブラケット・ワイヤーの装着
■Ako日記■

8月24日 本日は待ちに待った移植の日。すべて順調に進み、終了。移植した歯をボンドで固定していただいたハズですが、ポロッと取れてしまうような気がして、とても不安です。

帰宅後、まだ出血していたので、昼食を少し我慢し、3時頃あまり噛まないものをと、「フォー」を作って食べる。薬を飲む必要があったので、遅めに夕食。昼食がすごく美味しかったので、また「フォー」を食べた。デザートにスイカを食べたら、抜歯後の穴にスイカの角が刺さり、「糸が引っ張られると、肉が切れますよ」と言われていたので後はつぶして食べました。薬を飲み、上の歯だけ磨き、あとはリステリンで軽いうがいをして休みました。

8月25日 朝起きると、左の頬が腫れていました。今日は下顎に矯正装置が入るので、しばらく噛むことが痛くて出来なくなると思い、朝ごはんをしっかり食べてきました。


<
Ako:埋伏歯が全然出てこないので、何とかしてもらいたいんですが…。
Doc.:歯茎が邪魔してるのかな。レントゲンを撮りましょう。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
Ako:昨日、移植をしてきました。
Doc.:では、下の歯に装置をつけましょうね。
Ako:下顎を広げてもらいたいんですが。
Doc.:上の歯との兼ね合いがありますからね。あまり広げるとすき間ができるしね。できるだけ考えましょう。
Doc.:右下6番を前に6ミリ動かすのは時間がかかりますね。大きい歯を骨の幅が狭いところに動かすというのは大変なんですよ。インプラントをした方がいいですね。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<レントゲンを見ながら…>
Ako:全然動いていないように見えるんですが…。
Doc.:そのまま下にさげると、2番にぶつかるので、後ろ方向に動かしていたんですね。後ろには動いていますね。
Doc.:埋伏歯を引っ張っている5番6番が影響を受けて倒れ気味になってきましたね。

■本日の処置
●上顎
・5番にブラケット、7番にバンドをつけて、5〜7番3本の歯で埋伏歯を引っ張る。
・6、7番が倒れてこないように後ろ向きの力を加える。
・5番と6番の間に(歯が動いて)虫歯が出てきたので、5番を前方に移動させ、治療しやすいようにする。
●下顎
・右下6番にバンドを入れる。
・右下4番から左下3番までにブラケット・ワイヤーを装着する。
■下顎の処置
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<右下6番の歯面を研磨する> <フロスで歯間をきれいにする> <以前試適したバンド> <バンドにセメントをつけて…>
密着矯正治療/すずき矯正歯科
<装着>
■上顎の処置
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<右上のワイヤーを外す> <バンドにセメントをつけて> <しっかりと装着する>
Doc.:5番に着けるブラケットは透明なのにしますか?
Ako:うーん。滑りがいい方がいいので、金属にします。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<5番にブラケットをつける> <ワイヤーを着ける>
■下顎の処置2
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<右下4番から左下3番までの歯面を研磨する> <ブラケット用意!> <ブラケットに接着材をつけて…> <歯に貼っていく!>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <完成!!…と思ったら…>
Ako:!!透明なのにしてほしい!!子供の七五三があって、写真を撮るので…。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<透明の装置に変更> <もう一度同じ手順で…> <完成!!透明なので、ほとんど見えません>
〜くっつくまで少々待つ〜
■ワイヤーの装着
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<ワイヤーの長さを測って切る> <ワイヤーを着ける> <完成!>
Doc.:これは一番細いワイヤーです。徐々に太いのに変えていきます。
■埋伏歯の牽引
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<新しいワイヤーにループをつけて> <バンドに入れる> <埋伏歯のフックに繋がっているS字フックと括り付ける>
Doc.:ではこれで終わりましょう。
Ako:ありがとうございました。

本日のお会計:10,500円

次回の予約:2005/09/15 10時

■本日の感想■
今日はいっぱい装置がつきました。金属のブラケットでも、写らないと思うんだけど…透明のにしてもらいました。透明のブラケットって点々がついててカワイイ!今日は時間がかかって疲れました。

投稿者 shino : 03:17 PM | コメント (0)

August 02, 2006

〜すずき矯正歯科〜 第18回 埋伏歯の矯正

本日のメニュー

■埋伏歯のワイヤー交換
■Ako日記■

8月1日 左下の糸が全て抜け、スッキリしました。


Doc.:どうですか?見えてきましたか?ワイヤーを取りましょう。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
Ako:歯は見えてこないですねぇ。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <引っ張る力の計測>
Doc.:150グラムですね。結構強く引っ張ってはいるんですけどね。
Ako:全然見えてこないので強く引っ張ってください。
Doc.:そうですね。今回は少し強く調整してみましょう。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <ワイヤーを曲げてS字フックのようなものを作る>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <埋伏歯に付いているフックに繋げる>
ちょっと痛そう!!
Doc.:ゴムで引っ張るかな。でも弱いので…。これを直接引っかけましょう。強すぎるかな。
Ako:大丈夫です!コレでいきます!
密着矯正治療/すずき矯正歯科 Doc.:大丈夫そうですね。ではコレでいきましょう。
Ako:(ピース!)
Ako:2番の根っこにはかかってないですよね?
Doc.:大丈夫です。もう位置がずれています。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <こんな感じになりました!引っ張る力がいつもより少し強そうです>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<筋肉反射テスト>

Doc.:歯の根が吸収しないように予防的にやっておきましょう。
Doc.:では次回は6週か7週明けて来てください。
Ako:長谷川先生のところで8月24日に移植をしますが…。
Doc.:そうですか。ではすぐに装置を入れた方がいいので、その次の日でも予約を入れておいてください。
Ako:わかりました。ありがとうございました。

本日のお会計:4,200円

次回の予約:2005/08/25 10時

■本日の感想■
強めに引っ張ってもらえて嬉しい!!これで埋伏歯が出てくればいいんですけど。どうして出てこないのかなあ。2番の歯にはあたってないんですよねぇ。それだけが心配です。

投稿者 shino : 02:47 PM | コメント (0)

July 05, 2006

〜すずき矯正歯科〜 第17回 埋伏歯の矯正

本日のメニュー

■埋伏歯の矯正、ワイヤーの調整
■バンドの試適
■Ako日記■

6月16日 今日の処置で、久しぶりの矯正の痛みがある。次回は歯が見えているといいのですが。

6月17日 一日経って、痛みが消えてしまった。これで出てくるのでしょうか?

6月19日 大きく口を開けると、左顎が痛む。歯が動いている証拠でしょうか。

6月25日 今日は特に左顎が痛む。大きく開けた時だけですが…。右も少しカクッとズレる。

7月2日 右の装置に入れたワイヤーが奥に飛び出始めた。歯が降りてきて、奥にスライドしたのかしら?


<
Doc.:どうですか?出てきましたか?
Ako:全然出てきません。もっとグイッと引っ張ってほしい…。
Doc.:強い力で引っ張るとね、根がなくなってしまうんですよ。ひと月1ミリ動くのが普通のペースだからね。
Doc.:痛みはありますか?
Ako:前回の調整が終わってすぐの時は矯正している痛みがあったんですが、最近はないです。もっとグイグイ……
Doc.:でもね、2~3日も痛みが続くようなら引っ張る力が強すぎるんですよ。痛みがあるからその分動いているってことじゃないですからね。
Ako:わかりました。

Doc.:では、ワイヤーをとりましょう。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<矯正中でヘッドギアをしている衛生士さんがワイヤーをとってくれる>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<引っ張る力を測る>
Doc.:100グラム…120グラムぐらいにしましょう。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <細いワイヤーをフックの輪にかける>
Doc.:今、引っ張られ感はありますか?
Ako:あります。
Doc.:はい。じゃあこれぐらいでいいでしょう。
Doc.:下の歯の移植はどうなっていますか?
Ako:明日、長谷川歯科診療所に行ってきます。
Doc.:そうですか。右下5番を抜歯して左下6番抜歯あとに移植をするんですね。抜歯をするのはいつになるでしょうかね。抜いた後、骨が痩せてくるので、なるべく早く装置を入れた方がいいですね。決まったら教えてください。

Doc.:それから、Akoさんの場合は、下の歯列の正中が右に2ミリずれていますね。

下の歯列の矯正
  1. 右下5番を抜歯したら約8ミリスペースができる。
  2. まず、右に2ミリずれている歯列を左に2ミリ移動させる。
  3. 右下6番を前方に6ミリ移動させ、抜歯した右下5番のスペースを埋める。
Doc.:こういう感じで進めていき、正中を合わせます。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 Doc.:その方法としては、インプラント矯正が最適じゃないかと思います。上記の 2. まで終わった時点で、矯正用のインプラントを打てば、3.の奥歯を先方に移動させる際に、前歯に負担をかけないですみます。前歯をアンカーにして、奥歯を引っ張ると前歯が内側に倒れていく可能性がありますが、インプラントを打てば、それは回避されます。

Doc.:その時になったらまた詳しく説明します。では、抜歯した際にすぐにバンドを装着できるようバンドの試適だけしておきましょう。

■バンドの試適
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<治療をしている歯なので、歯と歯の間に隙間がなく、セパレートゴム(↑右)では無理。金具(↑左)で隙間を広げます>

Doc.:では、待合室で10分ほどお待ちください。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<衛生士さんがグイグイとバンドの試適。少し苦しそうな表情のAkoさん>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 Doc.:0.5ミリか1ミリほど浅いね。はい。これで噛んでみてどうですか?
Ako:ハイ。大丈夫です。
Doc.:では、これで終わりにしましょう。
Ako:ありがとうございました。

本日のお会計:4,200円

次回の予約:2005/08/02 14時

■本日の感想■
バンドの試適をやってもらうか迷ったんですが。まだ先のことなので、その時でいいかなあと思って。でもやってもらうことにしました。インプラント矯正っていうのは、どうなんでしょうか。まだわかりませんね。少し調べてみることにします。

投稿者 shino : 10:35 PM | コメント (0)

June 16, 2006

〜すずき矯正歯科〜 第16回 埋伏歯の矯正

本日のメニュー

■埋伏歯の矯正、ワイヤーの調整
■Ako日記■

5月24日 今日の治療(調整)で、引き出す歯に矯正の痛み。

5月25日 痛みはあるが、食事には全く影響しない。噛み合わせている歯ではないので。

5月28日 歯みがきでワイヤーにブラシがあたると痛いので、装置まわりが上手く磨けない。

6月1日 痛みにもだんだん慣れてきた。というより、痛くなくなってきている。動いたのかしら。

6月3日 触ってみるが、どこからも歯は出てきていない…。もう少し強く引っ張って欲しい。

6月8日 大きな欠伸をすると、右の顎がカクッと、左の顎がバキッと音がするようになってきた…。


Doc.:いかがですか?
Ako:口内炎が少し出来てましたが、もう治りました。
Doc.:歯が見えてきたかな?
Ako:まだです!
Doc.:接着したフックが少し見えてきましたね。
Doc.:長谷川歯科診療所での移植はどうなりましたか?
Ako:まだ予約してないんです。予約します。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<衛生士さんがフロスで歯間掃除をしてくれる>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
Doc.:フックの位置が抜歯跡の真ん中ぐらいにきてるから、もう下に引っ張った方がいいですね。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<新しいワイヤーを用意して> <長さを測る> <ワイヤーを曲げて輪を作る>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<ゴムで固定して引っ張っている力がどれくらいか測る→50グラム。調整して再び測る→100グラム。もう一度→150グラム>
Doc.:ハイ。コレでひっぱりましょう。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <細いワイヤーをフックとワイヤーの輪に縫い物のように通して、くりくりと曲げて固定。先の尖っているところを処理する>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <計測→OK!>

Doc.:上顎の装置のゴムを交換しましょう。
Doc.:では今日はこれでいいでしょう。
Ako:ありがとうございました。

本日のお会計:4,200円

次回の予約:2005/07/05 10時30分

■本日の感想■
もっとグイグイ引っ張ってほしいなあ。痛いぐらいにしてほしい。長谷川歯科に予約をいれます。

投稿者 shino : 06:14 PM | コメント (0)

May 24, 2006

〜すずき矯正歯科〜 第15回 埋伏歯の矯正

本日のメニュー

■埋伏歯の矯正、ワイヤーの調整
■Ako日記■

5月3日 フックが少し下がってきているのか、よく見える。ワイヤーを下方へ引っ張ると痛みがある。

5月8日 故障→修理していた音波歯ブラシが返送されてきて、安心の歯磨きが再開しました。

5月14日 もともと痛むほどの強さでワイヤーを引っ張っていないので、全く気にならなくなっているが、埋伏歯は明らかに動いています。歯茎に透けて見える歯の位置が変わっているので。

5月23日 明日の調整では、痛むほどにワイヤーの張りを強くして欲しい。早く進めたいので…。


Doc.:いかがですか?ワイヤーを外しましょうね。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 <ワイヤーを外す>
Ako:早く降りてきてほしいので、強く引っ張ってほしいんですけど…。
Doc.:強く引っ張ると歯根がなくなってしまうから、そんなに強くは引っ張れませんよ。10数ミリ移動させるので、一年がかりになりますね。
Ako:やっぱりそうですか。ぐいっとやってほしいわ。

Ako:抜歯したところは閉じてこないんですか?
Doc.:後ろは固定してあるから大丈夫だけど、2番が動く可能性はありますね。今のところは大丈夫ですが。

Ako:埋伏歯は2番の根にあたってないんでしょうか。
Doc.:レントゲンを撮りましょう。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<レントゲン>
<ゴムの取替え ↑2~3ミリ!>
Ako:ゴムは何のためにかけるんですか?
Doc.:ワイヤーが外れるのを防ぎます。固定しているんです。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <引っ張る力の計測>
Doc.:120グラムで引っ張るように調整しましょう。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <レントゲン結果を見て…>
Doc.:引っ張る方向を奥の方に引っ張るように変えた方がいいですね。
密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科 密着矯正治療/すずき矯正歯科
<新しいワイヤーを用意して…> <長さを測る> <ワイヤーを曲げる> <細いワイヤーを両方の穴に入れてクリクリ縛る>
密着矯正治療/すずき矯正歯科 <できあがり!>
Doc.:はい。これで引っ張る方向が変わりました。
Ako:ありがとうございました。

本日のお会計:5,250円

次回の予約:2005/06/16 10時

■本日の感想■
埋伏歯、ぐいっと引っ張ってほしかったんですが、やっぱり無理でしたね。一年かー。大変だけどね、頑張ります。長谷川先生の医院にも予約を入れて、移植してもらおうと思います。

投稿者 shino : 03:38 PM | コメント (0)

April 26, 2006

〜すずき矯正歯科〜 第14回 埋伏歯の矯正

本日のメニュー

■埋伏歯のフックにワイヤーを装着
Ako感想

4月3日 長谷川歯科診療所に予約を入れないといけないんですが、下の子の幼稚園で役員をしてしまったため、集まりが多く、4月は予約が入れにくい。

4月6日 ゴムを掛けた歯がまた少し下がってきている気がします。唇を強く引っ張らないと見えなかったのが、今は軽くめくると白く透けて見えている。

4月10日 音波歯ブラシのブラシ部分を180度逆に本体に挿してしまい、抜けなくなってしまった。大切な道具が…。

4月13日 なんだか左の顎が口を大きく開けると、バキバキと音がして痛い。上顎の装置のせいで状態が変化しているのでしょうか。

4月16日 抜けなくなった音波歯ブラシ。仕方なく家族で使いまわしていましたが修理に出します。

4月20日 幼稚園の役員をやって人前で話すことが多くなったので気づいたのですが、上顎のワイヤーが少し浮いている(アーチが合っていない?)せいで、舌があたり、舌の長い人のような話し方になってしまい、聞き取りにくいと言われる。上顎に沿ったものに替えてもらいたい。

Ako:今日は下の子を連れてきました。いい子にね!
密着!矯正治療 すずき矯正歯科 <こんな感じで治療!親子とも安心!>

■埋伏歯のフックにワイヤーを装着
Doc.:ゴムが針金に替わりましたが、いかがですか?
Ako:はい。調子いいです。
密着!矯正治療 すずき矯正歯科 Doc.:では、ワイヤーで引っ張りましょう。
密着!矯正治療 すずき矯正歯科 密着!矯正治療 すずき矯正歯科 密着!矯正治療 すずき矯正歯科
<ワイヤーの長さを調整> <バンドの穴にワイヤーを入れて埋伏歯のフックについているワイヤーとつなぐ> <本日の処置を先生が説明。鏡で確認します>
密着!矯正治療 すずき矯正歯科 密着!矯正治療 すずき矯正歯科 <完成!>
Doc.:最初の頃から、随分降りてきましたね。では、写真を撮って終わりましょう。
密着!矯正治療 すずき矯正歯科 <写真撮影>

Ako:ありがとうございました。

次回の予約:すずき矯正歯科 2006/05/24 10時

本日の感想
子供が大人しくしていて良かった! 鏡で見ましたがきれいに処置してくださって嬉しいです。ぐいぐい降りてきてくれたらいいんですが。

投稿者 shino : 05:01 PM | コメント (0)

March 31, 2006

〜すずき矯正歯科〜 第13回 埋伏歯の矯正

本日のメニュー

■埋伏歯の矯正
Ako感想

3月7日 上顎内側にワイヤーが入る。干したバスタオルが強風で竿に巻き付くように、食べたものがワイヤーに絡みつき、少しイライラ。

3月10日 ガムを噛んだらワイヤーの隙間に入り込み、全く噛むことができなかった。しばらくガムは食べられません。

3月11日 デザートのパイナップル、すごくワイヤーに絡みました。舌で取ろうとしてもワイヤーについたまま、右に左に行ったり来たり。我慢できず、指を入れて取る。

3月16日 最近忘れていましたが、ずいぶん欠伸が楽にできている。

3月19日 ワイヤーのところの歯磨きがきっちりできているか不安で、久しぶりに歯垢を染め出すモ赤い薬モを使ってみる。音波歯ブラシを使っているので、ちゃんと磨けていました。

3月24日 久しぶりに知覚過敏。移植の準備をした右下6番です。

3月30日 明日すずき先生のところへ。夜、丁寧に歯を磨く。またまた「赤い薬」でチェックする。


Ako直前感想:上顎の裏の針金が邪魔です!!食べ物が絡まって、舌で取ろうとすると、右へ行ったり左へ行ったりするし。結局手で取る、って感じです。

今日は春休みなので子供たちを連れてきました。待合室でいい子にしててね!

■埋伏歯の確認
Doc.:いかがですか?ワイヤーを外しましょう。
密着!矯正治療 すずき矯正歯科 密着!矯正治療 すずき矯正歯科
衛生士:歯ブラシは持ってきましたか?
Ako:忘れました。
衛生士:では、これで磨いていてくださいね。
<ゴムを引っ張っているワイヤーを外す>
Doc.:埋伏歯と2番の距離をレントゲン写真と比べてみると、前回、後方に引っ張っていたから、埋伏歯の位置が移動してますね。2ミリほどかな。

Doc.:上顎の裏側の針金は問題ないですか?
Ako:はい。大丈夫です。
密着!矯正治療 すずき矯正歯科 <装置に着いていたゴムの取り替え>
密着!矯正治療 すずき矯正歯科 Doc.:歯が若干外を向いているので、内側に向くようワイヤーを調節しましょう。
密着!矯正治療 すずき矯正歯科 Doc.:写真撮影をしておきましょう。
<撮影。上顎の裏側も撮影>

Doc.:では今日はこれで終わりましょう。
Ako:長谷川歯科診療所での治療はどうしたらいいですか?
Doc.:下の歯の移植ですね。同時進行でできますから、予約を入れてください。
Ako:ありがとうございました。

所要時間:60分 本日のお会計:4,020円

次回の予約:すずき矯正歯科 2006/04/26 10時30分

本日の感想
上顎の裏側の針金は、あまり分からなかったけど、すごく効いてるんですね。先生が調整のために取ったら、モワーときました。引っ張られてるのがよくわかりました。やっぱり右側が特にね。

子供たちがいい子にしてたので良かったです!皆さん声をかけてくださったみたいだし。子供を連れて行ければとても助かります。

投稿者 shino : 09:23 PM | コメント (0)

March 07, 2006

〜すずき矯正歯科〜 第12回 埋伏歯の矯正

本日のメニュー

■装置の説明~装着
■埋伏歯のフックにワイヤー装着
Ako感想

2月28日 2番と5番に掛けたワイヤーがゴムに引っ張られ、歯ぐきの方へ入り込んで(引き上げられて)いる。

3月6日 明日は、全体に装置が入るなら嬉しいのですが。

■装置の説明~装着
Doc.:いかがですか?
Ako:フックをつけてもらいました。
密着!矯正治療 すずき矯正歯科 Doc.:では、埋伏歯を取り出しますが、今さしあたって、上の歯全部に装置を着ける必要はないでしょう。正中も合っているし、デコボコもありませんからね。

Doc.:今日は、一番簡単な装置を着けます。バンド外側にワイヤーを着けて埋伏歯に着いているゴムを引っ掛けるだけの装置です。それで埋伏歯を引っ張ることができます。
密着!矯正治療 すずき矯正歯科 Doc.:全体的に装置を着ければ安定するのですが、今回は必要な部分だけですので、やや強度不足になります。そこで、バンドの内側にも金具を着けて、上顎の内側にワイヤーを着けて固定を強めます。

Doc.:上顎の裏にワイヤーが着きますので、少し慣れてもらわないといけませんがね。
密着!矯正治療 すずき矯正歯科 密着!矯正治療 すずき矯正歯科 密着!矯正治療 すずき矯正歯科 密着!矯正治療 すずき矯正歯科
1 バンドを外す 2 ボンド等削り落とす 3 外したバンド舌側に金具を取り付ける
密着!矯正治療 すずき矯正歯科 4 歯面を研磨し、接着剤をつけてバンドを装着

Ako:内側(舌側)に金具が着いてるから邪魔だよー。裏側矯正なんて絶対できない!!
密着!矯正治療 すずき矯正歯科 5 埋伏歯を引っ張っている2番5番の針金を後で取りはずすので写真を撮っておきます
密着!矯正治療 すずき矯正歯科 密着!矯正治療 すずき矯正歯科 密着!矯正治療 すずき矯正歯科 密着!矯正治療 すずき矯正歯科
6 上顎のくぼみの長さを測定 7 針金はコレに決定!(パラタルバー) 8 針金をくぼみに合うように曲げて、装着 ↑こんな感じに装着されています
Doc.:この装置はアーチを広げたり、歯を回転させたりもしますが、今回は固定を強めることが目的です。

■埋伏歯のフックにワイヤー装着
密着!矯正治療 すずき矯正歯科 密着!矯正治療 すずき矯正歯科
9 2番と5番の針金を外します 10 ゴムだけの状態になりました
11 ワイヤーにループをつけて、バンドの穴に入れる
Doc.:レントゲンを見ると、埋伏歯は前向きに埋まっているので、後ろに引っ張るよう調整しましょう。
密着!矯正治療 すずき矯正歯科 12 完成!!
Ako:ありがとうございました。

次回の予約:すずき矯正歯科 2006/03/31 10時30分

本日の感想
装置があまり目立たないね。良かったです。

投稿者 shino : 04:55 PM | コメント (0)

October 28, 2005

~すずき矯正歯科~ 第11回 バンド装着

本日のメニュー

■歯科での治療について
■筋肉反射テスト(O-リングテスト)
■スプリント調整



Ako日記
10月21日 今日の受診で、先生が私の症状、状況をすごくよく把握されていることに驚きました。また前もって長谷川先生と密に話を進めていてくださっており、治療方針がキッチリと決まっていてとても安心です。以前の矯正治療がやっぱり雑だったと改めて感じました。

10月27日 明日は少し早め、なにしろ歯医者通いにしては、ちと遠め。寝坊・遅刻できない!一部分、装置が着く。あれ?抜く予定の歯は着けないのかしら?顎の調子もわずかにカクッと鳴るだけ。移植などが始まれば、顎の動きの治りも早まるような気がします。そう望みます。

前回、子供を連れてきてもいいと医院の方が仰っていたので、連れてこようと思っていたのですが、偶然に会ったお友達のお母さんが預かってくれました。


■バンド合わせ
▼ 口腔内写真撮影
11-1.jpg
11-2.jpg スプリントを着けずに撮影・スプリントを着けて撮影。
▼ セパレーティングゴム
11-3.jpg
11-4.jpg 上6番にバンドを装着する。5番と6番の間、6番と7番の間に隙間を作るため、セパレーティングゴムを入れる。
小さな小さなゴムを、ウィーンと伸ばしてグイグイ入れる。
---痛い?
Ako:痛くはないですね。
衛生士:ではそのままで待合室でお待ちください。

…約15分後…

▼ バンドのサイズ合わせ
11-5.jpg 11-6.jpg 衛生士:ではゴムを取りますね。ハイ、隙間が開きました。
Doc.:ではバンドを入れて、サイズを決めます。
−まず、左上6番にNo.20のバンド…入らない。No.21に変更。グイグイグイグイグイグイ…
Doc.:ギュッと咬んでください。
−ミラーで確認しつつ…入りました!
---どんな感じ?
Ako:痛くはないけど、やっぱり気持ちは悪いです。キューーと締め付けられる感じ。前歯1番2番とか、もう押されてる。きつくなってる。

続いて右上6番にNo.21のバンド…入らない。No.22…グイグイグイグイグイ…入りました。
11-7.jpg 11-8.jpg <グイグイする道具たち>
Doc.:カチカチしてください。下の歯と当たりますか?
Ako:(カチカチ)大丈夫です。
Doc.:今はサイズを合わせているだけなので、歯をキレイにしてから接着します。
11-12.jpg サイズが決まったので、外します。(せっかく入れたのに…)

■咬合の位置の経過観察
Doc.:咬み合わせがどう変わったか記録しておきます。
11-10.jpg 11-13.jpg 11-14.jpg 11-15.jpg
歯のアーチの大きさに切ったバイトを湯につけておく→前歯の位置を決める→湯につけておいたバイトを入れて咬む…しばらくそのまま→ピンクのバイトでもう一度…こんな風に歯型がつきます
11-16.jpg 11-17.jpg 11-20.jpg 11-18.jpg
仮接着をぬって現在の咬み位置をチェックします→今度はすごい器械が出てきました→記録紙を貼るのを手伝うスタッフS、初登場→Akoさん、えらいことになってます
11-19.jpg 11-21.jpg 11-22.jpg
ギュウと咬んで、これが完成形→顎の関節部分にピンを固定して上顎と下顎を左右に動かした時、前後に動かした時の動きを記録→先ほどの記録紙に記録されます

■バンド装着
11-23.jpg 11-25.jpg 11-26.jpg 11-27.jpg
磨き粉をつけて歯面を研磨する→ 接着剤をつけて…→ 歯に装着!→ 照射器をあてて接着剤を硬化させる
11-28.jpg 左右の上6番の歯にバンドが装着されました!

■ スプリントの調整
Doc.:バンドを装着してもスプリントが使用できるようスプリントを削って調整しましょう。スプリントはできるだけ長く使った方がいいです。
11-29.jpg バンドのフック部分にスプリントがあたらないよう削る
Doc.:では、歯科で治療をしてきてください。3カ月ほどかかると思いますので、終わった後に予約を入れてくださいね。
Ako:ありがとうございました。

所要時間:約120分 本日のお会計:4,970円

鶴木クリニックの予約2005/11/07 10時
長谷川歯科診療所の予約 2005/11/11 10時


本日の感想
見てると薄いと思うバンドを着けただけで、前歯がすごく押されてます。前にギューときてる感じ。キツイです。でも痛くないですよ。フックも頬にあんまり当たってないし。擦れて痛いということもないです。装置が入ったので歯磨き頑張らないとね!
次は歯科治療ですね〜これから忙しくなりそうです。

投稿者 shino : 10:48 PM | コメント (0)

October 20, 2005

~すずき矯正歯科~ 第10回 スプリントの調整

本日のメニュー

■歯科での治療について
■筋肉反射テスト(O-リングテスト)
■スプリント調整

★スプリント治療前の開口時の状態→→現在の開口時の状態
10-0.jpg→→10-00.jpg
最初の頃と比べると随分良くなっているのがわかります!!



Ako日記
9月20日 今日の受診で「次回過ぎにむし歯治療」を進めて良いというようなお話を頂きました。何だか嬉しい! が、まだ顎の様子は完璧ではないので次回までに劇的な変化があるとよいのですが。

10月2日 20日に頂いた「歯磨きセット」。時々、口の中を赤く染めては、磨き残しにギョッとしています。これはむし歯になるはずだ。

10月14日 のど風邪のせいで本日の受診はキャンセル。まだ右顎のカクッは残りますが、耳元での音はほとんどしません。口を開くときの下顎のズレも少しありますが、とにかく楽になりました。

10月18日 夜、子供たちを寝かせ、私の矯正取材のサイトを覗く。記事を書いているshinoさんのおかしいこと、おかしいこと。腸がよじれるくらい笑ってしまった。面白すぎです。

直前感想 まだ完璧ではないんですよね。これでスプリント治療を終了するっていうのは不安があります。でも移植は楽しみだ〜!
下の左1番の歯が前に出てきたんです。スプリント治療で上下の顎の咬み合わせが変わってきたので、収まりきらずに前に出てきたんじゃないかと思います。
10-1.jpg


■歯科での治療について
▼ これからの治療を説明
10-2.jpg
Doc.:歯科の長谷川先生とお話をしました。Akoさんの今後の治療について説明します。
A.  右下5番の牽引(挺出)
B.  左下6番の抜歯、骨増生
C.  右上3番埋伏歯の牽引(X線CT撮影〜開窓手術)
D.  右下7番6番の近心移動のためインプラント埋入
E.  右下5番の移植
F.  通常の矯正治療(上下正中一致、かみ合わせの改善)
10-3.jpg
Doc.:まずA。右下5番を左下6番に移植するために、少しずつ引っ張り上げます。そうすると、歯の周りの歯根膜の細胞が活性化した状態になります。これは約3カ月ぐらいかな。長谷川歯科診療所でやってもらいましょう。
Ako:どうやって引っ張りあげるんですか?
10-4.jpg Doc.:先に歯冠部分を少し削り、ブラケットを付けて普通の矯正治療のように上へ引っ張り上げます。ただし削ると言っても1ミリ削るか削らないかということですね。
Doc.:Bの左下6番は歯根吸収しているので、上皮が中に入ると骨ができないので、骨を造るためにゴアテックスの膜を入れ、その上に粘膜をかぶせ空洞をつくります。その中で骨が増生されます。約3〜4カ月。AとBは長谷川歯科診療所で、同時進行できるでしょう。
10-5.jpg

Doc.:次にCですが、埋伏している歯が使えるか、どの位置にあるかを確かめるためX線CTを撮影した方がいいですね。保険が適用されます。それと歯を取り出すための開窓手術。これは長谷川先生が週に2日ほど治療をしに行っている鶴木クリニックでやってもらいましょう。その後、歯にフックをつけたり、移動させたりという治療は私がやるかもしれません。鶴木先生と相談して決めます。移動期間は1年〜1年半ぐらいでしょうか。

Doc.:Dは、右下5番を抜歯した後のスペースを埋めるため、正中を考慮しながら6番7番を移動させます。歯の移動にロスを生じさせずできるだけ短期間でということを考えるとインプラントを打った方がいいんじゃないかと思います。移動期間は1年ほどでしょうか。これはその時にもう一度お話しましょう。
Ako:インプラントは後で抜くんですよね。
Doc.:ええ。もちろん。矯正治療で使用するインプラントはすごく小さいものですが、その治療が終了する際に抜きます。
Doc.:そしてEの移植ですね。これはBの後ということです。長谷川先生にお願いします。
Doc.:すべて終わったところで、通常の矯正治療で正中を一致させ、良好なかみ合わせを作ります。
Doc.:詳しい話は長谷川先生からありますので、予約をしてくださいね。

■ 筋肉反射テスト(O-リングテスト)
▼ 顎の触診
10-6.jpg 10-7.jpg
Doc.:かみ合わせの位置は変わってきましたか。
Ako:はい。あと少しって感じです。音はしなくなりました。
Doc.:音はしないね。左がまだおかしいのかな。
耳の中に指を入れて前方に押し、下顎を閉じて下顎頭の動きをチェック
Ako:両方痛くないです。
Doc.:口を開けてください。少ーし「く」の字になりますね。
▼ 筋肉反射テスト(O-リングテスト)
10-8.jpg 10-9.jpg
Doc.:右の腰がズレてますね。調整しましょう。
Doc.:体が傾いています。あと仙骨がズレていますね。右の土踏まずが大元かな。体の捻れは左足のかかとが原因ですね。調整しましょう。

■スプリント調整
10-10.jpg Doc.:では、スプリントを着けてください。はい、青の咬合紙をカチカチ、赤の咬合紙をギリギリしてください。均等に咬むようにスプリントを少し削りましょう。
Doc.:はい。もう一度着けてください。青の咬合紙をカチカチ、赤の咬合紙をギリギリして…。はい。これで良くなりました。薬につけて消毒しましょう。
Doc.:では、次回奥歯2本にバンドを入れます。少し時間がかかりますので早めの時間に予約してくださいね。
Ako:ありがとうございました。

所要時間:約60分 本日のお会計:1,910円(保険適用)

次回の予約2005/10/28 10時


本日の感想
なんだか話が本格的になってきました。早く移植してほしいなあ。鈴木先生と長谷川先生で話し合ってくださったそうで、安心しました。お任せしようと思います。来週はバンド?まだどんな感じになるのか、よくわかりませんが、先生が詳しく説明してくださると思うので…。いつも説明に長い時間を作ってくださるので、とても嬉しいです。よく分かります。

今日の説明を聞いていると、まだまだこれから長そうですね。私としては、前回の矯正治療で悪くなったと思っています。あの時に今回の治療をしていれば…と悔しいですが今更言っても仕方ないですね。鈴木先生にお任せして頑張ります!

投稿者 shino : 05:30 PM | コメント (0)

September 20, 2005

~すずき矯正歯科~ 第9回 スプリントの調整

本日のメニュー

■顎の触診
■筋肉反射テスト(O-リングテスト)
■ スプリント調整



Ako日記
9月2日 朝、鏡の前で口を開けると、なんと!右顎のカックンが左顎のカクッに変わっている。そして、下顎が左にズレていたのがなくなっている!前回のスプリント調整は少しだった気がするが、それが相当影響を与えていることに驚かされた。

9月3日 アレッ!?また下顎が左にズレる。また、今までのように戻ってしまった。

9月8日 このところカックンとは鳴るが、欠伸が恐くなくなった。

9月18日 スプリント療法を始めた頃を思い出すと、今は本当に良くなっており、顎の負担が軽くなっているのがわかる。

直前感想 左顎はもう楽になりました。口を開けた時、ほとんどまっすぐ開くようになったし。でも状況は変わるから…。このまま続けばいいんだけどね。


■顎の触診 
9-1.jpg
Doc.:顎の調子はどうですか?
Ako:いいです!口を開ける時、S字になっていたのが「く」の字になりました。
Doc.:顎の後ろを押さえると痛いですか?
Ako:左側が痛いです。
Doc.:耳に指を入れて顎の骨を押すと痛いですか?
Ako:左側が少し痛いです。
Doc.:もう少しで雑音はなくなると思いますよ。

■筋肉反射テスト(O-リングテスト)
9-2.jpg
Doc.:左の歯を噛みしめて…これはちょっとまだダメですね。
Doc.:頸椎、腰椎、肋骨がズレてますね。大円筋が緊張している。あとは、胸最長筋、外側広筋が緊張しています。神経筋反射がおかしい。胃が緊張、重心が右後ろにズレている。

<筋肉のプラス反射>
筋緊張の変化をいう。たとえば筋肉反射検査で局所を刺激した時、今まで強かった筋緊張が弱くなることをいいます。

Doc.:これらのプラス反射は、治療ポイントを見つけて、適切な刺激を与えることで調整が出来ます。その中のひとつの調整法として小指を引っ張ってください。
9-3.jpg (青の咬合紙をカチカチ)
→右上4番がズレている。原因は顎が右方向にズレ、その原因は左肩にズレ、その原因は1年前の身体に捻れ、その原因は外側広筋の緊張、その原因は脛骨内側に捻れ、その原因は右踵の骨のズレ、その原因は右親指の捻れ。

9-4.jpg

Doc.:調整しましょう。
(小指を引っ張る)
Doc.:それでは確認してみましょう。先ほどの体のズレを再現させてみても、筋緊張は変化しません。すなわち、プラス反射が消失して、局所の状態が調整(治療)されたことを意味しています。

(青の咬合紙をカチカチ。赤の咬合紙をギリギリ)
→左下6番がズレている。原因は顎が前方にズレている。その原因は膝が曲がっている。その原因は距骨の捻れ。
Doc.:調整しましょう。
Doc.:側頭骨といって、下顎がはまっている骨が回転してズレていますね。
→その原因は、顎の内側の筋肉の緊張、原因は左肩の筋肉の緊張、原因は左腰のズレ、原因は重心のズレ、原因は距骨のズレ。
Doc.:調整しましょう。


■ スプリント調整
9-5.jpg 9-6.jpg 9-7.jpg 9-8.jpg
スプリントを装着して、青の咬合紙をカチカチ、赤の咬合紙をギリギリ
Doc.:ほんの少し削りましょう。
Doc.:ハイ。これでいいでしょう。調整は次回ぐらいで終了できるんじゃないかな。その後、歯科でむし歯の治療、Akoさんは移植ですね。長谷川先生と話をしてできるだけ並行して治療できるようにしましょう。治療期間が長くなってしまいますからね。

所要時間:約60分 本日のお会計:1,250円(保険適用)

次回の予約2005/10/14 10時30分


本日のおみやげ
歯みがきセットをいただきました!「みなさんが健康に治療を進めていけますように」と院長からのプレゼントだそうです。
9-9.jpg 9-10.jpg 9-11.jpg
↑コレ プラス ↑コレ イコール ↑コチラ!! スバラシイ!! さて中身は!!↓
プラークチェッカー(染め出し液)★磨き残しチェック
タフト24 (歯ブラシ) 
プラウト (歯ブラシ) ★入り組んだ部位や最後臼歯、矯正装置の周りを磨く
デンタルミラー (合わせ鏡) ★奥歯や歯の裏側のチェック
デンタルフロス (糸ようじ) ★歯と歯の間や隣り合った歯の壁の掃除
歯間ブラシ ★歯と歯の間のすき間、矯正装置の周りの掃除
ピドケア (フッ素ジェル) ★むし歯・口臭予防、歯面強化、歯垢増加抑制

※歯ブラシセットは毎回持ってくるそうです。


本日の感想
先生は、スプリントをほんのちょっと削るって仰ってましたね。着けた感じではどこをどういうふうに削ったのか全然わかりません。あとで顎が楽になって、ああ意味があったんだと思う。あんなにひどかった顎がこんなに良くなって嬉しいです。

筋肉反射テスト(O-リングテスト)も半信半疑だったのが、だんだん信じてきてます。小指を引っ張って治すというのは、まだ不思議だけど。そんなんで治るかなあと。でも実際良くなってきてるので、治ってるのかな!?

投稿者 shino : 04:51 PM | コメント (0)

August 30, 2005

~すずき矯正歯科~ 第8回 スプリントの調整

本日のメニュー

▼O-リングテスト
▼スプリントの調整
▼むし歯治療について



Ako日記
8月20日 確実に良くなっていることを感じる。口を開ける時の音はなくなり、痛みもなくなった。右側の顎だけがカックンと開き、開きながら下顎が左にスライドするのは、まだ変わらない。


■顎の触診 
8-1.jpg
8-2.jpg 8-3.jpg
Doc.:左側の筋肉が緊張していますね
▼耳の中に指を入れて前方に押し、下顎を閉じて下顎頭の動きをチェック
Doc.:痛いですか?
Ako:左が痛いです。口を開く時に左にスライドするのですが。
Doc.:口を開く時、左右の筋肉(外側翼突筋)は普通は同時に収縮します。Akoさんの場合は、左の方が収縮するのが速くなってしまっているんです。
Ako:スプリント療法で、それらも改善されますか。
Doc.:改善されますよ。このままもう少し続けましょう。
■ O-リングテスト 
8-4.jpg 8-5.jpg
青の咬合紙をカチカチしてO-リングテスト
赤の咬合紙を左右にギリギリ、青の咬合紙をカチカチしてO-リングテスト
赤の咬合紙を前後にギリギリ、青の咬合紙をカチカチしてO-リングテスト
▼AkoさんのO-リングテストによる現在の問題点
8-6.jpg
● 18年前に右膝を痛めていて、靭帯が緊張している→右内側の足首の骨がズレている→かみ合わせのズレに影響している
● 舌骨がずれている。その原因は→鎖骨のズレ。その原因は→右肩が前方にズレている。その原因は→肋骨が内側にズレている。その原因は→腹横筋の緊張。その原因は→16年前の股関節のズレ。その原因は→膝の骨のズレ。その原因は→腓骨筋の緊張。その原因は→くるぶしのズレ。
● 右下2番3番の歯間がキツイ。その原因は→鼻骨のズレ。その原因は→顎の位置のズレ。その原因は→首の傾き。その原因は→左頸部の緩み。その原因は→僧帽筋の緩み。その原因は→13年前左腿内側の捻れ。その原因は→左足首のズレ。
Doc.:これらのズレを解除するには、小指を引っ張ってください。(注:これは治し方のひとつです)
Ako:??解除できるんですか?
Doc.:ハイ。ズレが治りましたよ。
・・O-リングテストをすると・・ホントにO-リングは開かなくなった!

■ スプリント調整
8-7.jpg 8-8.jpg 8-9.jpg
スプリントを装着して、青の咬合紙をカチカチ、赤の咬合紙をギリギリ
Doc.:当たらなくていいところに当たっているので、削ります。
8-9-2.jpg 8-7-2.jpg 8-8-2.jpg 8-9-2.jpg 8-7-2.jpg 8-8-2.jpg
削って→ 装着→ 青カチカチ、赤ギリギリしてチェック→ 削って→ 装着→ 青カチカチ、赤ギリギリしてチェック→
8-10.jpg Doc.:ハイ。これでいいですね。均一に噛めるようになりました。

■ むし歯治療について
Ako:むし歯ですが、もう治療してもらった方がいいですか?
Doc.:そうですね。まだ左にスライドしていますからね。もう少し改善してからの方がいいですね。移植をするということですからね。
Ako:わかりました。ありがとうございました。

所要時間:約60分 本日のお会計:1,530円(保険適用)

次回の予約2005/09/20 10時30分


本日のお買い物
8-11.jpg
歯ブラシ1本 @280円
Ako:先日2本買って、まだあるんだけど、子供が気に入っちゃったので、もう一回買います!


本日の感想
O-リングテスト、長かった〜!欠伸が出そうになってしまいました。(笑い)いろんなところにズレがあってビックリしましたが、ホントに小指を引っ張っただけで治るんだろうか・・。O-リングテストって不思議だなあ。

やっぱり、移植はもう少し、顎が治ってからなんですね。楽しみにしてたのに!残念。

スタッフS:移植が楽しみ?ボクは、手術には立ち会えませんからね!コワイですからね!

えー!私は自分で見れないのが残念。手術中もずっと見ていたいわ!

投稿者 shino : 02:08 PM | コメント (0)

August 05, 2005

~すずき矯正歯科~ 第7回 スプリントの調整

本日のメニュー

▼スプリントの調整
▼むし歯治療について



Ako日記
7月24日 口を開けると右がカクン、左にスライドしながら開いた下あごが、左がカクンと鳴って右に戻されるようになった。

7月30日 今日は左の音がない。

8月3日 口を大きく開けた時に下あごが左にズレていたのが、ずいぶん改善されたように思う。


■スプリントの調整 
▼歯科衛生士さんが調整
スプリントを装着して、青色咬合紙をカチカチ。青が着いていないところは咬んでいないところなので、そこに樹脂を足します。
7-1.jpg
7-2.jpg 7-3.jpg 7-4.jpg
樹脂を…
スプリントに足す→ ギューと咬む→ 湯につけると固まる→
7-5.jpg 7-6.jpg 7-4-2.jpg 7-5-2.jpg
先生にチェックしてもらい、いらない部分を削る→ 装着して、前歯に樹脂を足す→ お湯につける→先生チェック「前歯30°犬歯60°にして」→削る
★先生は、隣の診察台に座った男の子に声を掛ける。「もう全然出っ歯じゃなくなったねえ。前の写真と比べてごらん」男の子は笑顔で頷いている。先生の優しいところ、発見!
Doc.:顎を前後に動かす時の誘導面を作っているんですよ。

▼もう一人の黒田先生が少し調整したあと鈴木先生が調整
7-7.jpg 7-8.jpg 7-9.jpg 7-10.jpg
前歯1番と1番の間に樹脂を足す→ かんでいる部分をチェック→ 削る→ 装着して再び樹脂を足す
7-11.jpg
青と赤の咬合紙をカチカチ・ギリギリして印を付けたスプリント。この点がかんでいる部分。均等に青と赤がつくよう少しずつ削って調整する。

■ むし歯治療について
Doc.:長谷川先生から連絡がありましたが、右下5番を左下6番に移植するってことでしたが、やってもらった方がいいんじゃないですか?
Ako:大きさの違う歯を移植して大丈夫なんでしょうか?
Doc.:同じ大きさの歯ではなく、小さめの歯を移植した方がいいんですよ。
Doc.:順番としては、左下6番を少し上に引っ張り上げると、歯根膜が伸びて骨が作られますから、土台作りをきちんとしてから移植ということになりますね。いずれにしても、今のスプリント治療があと1回か2回の調整で終わるでしょうから、その後ということになります。
Ako:わかりました。ありがとうございました。


所要時間:約60分 本日のお会計:1,580円(保険適用)

次回の予約2005/08/30 10時30分

本日の感想
スプリントがすごくしっくりしました!黒田先生は調整がとても上手です。これで、もう少し長い時間着けられるかな〜。スプリント療法が終わればいよいよ移植ですね。初めてのことばかり、でも楽しみです。左下6番の歯は本当に気持ち悪かったので、それがなくなるなんて嬉しい。

投稿者 shino : 09:29 PM | コメント (0)

July 19, 2005

~すずき矯正歯科~ 第6回 スプリントの調整

本日のメニュー

▼スプリントの調整
▼O-リングテスト


Ako日記
7月10日 目立った変化は見られない…。きっと少しずつ変わっているのでしょうが。

7月14日 今日は口を開けると左側の顎が鳴る。

7月17日 右の顎の音が小さくなったよう。周囲に聞こえるものではなかったが、自分の耳元でパキッと聞こえていたのに、今はシャリ?サクッ?という感じ。(おやつではありません!)口を開けると下顎が左にスライドしていたが、それはまだそのまま。

毎日、21時から朝6時までスプリントを着けています。日によって調子が違うので、はっきり治ってきた!とは言えないなあ。まだ着けたままだと喋れないし。喋ろうと舌を動かすとオエーッとなるのは変わりません。


■スプリントの調整
▼今日は歯科衛生士さんが、調整
6-1.jpg
6-2.jpg 6-3.jpg
スプリントを着けて青の咬合紙を上下の歯でカチカチ咬む。青の印が着いたスプリントを先生に見せて指示を仰ぎ、削る。
6-1-2.jpg
6-2-2.jpg 6-3-2.jpg 6-1-2.jpg 6-2-2.jpg 6-3-2.jpg 6-1-2.jpg 6-2-2.jpg
カチカチ→
先生チェック→
削る→
カチカチ→
先生チェック→
削る→
カチカチ→
先生チェック→
6-1-2.jpg
6-2-2.jpg 6-3-2.jpg 6-1-2.jpg 6-2-2.jpg 6-3-2.jpg 6-1-2.jpg ふ〜
カチカチ→
先生チェック→
削る→
カチカチ→
先生チェック→
削る→
カチカチ→
6-4.jpg 6-5.jpg ここで、前の患者さんを診終わった先生が登場。スプリントの調整具合を確認し、O-リングテスト。
Doc.:次回は、スプリントの前歯の裏側のところに誘導面を足して作ります。
Ako:前歯の裏側??
Doc.:上下の顎を前後に動かすときは、上の前歯の裏側で誘導するんです。今のスプリントは平面になっていますから、その誘導面を作って、正しい位置で誘導できるように調整します。
Ako:ありがとうございました。

所要時間:約60分 本日のお会計:1,340円(保険適用)

 次回の予約2005/08/05 10時30分
★むし歯治療に行くので歯科を紹介してもらいました。歯科予約 2005/07/21 10時

本日のお買い物
6-6.jpg

★歯ブラシ2本 @280円★
Ako:奥歯がよく磨けなくて・・。この歯ブラシって、あまり売ってないんですよね。


本日の感想
調整してもらってとっても楽になりました!当たり所が変わりましたよ。これなら着けていてもオエーッとならないんじゃないかな。長い時間着けていられるかもしれない!今度はむし歯治療だー。

投稿者 shino : 09:28 PM | コメント (0)

July 08, 2005

~すずき矯正歯科~ 第5回 クリーニング・歯磨き指導・むし歯チェック

本日のメニュー

▼口腔内クリーニング
▼歯磨き指導
▼むし歯チェック
Ako日記
6月25日 治療開始時に真っ直ぐ開かなかった顎が昨日の受診時はかなりスムーズに開き、両顎の音も右だけになっていた。

6月27日 夜、スプリントがない!!朝起きてすぐ洗い、テレビの上のケースの上で乾かしていたのに…。探しても探しても出てこないので着けずに寝る。

6月28日 子供を幼稚園に送った後、また探す。3階のおもちゃだらけの部屋で発見。色がなく半透明なので、子供におもちゃ扱いされたら気付かず踏んで割れて…となって…。これからはすごーく高いところに置こう!

7月1日 口の開け閉めでの音は間違いなく減りました。鏡を見て、開閉してみると思っていたより、上下の顎が左右にズレながら動いていると感じた。まだまだ時間がかかるかしら。

7月5日 夜着け、朝はずすの単調な作業。あまり顎の変化を感じなくなりました。

7月7日 明日もスプリントの調整があるのでしょうか。よくなっているとよいのですが、何と言われるか。


■口腔内クリーニング 
5-1.jpg
5-2.jpg 5-3.jpg 5-4.jpg
こちらの器具で…
一本ずつ丁寧に歯垢をとる → 手鏡で自分でも確認 → 磨き粉を着けて歯面を研磨する
衛生士さん:歯と歯肉の汚れはあまりないですね。

▼歯磨き指導
5-5.jpg 5-6.jpg 5-7.jpg <5-8.jpg
衛生士:歯ブラシは固めですか?
Ako:はい。固めが好きです。磨き方が強すぎると歯医者さんによく言われます。
衛生士:歯肉に負担をかけないよう、ゆっくり動かして下さいね。
衛生士:前歯の裏と奥歯の横が汚れやすいですから気をつけてくださいね。
衛生士:上の3番と4番は歯ブラシを縦に持って磨いてください。
衛生士:奥歯は歯間ブラシで、歯のすき間が少ない前歯は糸ようじがいいですよ。

▼実際の練習
5-9.jpg
5-10.jpg 衛生士:では、実際にやってみましょう。
Ako:毎日やるんですか?
衛生士:週に1回ぐらいから。慣れてね。
衛生士:糸をピンと張った方がやりやすいです。
Ako:上の歯が難しい!
衛生士:汚れがついたら、糸を持つ位置をずらして、きれいなところでやってくださいね。

■虫歯のチェック
5-11.jpg
衛生士:矯正治療前に治した方がいい虫歯は左下6番と7番ですね。

■O-リングテスト
5-12.jpg 前回と同じように、「咬み合わせ、顎関節チェックシート」に従って現在の状態をチェック。

所要時間:約60分 本日のお会計:4,200円

 次回の予約2005/07/19 11時

本日の感想
むし歯治療が2本で済むのでよかった。まあ他にもむし歯はあるんですけど。今日は、機械で歯を磨いてもらえてすっきり!気持ちよかったです。

投稿者 shino : 09:25 PM | コメント (0)

June 24, 2005

~すずき矯正歯科~ 第4回 診断の続きとスプリントの調整

本日のメニュー

▼診断
▼顎の位置の経過観察
▼咬み合わせと顎関節チェック(O−リングテスト)
▼スプリント調整



Ako日記
6月10日 スプリント受け取り。着けてみる。ピッタリ。かなりピッタリで取るのに少し力が要る。待合室で待たされている間、着けてみるが、異物があることを舌が触りにいってしまうので、その都度、吐き気が。これでは話すことも出来ないと2度ほど「オエーッ」としたあと涙を流しながら10分ほどで装着中止。

帰りの電車で再チャレンジしたが、舌は動かせない!動かさないようにして、存在を忘れようとするがやはり「オエーッ」。またまた10分ほどではずす。周囲の人につわり?と心配されたかも。
就寝時、着ける。心を「無」にし、「意識しないように…」と意識し、休む。

6月11日 朝6時まで熟睡。目覚めるとすごく強く歯を噛みしめていることに気付く。そしてすぐはずす。少し経って、自分がドラキュラになって「ガオーッ」とキバを剥いた夢を見ていたことを思い出した。

夜10時装着。昨夜より少し慣れたが、強く噛みしめて気分をゴマかす。「オエーッ」と言ってしまいそう。

6月12日 朝、またまた強く噛みしめたまま目が覚める。そのままで話をすると「もごもご」と伝わらないので、外して「おはよう」。

夜9時になったら装着。「先生は12時間着けてと言っていたけど、無理なら9時間ぐらい」と言っていたので、6時起きでちょうどいいわ。

6月13日 ずいぶん慣れた気はするが、「いつでも吐ける!」という自信も。朝はやっぱりすぐはずす。日中に着けるのはムリです。(会話ができないので…)

6月14日 この日は着け忘れて寝てしまった…。

6月15日 夜9時から朝6時のみと決めているが、一週間経たないのに、既に飽きてきた。まだまだ顎は鳴っている。

6月16日 スプリントのせいか、昨日から口内炎ができていて、食事や歯みがきが憂鬱に…。

6月24日 心なしか顎の痛みが軽くなってきた。口を開ける時、慎重にしていたのがなくなった。以前はゴリゴリゴリゴリという音とともに口を開けていたのが、パキという感じ。

今日は診断の続きとスプリントの調整。早くむし歯の治療をしたい。まだなのかな。先生に聞いてみよう。

埋伏歯は、右上4番を抜歯して取り出したいと思う。手術に抵抗はないので、10日間で取り出す方法でもいいかな。でも、夫は一年かけて取りだした方がいいんじゃないかと言う。費用はどう違うんだろう。


■診断 
▼矯正治療計画書<診断>を読み上げながら説明
4-1.jpg
4-2.jpg ・ 矯正治療後の再治療
・ 埋伏歯(上顎右側犬歯<右上3番>)
・ 上顎やや前方位(平均内)、下顎骨やや後方位(平均内)、上下顎前後差あり
・ 上顎前歯後方傾斜、後方位、下顎前歯傾斜平均的
・ 左側上下顎第一小臼歯抜歯(上下4番)
・ 右上3番埋伏
・ 後方歯右側は右上3番埋伏のため上顎が前方へ転位(8ミリ)
・ 左側は上顎が下顎より前方(3〜4ミリ)
歯列正中下顎2ミリ左変位
・ 上下ともに歯列幅が狭い
・ 下顎前歯に乱排
・ 親知らず(上下左右8番)なし
・ 左側上1、2番、下1、2、3、5番は右側よりわずかに歯根短い
・ 歯の神経なし右上4番、左下6番、ただし、右上2番歯根尖に、右上尖頭が接触し、右上2番歯根吸収の可能性あり。
・ 横顔口元のバランスは良好
・ 顎関節雑音、筋肉に圧痛
<治療方針として>

(1)顎関節、筋肉の安静をはかり、下顎の正しい位置を知るためスプリントを使用
(2)下顎が左後方変位しており、スプリントによって右前方へ下顎位置が移動した時、その程度により治療方針が変わります。
(3)治療 
(A)非抜歯 右上7、6、5、4番後方移動、右上3番牽引
(B)抜歯  <B-1>右上3番抜歯
       <B-2>右上4番抜歯 右上3番牽引
       <B-3>右上3番牽引、右上下4番抜歯
(4)歯の大きさのバランス 左右2、5、6番 場合により大きさを調整

Doc.:ただし、顎を動かさないで歯の位置を決めるということであれば、この中から治療方針を選ぶけど、スプリント療法によて、顎の位置がどうなるかわからない。つまり、顎の位置が決まってからでないと治療方針は確定できないんですね。顎の位置が定まれば、歯をどこに動かしていいか決まりますから、治療方針の確定はそれからになります。
4-3.jpg Doc.:アーチが狭いですね。
4-4.jpg Doc.:下の左右3番の位置が非対称なので、その位置に上を合わすか、下の左右3番を対称にして上を合わせるか。しかし、上の正中は顔の中心線に合っているので、上はそのままいった方がいいですね。それで下の真ん中を右に2ミリ持ってこなくちゃいけないね。

Doc.:上の歯が内側を向いているので、下の歯が前に出て来れず、下顎が後ろに下がっている。これが顎の痛みの原因のひとつですね。
Ako:歯の大きさを揃えるというのは、削るということですか?
Doc.:そうです。
Ako:削って、むし歯になりやすくなったりしませんか?
Doc.:エナメル質の半分ぐらいを削るので大丈夫です。奥歯は、1ミリ、前歯は0.5ミリぐらい削る分には影響ないです。

Ako:虫歯の治療はいつやるんですか
Doc.:左下の6番?自覚症状はありますか。
Ako:痛いというかじわーというか。歯医者に行ったら、抜いた方がいいんじゃないかと言われ、もう一軒の歯医者では、抜かないで磨き続けて今の状態を維持した方がいいんじゃないかと言われました。その時は矯正をしようかと思っていたので、抜かずにそのまま置いておこうと思ったんです。むし歯を全部治してから矯正治療に入るんですか?
Doc.:緊急に治さなくちゃいけないものだけ、先に治療してもらいますが、矯正治療が終わってからでいいものに関しては、そのままで矯正治療に入ります。見たところ明らかにこれはむし歯という感じはないですね。

Ako:スプリントを着けていると吐き気がするんですが…。
Doc.:できるだけ薄く作ってあるんですがね。誰でも歯を噛み合わせて少ししたらちょっとだけ口が開くんですね。その範囲だったら大丈夫だと言われているんですが。頑張ってください。

■顎の位置の経過観察

▼今の時点での顎の位置の変化を記録
4-5.jpg
4-6.jpg 4-7.jpg 4-8.jpg
前歯の位置を確認。→
咬合紙をカチカチ、削って調整。
→奥歯の型を取る。→ 石膏歯型に装着して、今の状態の顎の位置を記録として残す。

▼前歯にピンを着けて、口の開き方をビデオで記録
4-9.jpg
4-10.jpg 4-11.jpg 4-12.jpg
ピンを前歯にボンディングして、口の開き方を正面からと横からビデオに記録します。

▼口の開きを記録
4-14.jpg 口が何センチ開くかチェック。-->3.8センチ。

■O-リングテスト
4-13.jpg
前回と同じように「咬み合わせ、顎関節チェックシート」に従って現在の状態をチェック。

■スプリント調整
4-15.jpg 4-16.jpg 咬合紙をカチカチし、スプリント装着寺に咬んでいる位置を調べていらないところを削る。

所要時間:約60分 本日のお会計:1,850円(保険適用)

 次回の予約2005/07/08 11時

本日のおみやげ
・ 矯正治療計画書
・ 矯正治療をはじめるにあたっての契約書


本日の感想
早くむし歯治療をしたかったんですけど、矯正治療までにしないのかもしれないですね。次回はむし歯の詳しいチェックがあるということなので、その時に決まりますよね。

スプリントは本当に効果が出ている感じがして嬉しいですね。オエーッとなるのをどうにかしてほしいけど。我慢するしかないんですね。頑張ります。

投稿者 shino : 09:24 PM | コメント (0)

June 10, 2005

~すずき矯正歯科~ 第3回 スプリント治療開始!

本日のメニュー

▼診断
▼スプリント調整
▼咬み合わせと顎関節チェック(O−リングテスト)
▼デンタル(レントゲン)撮影


Ako直前日記
今日はスプリントができているんですよね!楽しみです。顎がどう変わってくるのか、顎が痛いのが治るのか期待しています。
レントゲンも撮ると聞いているので、まだ検査が続く感じかな。スプリントってどんなものか、早く見てみたいです。


■診断 
パソコン画面のセファロを元に分析された数値を見ながら診断
3-1.jpg
3-2.jpg
Doc. :青が現在の位置、赤が矯正後の予想図ですね。出っ歯がどうのという症状ではないので、あまり変わりはないですね。
問題点:上の前歯が内側にほんの少し倒れている。

▼セファロと、セファロをトレースしたものから診断
3-3.jpg
3-4.jpg
<側貌>
Doc. :黒の線が日本人女性でかみ合わせのいい人の平均、緑の線がAkoさんのレントゲン写真をトレースしたものです。
左の図は、頭の方から見て上顎が出ているか引っ込んでるか、同じく下顎が出ているか引っ込んでいるかを見ます。

問題点:上顎の方が若干出ている、下顎が若干引っ込んでいる。でも平均の範囲内です。

Doc.:右の図は、目と耳を結んだ線を地面と平行にした時の歯の出具合、傾き具合を見ます。
問題点:先ほどと同じ上の前歯が若干内側に倒れている。
Doc.:顔の中のバランスがとれていればいいので、Akoさんの場合は平均の範囲内。横顔に問題はありませんね。
3-5.jpg
3-6.jpg
問題点:鼻中核が曲がっている。
Doc. ケガをした訳じゃないんなら生まれつきかな。鼻に問題がなければ、このままで大丈夫です。

▼歯型石膏模型と頭蓋骨の中の顎の位置を再現したものから診断
3-7.jpg
左:歯型模型 右:頭蓋骨の中の顎の位置を再現したもの
Doc.:歯の大きさにアンバランスがありますね。
Ako:押されて大きさが変わったってことですか?
Doc.:歯の大きさは生まれつきですね。削ったりしなければ大きさは変わりません。

Doc.:左の奥歯は上下がずれているので、上の歯を後ろに誘導するんだけど、余りがでますね。どうしようかな。
Ako:アーチに丸みをつけることで変わってきますか?
Doc.:若干変わりますね。でも、左に2ミリ寄っているのをどう治すかですね。3番目の位置が左右違うのを治さなくちゃね。

Doc.以前の矯正治療の結果なのかわかりませんが、上の前歯が内側に倒れているんですね。歯冠は動いているけど、歯根は動いてない。これによって、顎の位置が後ろに下がっているんですね。顎の痛みの原因じゃないかな。
3-8.jpg <問題点>
1. やや歯並びの幅(アーチ)が狭い。
2. かみ合わせの前後関係は右側は正常だが、左側はずれている。アングル分類2級。
3. 歯の大きさにアンバランスがある
4. 下の歯のアーチが左に2ミリずれている。
5. 上の前歯が内側に倒れているため、顎の位置が後ろに下がっている。これが顎の痛みの原因のひとつではないか。
6. 3番の顎の動きの誘導の仕方が悪い。顎が動く時に3番の接触が少ないため、4番が代替えして行ってるが十分にできていない。これも顎の痛みに影響している可能性がある。
<治療法>
歯の矯正を始める前にスプリントを使って、顎の位置を正しくし、筋肉の安静をはかる。問題点6を解消してから矯正治療に入りましょう。

▼埋伏歯をどうするか
3-9.jpg Doc.:今のまま放っておくと、横向きに埋まっているので、下にある歯の根っこと接触したら根っこが溶けてしまいます。他にも何かの要因になってしまう可能性があるので、取り出した方がいいでしょう。
Ako:はい。お願いします。
<治療法案1> 奥歯を後ろへ動かしておいてスペースを作り、埋伏歯を取り出す。
       (8ミリのスペースが必要なので大変かもしれない)
<治療法案2> 右上4番を抜歯してスペースを作り、埋伏歯を取り出す。
Ako:右上4番はむし歯になっているので、抜歯するのに特に抵抗はないのですが、顎がどんどん小さくなるんじゃないかと心配です。もともと顎が小さいので…。奥歯がどんどん少なくなっても大丈夫なんでしょうか。
Doc.:もちろん、歯は揃っていた方がいいですが、咬み合わせの問題ですので、問題はありません。
<埋伏歯の取り出し方案1> 開窓してブラケットを着け、1カ月に1ミリぐらい牽引し、1年ぐらいかけて取り出す。
<埋伏歯の取り出し方案2> 根の周りを切開して、歯にネジを取り付けて牽引する、外科手術を伴う方法。1日1ミリ動くので、10日ぐらいで取り出せる。ただし、適応できるかまだわからない。
Ako:2案は、外科手術ですね。食事はできますか?
Doc.:大丈夫ですよ。
Ako:痛みはありますか。
Doc.:切るからそこに痛みが集中して痛いです。
Ako:1案の方が安全ですか。
Doc.:何ともいえないですね。
Ako:いつまでに決めたらいいでしょうか。
Doc.:スプリント療法が2〜3カ月かかりますので、その間ゆっくり考えてください。


■スプリントの調整
Doc.:このスプリントは現在、下の歯の山の頂点が均等に上の歯と接触するよう造られています。でもそれが正しい位置とは限らない。出発点です。咬んでいるうちに下の歯が自由に動き、咬みやすい、顎が楽な位置を顎が探し、最終的に正確な位置に安定します。
3-10.jpg 3-11.jpg 3-12.jpg 3-13.jpg
↑これがスプリント。 上の歯だけに着ける。 ↑この機械で削って調整します。
Doc.:きついですか?
Ako:すごくぴったり。前歯が全体的にきついです。
−削って調整して…
Doc.:もう一度着けてください。咬合紙をカチカチしてください。
3-14.jpg 3-15.jpg
↑咬合紙。カチカチと咬むとスプリントに咬んでいる点に色が付きます。
3-13-2.jpg
3-11-2.jpg 3-15-2.jpg 3-13-2.jpg 3-11-2.jpg 3-15-2.jpg 3-13-2.jpg 3-11-2.jpg
削る→
着ける→
カチカチ→
削る→
着ける→
カチカチ→
削る→
着ける
Doc.:今度は、咬合紙を左右にギリギリしてください。
Doc.:顎が左右に動いた時に奥歯はあたらない方がいいんです。3番があたるように誘導します。
3-13-2.jpg
3-11-2.jpg 3-15-2.jpg 3-13-2.jpg 3-11-2.jpg 3-15-2.jpg 3-13-2.jpg 3-11-2.jpg 3-15-2.jpg
削る→
着ける→
ギリギリ→
削る→
着ける→
ギリギリ→
削る→
着ける→
ギリギリ
Doc.:ハイこれでいいですね。


■O−リングテスト
では、親指と人差し指の先をくっつけて、アルファベットの「O」を作ってください。O-リングテストで、咬み合わせ、顎関節チェックを行いましょう。O-リングテストというのは、私が両手でAkoさんのO-リングを左右に開こうとすると、Akoさんは開かれまいと抵抗する、その指の筋力によって脳が筋肉に及ぼす反応を読みとるという方法です。
▼咬み合わせ、顎関節チェックシートに沿って確認
・下顎関節の触診(右・左)
・筋肉の触診(右・左)
・下顎の位置(位置異常の有無、咬合紙による咬み合わせのチェック)
・開口位
・頭の姿勢
・歯、歯列と舌、口唇、頬部の干渉
・歯と歯の間の接触状態
・体の補償の有無

▼全体的なチェック
・骨、関節:頭蓋、首から下(肩・腰・膝・足首・脊柱・仙骨)、体のねじれ、前後屈
Doc.:スプリント療法をすればまた変わってきますので、チェックしましょう。スプリントは一日12時間着けてくださいね。


■デンタル(レントゲン)撮影
3-16.jpg 詰めている歯の中がどうなっているか…撮影!結果は次回。ありがとうございました。

所要時間:約60分 本日のお会計:6,790円(保険適用)

 次回の予約2005/06/24 11時

本日のおみやげ
3-17.jpg スプリントケース


本日の感想
スプリントができていたので嬉しいですね。着けると・・喋れませんが。慣れるのかな。今のところは喋れません。着けた感想は、キッチリ!!って感じ。きついですね。矯正するという実感が湧いてきました。

今日は診断の説明を聞いて、埋伏歯をどうするか・・悩みますね。手術して10日ぐらいで取り出した方がいいのか、一年かけて取り出す方がいいのか。まだすぐには決められませんね。

スプリントの調整をとても丁寧にしてくださったのには感激しました。少しずつ削って歯に合わせて、また削って・・。ありがとうございました。O-リングテストは不思議でした。抵抗してるんだけど、指が開いてしまったり…。本当に咬み合わせや顎関節のことがわかるのかしら。不思議です。

投稿者 shino : 09:22 PM | コメント (0)

June 03, 2005

~すずき矯正歯科~ 第2回 精密検査

本日のメニュー

▼頭部エックス線写真(側貌・正貌)
▼印象採得(歯型採取)
▼咬合採得
▼問診

Ako直前日記
前回は一般的な矯正についての話だったので、自分の顎や歯がどんな状態になっているのか、早く先生にはっきり診断してもらいたい!顎のずれをまず正すということだったけど、今の位置からすごーく変わるのかなあ。でもまだ今日は資料を採るだけですね。早く進展してほしい。楽しみ!


■頭部エックス線写真撮影
2-1.jpg
2-2.jpg
2-3.jpg
こんな格好でレントゲン室へ!耳と頭を固定されて・・・撮影!

■印象採得(歯型採取)
2-4.jpg
2-5.jpg 2-6.jpg
海草から出来ているという印象剤をネリネリする。
2-7.jpg
2-8.jpg
トレーに入れて、口の中へ。ギュギュギュと歯型を採ると・・こんなのできました。少し置いておくと固まる。
▼印象剤が固まるまでの間に、石膏をネリネリします。
2-9.jpg
2-10.jpg 2-11.jpg 2-12.jpg
石膏をネリネリして機械で振動を与えながら気泡を出す。それを先ほどの歯型に詰めて、ペタペタペタペタ。美味しそうなものができました!固まるまで待ちます。ハイ。できあがり!

■咬合採得 フェイスボウを頭に装着して、頭蓋骨の中の上顎の位置を確認します。
2-13.jpg
2-14.jpg 2-15.jpg 2-16.jpg
お湯に浸かっているのは、バイト 下はフェイスボウ。歯型模型の噛み合わせ位置を確認するためのバイトをギュギュと噛みます。

■問診 主訴、既往歴、現病歴、現症の把握が目的です。
★ 主訴(本人が一番治したいこと)
2-17.jpg
▼顎関節症の症状(顎が鳴る)
▼正中のずれ

★ 既往歴 2-18.jpg
▼これまでの大きな病気
なし
▼外傷 なし
▼アレルギーの有無(金属装置を使うため)
以前アトピー性皮膚炎(現在は特になし)
▼鼻咽喉の病気(顎の位置に影響を及ぼす可能性があるため) なし

★ 現病歴(主訴の経過)
2-19.jpg
▼顎関節症の症状 20歳ごろから
▼正中のずれ 24歳から28歳までの矯正治療による
▼右上3番の埋伏歯 不明

★ 現症 2-20.jpg
▼むし歯のチェック むし歯8カ所
▼顎の関節や筋肉が緊張状態にあるかチェック 結果は後日
▼かみ合わせのチェック 結果は後日、咬合採得を分析
▼顔を正面・側面からチェック 正面:頤唇溝(いしんこう)に少しへこみ(上の歯が少し出ているのが影響している)
側面:やや下顎が引っ込んでいる
▼唇の感じ 正常
▼E-ライン  E−ラインに対し、上下口唇ともに0.5ミリ前方。平均範囲
▼ミッドライン(顔の中心に歯の中心が合っているか) 上は合っているが下は左に2ミリずれ
▼上下の大臼歯の前後関係 アングル分類Ⅱ級(上が前に出て下が後ろに下がっている)
▼オーバージェット(前歯の前後関係) 下の前歯と上の前歯の間3ミリ。正常
▼かみ合わせの深さ 2ミリ。正常
▼頭痛・肩こり・首・腰・背中 特に問題なし

所要時間:約60分 本日のお会計:52,500円

 次回の予約2005/06/10 11時


本日の感想
歯型の取り方がとても丁寧でびっくりしました。ついつい前回の矯正治療と比べてしまうのですが、前回がいかに雑だったかわかりましたね。(笑)院長先生も衛生士さんも世間話がまったくなく、歯に関する話ばかり。集中している感じが伝わりました。説明にはひとつひとつ資料を出してきて分かりやすく話してくださり、信頼感がアップしました。

投稿者 shino : 08:18 PM | コメント (0)

May 17, 2005

~すずき矯正歯科~ 第1回 初診相談

本日のメニュー

▼問診表記入
▼口腔内写真撮影
▼顔写真撮影
▼口腔内エックス線写真撮影
▼初診相談

■問診表記入
待合室で、問診表に記入する。氏名、住所、年齢、家族の歯の状態、既往歴、現病歴、矯正治療の経験など。

■顔写真撮影
1-1.JPG
診察室入口で、衛生士さんがデジタルカメラで撮影。口を閉じた状態と開いた状態で、正面と左右の顔。

Ako:ヘアーバンドするんですか?恥ずかしい!!

■口腔内エックス線写真撮影
1-2.JPG
レントゲン室に入り撮影。

■口腔内エックス線写真撮影
1-3.JPG
口を押し広げる器具を手で持ち、撮影。

■いよいよ初診相談!
▼問診表・レントゲン写真を見ながら先生の視診
1-12.JPG
1 左の上下1本ずつ抜歯している。
2 右上3番が埋伏している。
3 下の歯の中心がずれてる。
4 顔のバランスは悪くない
5 唇はまっすぐで歪んでいない。
▼Akoから先生へ悩みの相談
1 口を開けた時に顎がカクンと鳴る
2 下の歯の中心がずれている。
3 口を大きく開けた時、まっすぐ開けられない。
1-8.JPG
1-9.JPG
1-10.JPG
Doc.:前回、矯正治療をしようと思ったのは何故?
Ako :上の前歯が出ていて、ねじれていたこと、顎が痛かったこと、上下の歯の中心がずれていたことなどを気にしていたからです。
Doc.:どのような時に顎が鳴りますか?
Ako :欠伸の時や口を大きく開けた時。食事の時は鳴りません。
Doc.:頭や肩、腰などは痛いですか?
Ako :腰の高さが違うのが気になります。肩こりはありますが、子供の世話のせいかも。頭痛はありません。
▼顎の触診
1-4.JPG
Doc.:ハイ、開けて。ハイ、閉じて。うーん、カクカク言ってますね。左がおかしいかな。顎の位置は、左が下がっていて、右が上がっているね。全体的に右にきているな。
▼顎関節の説明
1-5.JPG
Doc.:こういうふうに、関節円盤がずれているから音がするんですね。
Ako:カクカク音がするのは、治るんでしょうか…。
Doc.:まあ時間がかかるけど治るでしょう。
▼スプリント療法の説明
Doc.:顎の位置が正しくない状態で正しいかみ合わせを作っても、身体に悪影響があるかもしれないので、まずスプリントという装置を着けて顎の関節や筋肉によって決まってくる歯の位置を知ることが必要です。2〜3ヶ月経つと正しい位置がわかりますよ。
1-6.JPG Doc.:Akoさんの場合は、かみ合わせが悪くて、顎の関節がずれて身体に響いている可能性があります。顎の関節やかみ合わせというのは、体のずれやねじれとも影響し合っているので、体の歪みを取り除くことも必要。スプリントを使っているうちにそれらが正されます。
▼インプラント矯正の説明
Doc.:インプラント矯正という治療法も考えられます。インプラントを打って、奥に歯を引っ張る方法ですね。一度に何本も後ろに引っ張れるので、治療期間の短縮にもなります。
▼矯正装置の説明
Doc.:Akoさんの場合は、以前に矯正治療をしているので、通常の装置は知っていますね。デーモンシステムも扱っていますし、マルチリンガル装置という裏側にブラケットを付ける治療法もあります。
▼矯正治療についての説明
1-7.JPG Doc.:矯正治療後、顔貌がどう変わるかを予測して治療目標を決めます。Akoさんの場合は、以前に治療をしていることもあって、顔貌が大きく変わることはないですね。
▼検討すべき点
●右上3番の埋伏歯をどうするか。
Doc.:長年埋まっているから歯を包んでいる膜に異常がないか調べる必要があります。開窓して牽引するのに一年ぐらいかかると思うけれども、取り出せるので使えるでしょう。まずCTスキャンを撮った方がいいかもしれませんね。
●左下6番の虫歯をどうするか。
Doc.:これは、抜歯せず保存処置をして矯正治療をするか、抜歯してインプラントかブリッジにするか、いろんな選択肢があります。見たところ、矯正期間中はそのままの状態で矯正治療できるんじゃないか…とは思います。
●現在、詰めているところの中はどうなっているか。
Doc.:むし歯になっているかもしれないので、デンタルというレントゲンを撮った方がいいですね。
▼矯正治療の方向性
まず、スプリント療法で、
1 顎の関節の正しい位置を知る。
2 関節や筋肉にかかっている負担を取り除き安静にする。
それから、矯正治療がスタート。
▼先生の考え方
Doc.:顎の関節や筋肉が正しい位置になり安静になった時が矯正治療の出発点だと考えてください。今日は具体的な矯正治療の方針は立てられないので、次回、頭部エックス線写真、顎模型を採取してCTスキャンが必要か、顎の具合はどうかなど細かく分析します。

●所要時間:約60分 本日のお会計:0円

 次回の予約2005/06/03 11時


本日のおみやげ
1-11.JPG
口腔内写真と顔写真、今日の診察内容と次回の診察内容を記したもの

本日の感想
歯の中心がずれていることはもちろん気になっているんですが、とにかく顎を治してもらいたい!と思っていたので、顎関節や全身の歪みなどについての説明を十分にしていただけたので、安心しました。先生のお話を伺って、自分の身体が随分歪んでいるんだなあと思いました。次回は精密検査、ドキドキしながらも楽しみです!

投稿者 shino : 08:08 PM | コメント (0)